株式会社スカイライフ 未来がある「水素」、課題も多い 株式会社スカイライフ

October 08 [Wed], 2014, 12:47


年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ





未来がある「水素」、課題も多い

これからは水素社会に変わっていく。
燃料電池車(FCV)が水素の需要をけん引し、水素インフラが各地に整っていく。
本当にそうなるのだろうか。
インフラを整えることはできるのだろうか。
インフラの普及に注力する企業に2社に具体的な課題を聞いた。
岩谷産業と大陽日酸だ。








年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ



株式会社スカイライフ 水上メガソーラーが大阪にも、ため池で320世帯分の電力 株式会社スカ

October 08 [Wed], 2014, 9:38


年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ





水上メガソーラーが大阪にも、ため池で320世帯分の電力

全国に20万カ所以上ある農業用のため池が、太陽光発電の有望な建設場所になってきた。
大阪府で初めて、ため池の水上にメガソーラーを建設する計画が決まった。
発電能力は1MWで、2015年9月に運転を開始する予定だ。
売電収入は、ため池の施設管理費などに充てる。








年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ



株式会社スカイライフ 太陽光と風力のハイブリッド発電所が運転開始、天候が悪くても発電できる

October 08 [Wed], 2014, 8:49


年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ





太陽光と風力のハイブリッド発電所が運転開始、天候が悪くても発電できる

日射量と風況の両方に恵まれた愛知県の三河湾の沿岸部に、4種類の太陽光パネルと3基の大型風車によるハイブリッド型の発電所が完成した。
太陽光と風力を組み合わせることで曇りの日や夜間でも発電が可能だ。
発電能力は合わせて56MWになり、年間に1万9000世帯分の電力を供給する。








年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ



株式会社スカイライフ 風力発電所を福井県に建設へ、再生可能エネルギーを推進する北陸電力 株

October 07 [Tue], 2014, 12:31


年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ





風力発電所を福井県に建設へ、再生可能エネルギーを推進する北陸電力

九州をはじめ全国各地の電力会社が再生可能エネルギーによる発電設備の接続を保留する事態にある中で、北陸電力はみずから風力発電所の建設計画を推進していく。
大型風車4基による風力発電所を福井県の北部で2015年11月に着工して、2017年1月に運転を開始する予定だ。





年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ



株式会社スカイライフ 古都にも再生可能エネルギーを、スマートな町家を起点に普及を図る 株式

October 07 [Tue], 2014, 11:46


年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ





古都にも再生可能エネルギーを、スマートな町家を起点に普及を図る

1200年の歴史を誇る京都は日本の文化の最先端を走り続けて、環境やエネルギーの面でも国の方向性を示す役割を担ってきた。
しかしエネルギー資源には恵まれず、再生可能エネルギーの導入量は多くない。
さまざまな制約を抱えながらも、京都ならではのユニークな試みが始まった。





年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ



株式会社スカイライフ 太陽光と風力のハイブリッド発電所が運転開始、天候が悪くても発電できる

October 07 [Tue], 2014, 11:21


年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ





太陽光と風力のハイブリッド発電所が運転開始、天候が悪くても発電できる

日射量と風況の両方に恵まれた愛知県の三河湾の沿岸部に、4種類の太陽光パネルと3基の大型風車によるハイブリッド型の発電所が完成した。
太陽光と風力を組み合わせることで曇りの日や夜間でも発電が可能だ。
発電能力は合わせて56MWになり、年間に1万9000世帯分の電力を供給する。





年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ



株式会社スカイライフ 水上メガソーラーが大阪にも、ため池で320世帯分の電力 株式会社スカ

October 07 [Tue], 2014, 11:11


年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ





水上メガソーラーが大阪にも、ため池で320世帯分の電力

全国に20万カ所以上ある農業用のため池が、太陽光発電の有望な建設場所になってきた。
大阪府で初めて、ため池の水上にメガソーラーを建設する計画が決まった。
発電能力は1MWで、2015年9月に運転を開始する予定だ。
売電収入は、ため池の施設管理費などに充てる。





年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ



株式会社スカイライフ 発電設備の伸びが止まる固定価格買取制度、開始から2年で運用にほころび

October 07 [Tue], 2014, 11:03


年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ





発電設備の伸びが止まる固定価格買取制度、開始から2年で運用にほころび

再生可能エネルギーの固定価格買取制度が早くも見直しを迫られる状況になってきた。
2014年6月に買取制度の認定を受けた発電設備の規模が31万kWに減り、発電事業者の取り組みが急速に縮小している。
電力会社による接続保留の動きも広がり始め、先行きが不安視される。





年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ



株式会社スカイライフ 資金調達から電力供給まで「オール青森」で、地産地消のメガソーラー計画

October 07 [Tue], 2014, 10:51


年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ





資金調達から電力供給まで「オール青森」で、地産地消のメガソーラー計画

青森県の太平洋岸にある階上町で地産地消型のエネルギー事業が始まる。
地元企業3社が中心になって3.1MWのメガソーラーを建設する計画で、資金は銀行や県による融資と市民の出資で調達する。
発電した電力は新電力が買い取り、電力会社よりも安い価格で地域に供給する方針だ。





年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ



株式会社スカイライフ 太陽光と風力のハイブリッド発電所が運転開始、天候が悪くても発電できる

October 07 [Tue], 2014, 10:40


年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ





太陽光と風力のハイブリッド発電所が運転開始、天候が悪くても発電できる

日射量と風況の両方に恵まれた愛知県の三河湾の沿岸部に、4種類の太陽光パネルと3基の大型風車によるハイブリッド型の発電所が完成した。
太陽光と風力を組み合わせることで曇りの日や夜間でも発電が可能だ。
発電能力は合わせて56MWになり、年間に1万9000世帯分の電力を供給する。





年間発電量:63,000kwh以上低圧50Kw未満太陽光発電所分譲中
株式会社スカイライフ



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ロバート
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1963年1月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
最新コメント
アイコン画像脱洗脳報道はベンジャミン・フルフォードを読め!
tesuto 里芋と小松菜を栽培しながら太陽光発電、岐阜県の農地でソーラーシェアリング開始 (2014年06月01日)


2014年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる