外山で前山

September 09 [Fri], 2016, 12:49
ニキビはかなり悩むものです。

ニキビが出始める時期とは、たいてい思春期ですから、気になってかなり悩んだ人も多かったのではないかと思います。ニキビはできる前に予防も大事ですが、お薬で改善していくこともできます。薬局へと行き、薬剤師の方に相談すると、合う薬をすすめてくれます。ニキビができてしまう理由のひとつに、乾燥も含まれます。肌の余分な油脂が理由じゃなかったの?と不思議に思う人も少なくないかもしれません。もちろん、余分な油脂がせいで毛穴が詰まるのも原因のひとつなのは事実ですが、だからといって油脂を落としすぎると、今度は肌が乾燥しすぎて、それがニキビができる元凶となってしまいます。私の母親の肌はとてもニキビができやすくて、私も中学からニキビのことで悩まされ、大人になった今でさえも、よくニキビができるので、お手入れは意識してしています。



そして、みっつになる娘もすでに毛穴に角質がつまり始めています。

あわれなことに間違いなくニキビができやすい肌になりそうです。



遺伝とは恐ろしいものだと思いました。


ニキビが出来る理由は、ホルモンの分泌がとても多いことなのではと言われています。そのため、成長期にニキビが出来てしまうのです。
ニキビが出来ない心掛けはたくさんの中の一つが、寝る時間をいつも同じにする事です。吹き出物を予防するために、私は毎朝、果物を食べるようにしています。その季節の旬のフルーツをどのような状況でも食べています。
食事で果物を摂取するようになってから、お肌を褒める人が多くなり、生理前でもニキビが現れなくなりました。お通じが改善されたことも、吹き出物ができなくなった理由の一つと言えるかもしれません。生理が近くなるとニキビが出てしまう女性は結構多いと思います。嫌なニキビができてしまう理由として、ホルモンバランスの崩れ、肌が不安定な状態になってしまうのと、特に生理が来るまえにはどうしても甘いものを飲んだり食べたりしたくなるので、ニキビが増えたりすることが少なくないのでしょう。世間ではニキビにヨーグルトはあまり良くはないとのように言われたり、その逆に良いと言われたりしていますが、こういったような情報の真偽というものは明らかではありません。
特定の食品だけに頼っているのではなく、日頃からバランスの良い食事を心がければ、ニキビの防止に繋がると思っています。吹き出物が出やすいとお悩みの方には体質改革に取り掛かることをお勧めします。吹き出物の原因としては甘い食べ物や脂質が多い食べ物を口に入れることが挙げられます。
それらを一切体内に取り入れないというのは大変ですが、野菜や発酵食品などをふんだんに体に取り入れる事によって消化能力が好転し、体質が良い方向に変わることにも繋がります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽咲
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/soin5wsy89lwml/index1_0.rdf