影響の輪・関心の輪(7つの習慣完訳版オーディオブックより)

February 09 [Thu], 2017, 9:53

カウンセラーさん風邪ひいてキャンセルになった。お大事にしてください(ここで言ってもね、だが)


次回の予約を取り、カウンセリングに行けなくなった代わりに犬と過ごす時間が増えたのは良かったです。



(犬め、人の手帳の上にアゴを乗せてやがる…)






7つの習慣完訳版、関心の輪と影響の輪の話








自分関心のあること=関心の輪(外側)?


でも今回のようにカウンセラーさんが体調悪いことや、天気や、電車の遅れ、災害などは「自分ではコントロールできない」


関心の輪の中で自分でコントロールできること=影響の輪(内側) 自分がどうありたいか、どう行動するかは「自分で選択できる」


主体性のある人間とは、関心の輪にとらわれることなく、影響の輪に注力出来る人。


ナチスのユダヤ人収容所でひどい目に遭いながらも「自分の尊厳は誰にも侵すことはできない」とした人。


他人には自分を傷つけることはできなくて、自分で傷つくことを「選択している」に過ぎない


だから関心の輪がコントロールできなくても影響の輪に注力して「傷つかない選択」をする自由が人間にはある


と。これは認知行動療法に似ててとても精神衛生上良い前向きな考え方だと思いました。


まだ未整理なのでつらつら書きましたが「どうにもならないことにクヨクヨするのは時間の無駄、自分ができることに注力する」ということ


あと主体的な人は「自分の心の中に天気を持っている」というのが印象的でした。


あと約束を破ると相手のの関心の輪を侵すことになるので、できない約束はしない、約束はなるべく守る、を心がけて信頼貯金を貯めたい、


7つの習慣、あまり最初は同意できなかったけど、今はだいぶ共感できます。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:日菜(ひな)
読者になる
わたしが2017年に選んだ手帳
P R
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
http://yaplog.jp/soleil36fleur/index1_0.rdf