収納を最優先にリフォームを考えてみました 

2014年10月15日(水) 15時40分
長年住み慣れた家ですが、子供も大きくなり食事を作る頻度も増えてきたため、キッチンが使いにくくなってきたのでリフォームをすることにしました。

リフォームのポイントは大きくスペースを広げることです。ガスコンロを3口にして電子レンジや食器乾燥機、食器洗い機なども全てビルトイン状態にします。そして音がほとんどしないと言われる、サイレントシンクを取り入れようと思います。

現在の最も大きな不満はシンクの大きさであり、子供が増えて食器が増えてしまったので一回の食事が終わって食器をシンクに集めると、洗うスペースがないほどに手狭になったのです。このシンクのサイズを2倍以上に広げて落ち着いて作業ができるようにします。

そして最近のシステムキッチンの定番となる収納部分を全て引き出し式に変えるのです。大きな皿やフライパンなども所定の位置に置いて引き出しの奥に仕舞ってしまえば無駄なスペースを有効活用できるのです。

また、清潔に使うためのリフォームの案として、壁を汚れにくいパネルにチェンジするという方法があるそうです。私としては明るいキッチンにしたいので白のパネルにして、天井まで全て白い建材に取り替えてしまおうと考えています。

このリフォームのポイントは、明るくて最高の使い勝手のキッチンとなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くずの湯
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リフォーム倶楽部

リフォームの夢空間

キッチンのリフォームなら