ジュウサンボンセンジリスだけど敦(あつし)

January 07 [Sat], 2017, 12:03
親友が妊活をがんばっていた頃、薬のようなものを飲んでいたので、「妊活中に薬を飲んでもいいの?」と聞くと「漢方だよ」と教えてくれました。


その子の話によると、体質から変えたい、と考えているようでした。妊娠中は薬が飲めないと聞いていましたが、漢方なら安全性が高いのではないでしょうか。
彼女が飲んでいた漢方が効いたのか、赤ちゃんを授かりました。

ずっとがんばっていたので、本当に良かっ立と、お祝いしたい気持ちでいっぱいです。意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。
亜鉛不足に陥らないよう気を付けて頂戴。


何となくと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。


また、亜鉛の効果は女性に限らず、男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるのです。妊娠はどちらか一人ではできません。
ゲンキで健康な赤ちゃんを授かる為にも、夫婦での亜鉛の摂取を試してみて頂戴。

妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切だと言われる葉酸ですが、いかに大切な栄養素であっても、摂取すればするほど良いなんてことはありませんから、適切な摂取量を守るようにして頂戴。中でもサプリは食事で摂れる葉酸よりも、ずっと多い葉酸が含有していますから、正しい飲み方で摂取するようにしましょう。
どのようなサプリでも過剰摂取は身体に悪影響を及ぼしますが、葉酸の場合は胃腸がダメージを受けるため、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますから、注意して頂戴。



胎児は喘息を発症するリスクが上がるという報告があるようですから、適切な量の摂取を守るようにしましょう。妊娠前や妊娠初期の妊婦さんの体に積極的な葉酸の摂取が求められています。胎内の赤ちゃんがより健やかに成長するようにも、母体に負担にならない方法(葉酸サプリメントなど)で積極的に葉酸を摂取して、日々の生活に葉酸を取り入れることをお勧めします。

厚生労働省の推奨では一日当たり0.4mgと発表されています。

これだけの葉酸を野菜だけで摂ろうとするととても大変ですから、葉酸サプリを利用することをお勧めします。
皆さんご存知のように、葉酸はお腹の中の赤ちゃんが健やかに成長するために、最も重要な栄養素のひとつであると言われているのです。


葉酸はビタミンの一種ですから、普段の食事にもふくまれてはいるのですが、簡単に適切な量を摂取しようと考えるならば、葉酸サプリを飲むのが良いと思います。いつまでサプリを飲みつづけるのか、という問題ですが、正解は「妊娠前から授乳期の完了」までの期間だと言われているのです。



妊娠期間中、葉酸が最も不足しやすいのは、妊娠初期から3か月目までだというのが、よく耳にすると思いますが、赤ちゃんだけでなく、ママの健康を支えてくれる点においても必要な栄養素なので、受胎時には十分な葉酸が補給できているように、妊活時から飲みはじめて、授乳終了まで普段の食事とサプリによる葉酸摂取をつづけるのが良いでしょう。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大和
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる