「フライト・ゲーム」(ネタバレ)

March 03 [Thu], 2016, 12:08



雑かよっっ!!




2014年/アメリカ
監督 ジャウマ・コレット=セラ


フライト・ゲーム・・・・・・
どーにも「フライト・プラン」と名前がかぶって(内容もかぶってる)DVD探すのに、携帯メモの画面を何度も見てしまったぜ。
だまされることなくレンタルに成功しました!


あらすじ

航空保安官であるリーアムは今日も飛行機に潜む。
アル中だし、会社ともうまくいってない。
飛行機にも乗りたくない、仕事したくないエブリデイ。

仕方なく飛行機に乗ったリーアム。
離陸から間もなく、保安官しかログインできないチャットに、乗客の一人と名乗る人間からメッセージが。

「1億5000万ドルを指定の口座に振り込め。でないと20分以内に1人が死ぬ・・・」

大変じゃ!となったリーアムは信用できる乗務員ナンシーと隣の席のジュリアンに協力してもらって容疑者をしぼる。
妙な動きをした同じ航空保安官を問い詰めると、突然襲われ、銃を向けてきたので仲間である保安官を殺してしまう。マジかよリーアム。

殺しちゃったけど、これで乗客の安全は守られたぜ!と思っているとまたもメッセージが・・・

「殺っちまったな!」

まだ終わってなかった!
金を用意しなければ再び20分後に1人死ぬと。
殺した保安官の携帯を見ると、保安官にも犯人からメッセージが・・・。

「お前のカバンの中身知ってるぜ!げへへ」

リーアムが調べるとそこには大量のコカインが!
仲間の保安官は犯罪に手を染めていたのだ!

リーアムは先ほど絞った容疑者の携帯を調べた。
特に説明せずに強行するリーアムにブーイング。
すると乗客の中に離陸前に会ったメガネ教師がいた。そのメガネ教師はこの飛行機とは違う行先を言っていたのだ。
リーアムはコイツが犯人じゃ!!と問い詰める。
でもメガネ教師は、人からそう言えと頼まれた、乗客の中にはいない、と言う。
でも怪しいからリーアムはメガネ教師を拘束。リーアム野蛮やで・・・・

その時20分がたつ。

機体が大きく揺れる。

操縦室に向かうと機長が死んでいた
疑心暗鬼になるリーアム。
誰が犯人なんや・・・・

席に戻ると黒人ボーイがジュリアンとしゃべっていた。
黒人ボーイはシステムエンジニア的な仕事をしているみたい。
リーアムは犯人にメッセージを送るから音が鳴るようにしてや!って頼む。

20分後
メッセージ送信。

音が鳴る。
持ち主はリーアムに文句言ってた金髪男。
オレの携帯じゃない!!オレのはカバンに入ってる!!さっき見ただろ!!
そんな弁解は暴走リーアムに届きませんぜ。
暴力的に問い詰められた金髪男は、急に具合を悪くし泡を吹いて死んでしまった


え?リーアムに不幸起きすぎじゃね?
リーアム悪者じゃん!!
この当たりからアル中であるリーアムの全て幻想なのでは・・・
映画の冒頭から画面がボヤーってなってたし。
最初は保安官だから周りをみて神経を尖らせてる描写なのかと思ってたけど、アル中を主張してるのかな?
だから突然、空港の場面に戻るのか?って予想して見てました。



3人が死に、さらに疑心暗鬼になるリーアム。
誰が犯人なんじゃ。

そのころ、リーアムがハイジャック犯という報道がされていました。
リーアムは娘を癌で亡くし、離婚、警察は解雇、航空保安官として転職、アル中。
みんながリーアムを疑うようになりました。
アイツがやっぱり悪いヤツや!!

リーアムはいろいろなヒントを頼りに、死んだ保安官が持ったコカインの中から爆弾を見つけたんだぜ!!みんなを守るぜ!!
と思ってたら、もちろん乗客に襲われます。
大の男5.6人に襲われるもの、96時間で鍛えた肉体でやり返すリーアム。(96時間のリーアムとは無関係です)
すげぇ!!なんで負けないんだ!!この男強い!!
3人に抑えられても振り切ります!!
でもやっぱり多勢に無勢でつかまります。爆弾があったと言っても誰も信じてくれまへん。なんでじゃー!トイレに見に行けやー!!
すると拘束していたメガネ教師が助けてくれました。
リーアムもみんなに訴えます!

わしゃ容疑者になっとる!!
娘も癌で亡くしとる!!
娘の看病も全然せんかった!!
仕事ばっかりしとった!!

それは娘が死ぬのが怖かったから!!

アル中のわしじゃがみんなを助けたいんじゃ!!


みんなリーアムの味方になります。
爆弾は処理できなそうだから、最小限にとどめて着陸してもらおか!ってなる。

機内を携帯で撮影してた少年の動画を見せてもらったら、そこにはメガネ教師が細工している所がうつっていた。

犯人はメガネ教師だったのだ!!
そして共犯者もいた。相手の携帯の音を鳴らすようにしてくれた黒人ボーイだった。

なぜこんなことをしたかというと・・・
なんか軍人だったけど、親を亡くしたりいろいろあってアメリカっていう国にがっかりしたっていうか・・・リーアムが何かしてとかそんなんじゃなくてなんていうか、つらいっていうか・・・




え? それだけ? それだけのことで?


結局2人はリーアムにやられ、めちゃめちゃあぶない着陸して、リーアムはジュリアンといいかんじでエンドクレジット。






____________________________________________________

え? 解決編とかないの?
疑問がめちゃめちゃ残ってるよ!!

・まず1人目の死んだ保安官
あのタイミングで死ぬとは限らんだろ。
どんな確率に頼ってんだよ。
しかも死んだってよくわかったな!
ドアの前で聞いてたらナンシーとか乗務員に見られてるよな!
見られてない奇跡!!

・2人目に死んだ機長
よくあのタイミングで死んだn(以下略)
機長死んで操縦室大丈夫なのか。
トイレから狙ったみたいだけど、よく命中したな!
そんでよくあのタイミングで死n(以下略)

・3人目に死んだ金髪男
大の男にまぁまぁ存在感のある携帯をヤツの胸ポケットによく忍ばせられたな!!
そして時間通りによく死n(以下略)

3人目が死んでから、リーアムの立場がどんどこ悪くなって犯人の狙いはなんじゃ!!
楽しみじゃわーってなってたら、犯人の動機がふんわり
ふんわりしすぎて頭に入って来なかったよ。
しかもリーアムがみんなに捕まった時、メガネ教師は助けて?くれたっぽいし。
「金が目的じゃない」って言ってたけど、黒人ボーイは金目的っぽかったよ。
でもメガネ教師は金じゃなくて、2人の利害が一致してないよー。
そこまでの展開はよかったのに、そっから大味だったよー。

まぁ2人は同じ軍隊出身で、黒人ボーイのIT頭で保安官専用のチャットにログインしたんでしょーけど、それ以外になんか共通の何かがあるの??
解決編というか、2人が犯人ってわかった時点で彼らがやったことの映像はいるんじゃね??
そんなにうまくいくかよ!!っていう脚本の大味具合やばかったです。


しかし、

そこを全てカバーしてくれるのがザ・リーアム・ニーソン!!!!


犯人からメッセージを受け取ったその時から、パニックになり、乗客乗務員を巻き込んで機内を荒らしに荒らすんです。
できる限りのことはすんじゃ!!と、暴力もいとわず、容疑者にガンガン犯人と決めつけて話すトコロが、もうね、もう、大好きです。
1人で暴走しすぎてみんなに襲われた時もね、なかなか捕まらないの。すごいの。強いの。惚れるの。

なんといってもポスターにもなってるこのシーン。



浮いてる銃を持ち、スライドしながら犯人を打つんですねー。

このシーンを見るためにこの映画を見たんだなーと思います。しびれました。

_______________________________




華奢な乗務員ナンシー。
正直ぜってー犯人だと思ってました。副機長と組んでやってんだと思ってました。
副機長なら携帯いじってるの見られないし、ナンシーが機内の状況を教えてるんだわ、と思ってました。
だってナンシー、リーアムに協力的だけど、あんまり話さないんだもの。顔もわりとポーカーフェイスだし。
最後犯人の頭を殴るまで疑ってました。いや、最後外に出て副機長といいかんじになるまで疑ってました。すいません。
ナンシーすいません。

_______________________________



なぜかいた幸薄系女優ジュリアン・ムーア。
私が見る映画にはいつも暗くて闇のある若干エロ担当のジュリアン・ムーア。
今回は珍しく、明るい友達キャラでした。
なんでずっとリーアムの味方ができたのか(あなたがいい人だからよとは言ってたけど)、奥さんって言ったら怒ったし、もうちょいだけバックボーン欲しかったなー。




脚本は大味でしたが、リーアム・ニーソンには満足できると思います。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そこはか
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる