ノスタルジック 

2008年10月06日(月) 12時12分
生きてるってなんだろ?
生きてるってなあに?

響く 

2008年10月02日(木) 22時38分
日々消えてなくなりたいと思う願望と
日々自分以上に愛せる存在を得てみたいと思うことと

セックスはともかく脳みそや子宮を揺るがすけれど

子供とか
愛する人とか

そんな考えず
当たり前のようにそこにあるものだったらよかったのにと。

普遍ではないけれど
頭でっかちになってしまったいま
子宮でモノを考える割合が減ってしまって自分がものすごくつまらない人間のような気がする。

さてどうしようか。
どうするべきかね。

夢を見た 

2008年09月28日(日) 15時34分
3日連チャンで夢を見た。
どれもコレもひどい。

もどかしい 

2008年09月21日(日) 14時36分
もどかしいもどかしいもどかしい。

ぐるりのこと 

2008年09月20日(土) 0時27分
今日、日本で多分上映が最後の「ぐるりのこと」を観にいった。
行かなきゃよかった。
映画は、映画はすごく良かった。

まず。とにかくリリーフランキー(カナオ)の役どころが旦那とかぶるかぶる。
もはや直視できない感じもあって。ところどころ泣けてきて。

映画の旦那(カナオ)は
普段はまず、もっさりしていて、飄々としていて。
この人はなんで私と一緒にいるんだろう?と思うくらいに、「好き」とか「愛情的」な言葉も馬鹿みたいにチャラチャラかけたりはしない。
それと、赤ちゃんが死んでしまったこと・・・嫁のショウコは心が病んで、感情の糸が切れるくだりがあって。

そのときのカナオの対応や、言葉や、冗談や、優しさが胸が痛かった。ものすごく生々しい。

そもそも、きっちりした性格(ビビリのくせにしっかりしようとする)のショウコはその性格さゆえに、鬱になる。
きちんとやらなくちゃが、結局あだになるところとか胸が痛い。



「好きな人が、こうなってしまった(精神を病んだ)自分となぜ一緒にいるのか」
「それは、ショウコを好きで、いなくなったら困るし、これからもずっとそばにいる」




それから仕事。仕事についてもものすごく同調するところがあって。
カナオは「絵描き」なんだけれど、法廷画家(ニュースとかでよく使われる被告人デッサンとかのアレ)と絵画教室の臨時講師。
なんだかクリエイティブなようで、おそろしく商業的で。
そこにアーティスト要素なんぞ要らんのですよ。という。
以下詳細は割愛しますが。
結局はラブストーリーなんだけど。

こんなに胸が痛くて、どうして観にいったんだろうという後悔。








とにかく、

「愛情は無いけど“情”はある」

それはひっくるめて愛なんだと思う。多分。

だから多分旦那は私を見捨てないし、彼は嫁を見捨てないんだと思った。

もやなんだ。 

2008年09月19日(金) 1時22分
もういい年して、アレなんだけど。
これをしたら痛いかなとか
コレをしたらかっこ悪いかなとか
もうなんかいろいろショボくなってて、自分。

もはや、離婚するとか(いや別に不満はなくて)
もはや、放浪するとか
もはや、突如蒸発するとか

いや小さいことでも
髪を切るとか
服を変えるとか

いつもの定番の私じゃなくて

いや




見てくれじゃなくて。。。

脳みそか。
つくづく頭悪い。


そういうのしないとダメなのか。


あもう。いろいろやり直したい。
前に進みたい。

Alea jacta est. 

2006年01月12日(木) 11時09分
逃げ腰。
物事が始まる前から伏線張ることは決して悪いことでは無い。
むしろ慎重になって、ケーススタディを探ることは必要ではあるが。
なーんも始まっていないのに、なーんにも決まっていないのにさいっしょから
「きっとできないと思う」
なんて吐いちゃう人はきっと一緒に仕事できないなぁと、思ったりして。
そのネガティブさ加減とか、重箱の隅をつつくよーな激慎重派ってモチベーション下げるよなぁ。
切なめな輩。
与えられた仕事だけだったら、手前じゃなくていいだろ。
全部アウトソ−シングして、オペレーションですんじゃうだろ。

そうじゃないから手前の名刺の肩書きはクリエーターなんだろ。
そんなんでクオリティーの高いもんできると思ってないし。

賽は投げられた

ナチョスがご飯 

2005年03月28日(月) 21時26分


今日はチーズが食べたい。
ピザはハード。
サラダじゃ脇役。
パスタも微妙。


で、ナチョス。
サルサソースをかけてモッツアレラをのせて。
レンジでチン!
早いし、うまい!

サラダ de ごはん 

2005年03月15日(火) 19時53分


今夜はライスサラダ。
レシピはちょおお簡単。

好きな野菜とお米とツナをボウルに入れて。

好きなドレッシング(ビネガーが入ってるほうがいいかも、洋風寿司みたいな)でかーっと混ぜて、胡麻をふる。
以上!なんだけど結構イケる。

pen 3/15号 

2005年03月08日(火) 12時05分

プロダクトデザイナーが愛する日用品として機能美に溢れた日用品を紹介。
個人的に素敵!だなと思ったのがエンツォ・マーリが長年愛用しているハサミ。
近所の金物屋で購入(渋い!)
実は記者が新聞の記事を切り抜き用に使っていたものらしいんだけど、フォルムといいグリップといい、紹介したくなるのも頷けますわい。
最新コメント
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sokratous
読者になる
Yapme!一覧
読者になる