『動物園の鳥』

2005年06月09日(木) 23時41分
『動物園の鳥』/坂木 司/東京創元社

 坂木司さんの「ひきこもり探偵」シリーズ最終巻。
 一番気になる最後なのに3冊の中で一番薄いし
 終わってしまうのが寂しくてなんだか読むのが切なくなった。
 結局読んだけどねっ!(苦笑)

 *読了感想*
  救われた人と救った人。
  でもそれって一方的な関係じゃないんだね。
  人を救った事で自分もまた救われたりするんだ…
  (「人が人を救えるか?」という疑問はこの際きっぱり忘れましょ♪笑)
  それって坂木くんや滝本くんが鳥井くんや妹に
  「守っているつもりでその相手にすがっている」のと同じ…なのかな?^^;
  
  このシリーズには色々大切な事教えて貰った。
  自分が云った事、した事に責任があるってどういう事なのか。
  直ぐには改められない。けど少しずつ変わって行けたらと思う。
  ココの登場人物って主人公だけじゃない。
  みんないい事云うんだよね^^*
  最初ただの悪ぶってる子供かと思ってた利明くんに教えてもらったもの☆
  私が漠然と思っていた事を言葉に変換してくれた。
  人と考え方が違っていいんだって。
  違うのが当たり前なんだって。
  それを無理矢理従わせようとしたりするから色んな問題が起こる。
  違う意見持ってたって、人って近寄れるよねぇ^^*
  
  今回の話はいろいろケジメをつけたって事で少し悲しくて辛かった。
  でも坂木くんも滝本くんもそれから鳥井くんも、自分で乗り越えた。
  まだ越えてなくってよじ登ってる最中かもしれないけど、
  明らかに最初とは変わった。
  それが本文中にあった「大人になる」って事なら、
  「大人になる」っていつだって少し悲しい事なんだね。
  寂しくて辛い事なんだね。
  それを乗り越えてなおちゃんと栄三郎さんの様に笑っていられたら、
  それこそ「大人になった」って事なのかな^^
  ま、大人だってそれほど強くないし泣くけどね^^*
  それもそれでいいんじゃない?
  
  物語が終わってしまうのは寂しかったけど、
  でも最後のシークレットで幸せな気分がもどってきた♪
  とりあえずはめでたし☆めでたし☆
  • URL:http://yaplog.jp/sola_nonomi/archive/10
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sola_nonomi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる