伊藤銀次と佐藤

August 25 [Thu], 2016, 7:55
出会い系サイトの利用者数は、比較的女性が少ない傾向にあります。

そのため、自分から女性にメールをしても多くが無視されてしまいます。


それに、男性のプロフィールを調べた女性が連絡をしてくれることは、ほとんど無いです。しかし、例外もあります。

例えば、男性のプロフィールが医師や弁護士、社長などの肩書を持っている方であれば、沢山のメールをもらえると思います。確かに、嘘でも「医者」と自己紹介すれば、女性からのメールはたくさん届くと思いますが、実際会った時に嘘が発覚して困った状況に追い込まれることもあります。勤め人というのはバイトや学生と違い、異性と知り合うチャンスが急激に減ることのほうが多いのではないでしょうか。異性と親しくなるチャンスを逃さないようにしないと、同僚のみならず後輩にも先を越される事態に陥りがちです。ちょっと慣れは必要ですが、ユーザー間の出会いを仲介するサイトやアプリをうまく使うと、電車の待ち時間や休日の深夜などでも、気の向いたときに彼女、彼氏探しをすることができます。相手と話す時に、趣味や関心が同じだと盛り上がりますし、短期間で親しくなることも可能でしょう。出会い系においても、自己紹介のところにご自身の趣味や関心をしっかりと記載しておくことをおススメします。


例えばマニアックな趣味を持っている場合、公表しにくいという気持ちも分かりますが、別の視点から見ると、他に話が出来る人が少ないマニアックな趣味だからこそ、共通する趣味を持つ相手がいれば、それだけで一気に親密になれるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yua
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/soiretwcar6vsd/index1_0.rdf