和田秀樹の受験の方程式で人生が変わる!と本のプレゼントについて。 私は高校生なのですが、古典の授業を持って...

March 26 [Sun], 2017, 19:26
どもども!毎度こんにちは。



今日も和田秀樹の受験の方程式レビュー特集中です(^^)

↓↓

優良教材和田秀樹の受験の方程式レビューはこちら



和田秀樹の受験の方程式は、実は全く効果が無い?

そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!



株式会社メディカルイノベーションさんが自信を持って世に送った情報教材和田秀樹の受験の方程式を

超お得な特典付きでお届けしています。





購入前は眉唾ですけど、実際のところは・・・

詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。

↓↓

優良教材和田秀樹の受験の方程式レビューはこちら



て事で、あとはぐうたら日記です。

読み飛ばして下さい^^;



今日の朝食はたきたてのご飯と、鯵の開きと鳴門産のわかめのお味噌汁

テンションが上がりますよね。



最速5分で食べ終わり、8時40分にいえを出発です。



自宅からほど近いファミマに道草して、コカ・コーラをサクッと買いました。



普段通り。これが大事。。



店舗に着いたら、ルーチンワークであるポータルニュースをチェック。

トップニュースは・・・

↓↓

本のプレゼントについて。

私は高校生なのですが、古典の授業を持っていただいている先生が今年度で退職なさるそうなのです。

先生は時折、読書が好きな生徒に本を贈ってくださることがあ
り、私も今までで3冊の本を頂きました。
先生の退職のお祝いとお礼を兼ねて私も本を贈れたらと思ったのですが、どんな本がいいか悩んでいます。

先生は70歳くらいの男性で、現代文も古典も受け持っていらっしゃるのもあり、読む本のジャンルは様々なようです。

具体的な本の名前でも、ジャンルでも結構ですし、選び方でも構いません。
本のプレゼントは難しいとは思いますが、アドバイスを宜しくお願いします。


- 回答 -本のプレゼントは難しいね。
「これを読め」という、上から目線になってしまうからね。
目上の人には、常識的には、しない贈り物だよ。

でも、そういうことをふまえたうえで、
「先生は本がお好きだから」という意味で、
感謝と愛情を込めて、本を差し上げたい気持ちは、伝えていいと思うよ。
きっと、わかってくださると思う。

そういう場合に、目上の人に差し上げても失礼と思われないためには、
なまじ小難しい本ではなく、
いっそのこと、絵本、童話などの児童書の類、
「これを読め、実にいいことが書いてあるぞ」という「指南」にならないようなものがいいと思うよ。
それも、あまり人生の教訓を含むような、含蓄のありそうな作品は、
70歳にもなられる先生に差し上げるのは、生意気だろう。
本当に、絵がきれいで、心がほっとするような、
眺めて楽しむような絵本や、
お孫さん(いや、ひ孫さんか?)に読み聞かせするのにいいような、童話がいいと思います。

俺は、うんと若い頃は、
シルヴァスタインの「ぼくを探しに」など、人からもらって、
シンプルな線画と、なかなかに奥深い内容に、ちょっと感動したことがあったし、
つらいことがあったときに、先輩にあたる女性から、
いせひでこの「ユリユールおじさん」をもらって、
しみじみしたことがあったけれども、
こういうのは、教訓を含んでしまうから、今回の場合はどうかと思う。
ここのところ、とんと、本などもらったことがないなあ。
生徒ちゃんが、「先生に!」と思って選んでくれた本なら、
俺だったら、生意気だの僭越だの失礼だのおこがましいだの、
ぐだぐだ言わずに、素直に喜んで受け取るけど、
70歳にもなられる方なら、古い考え方から、礼儀に反するとお思いにならないとも限らないから、
慎重に「そんな意味じゃない、ただ、先生は本当に本がお好きだから」と言葉を添えて、
気持ちを伝えたらいいと思うよ。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)



へー・・・

ホント、どーでもいいわ。



では本題、仕事の話(^^)

だんどりが上手くいけばステップメールアフィリエイトに18時間と、セミナー受講に1時間。



かなりハードだけど私なら右手一本でしょう(笑)



稼がねば、母ちゃんに叱られる・・・



そうそう、動画でこんなの

↓↓





・・・失礼全く関係無い?

いや、まあ、たしかに。。。(笑)



さて晩飯は何しよ?

おでんかのりまきがいいなあ・・・



これも良いか?

↓↓





たぶん今度のブログ更新は今日の夜でしょう。

ということで、一旦さようなら。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まもるsokudokusanou
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sokudokusanou/index1_0.rdf