それでも・・・。

August 24 [Wed], 2011, 19:02
甲子園準優勝の光星学院3選手、帰省中に飲酒読売新聞月日子どもの頃から高校野球は見ていた(親が見ていた影響だろう)。特に夏の甲子園は印象が深かった。暑い中、汗を流し、一の事に向かって進んでいく姿は、子どもながらに凄いなって思った。そして、高校野球に出場しているお兄さんたちが眩しく見えたものだ。いか、自分の行く高校が高校野球に出場して、甲子園に応援に行けたらと夢を持った事もある。(うちが卒業した後、出場した)自分が高校生より年上になっても暫くは「高校野球のお兄さん」という憧憬の思いで見ていたものだ。流石にこの年齢までくると「お兄さん」とは思えなくなったが、それでも、えらいなって思い続けている。甲子園に出場するくらいの実力をけるのは、日々の練習の、それも、生半可な気持ちではない、それに打ち込む大きな想いを持って臨んでいるからだと、思うから。そういう継続的な想いを自分は持ち合わせて居ない。だからこそ、余計に憧憬の目で見てしまうのかも。世の中、色々と擦れた目線で見るようになって、高校球児たちへを純粋な気持ちで見ていた目も大分曇ってしまった今でも、この子たちは夢に向かって進んでいるのだと思っている。いや、信じているかな。そういう子たちが清廉潔白でいなければいけない、という事は無いかもしれないが飲酒は二十歳からと決まっている。いや、飲酒云々より、そういう行動を取ったというのが悲しいのかな。まぁ、やんちゃが過ぎたのかもしれないが、今になって話が出てくるのも痛いね。それとも、準優勝までいったからなのか。とにかく、なんだか悲しい出来事ではある。それでも、子どもの頃に持った「高校野球のお兄さん」への憧憬は今も消えないでいる。うちの中では、高校野球は眩しいものであり、それに打ちこむ高校生たちもまた眩しい存在には変わりない。でも、やっちゃいけない事ってのは、やっちゃいけないんだぞ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:soivgooox6
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/soivgooox6/index1_0.rdf