ガンバ決勝T進出

May 12 [Thu], 2011, 19:18
ACL1次リーグ最終節

E組 ガンバ大阪VS天津の試合が5月11日に万博記念競技場であった。
激しい雨が降り頻る万博記念競技場。前半は0−0で折り返し。

後半29分。途中出場の宇佐美がFKを得ると、約22メートルの距離に

キッカーはもちろん日本代表MFのヤットこと遠藤保仁。

遠藤は右足で低く、鋭い弾道を放ったライナー性のキックは、

7枚並んだ壁の横をかすめて反応するGKの手は

届かずゴール右隅へ。

土砂降りの万博記念競技場に今日一番の歓声が響く中、背番号7を中心とした歓喜の輪が広がった。

引き分けや負ければ1次リーグ敗退の可能性もあった試合で、値千金の先制弾。

後半ロスタイムには、FW平井がPKを獲得すると、

「(宇佐美は)まだ点取ってなかったし、取ってほしかった」。と遠藤は、

今季まだ無得点のU−22日本代表MF宇佐美に蹴らせた。

宇佐美は一度は断りながらも、冷静にゴールを決めた。

「ヤットさん(遠藤)が蹴れって言ったので。これで吹っ切れると思う」と笑顔を見せる宇佐美。

コレで吹っ切れて、昨年のような動きになれれば、ガンバの快進撃が始まるだろう。

これで4年連続進出の決勝Tでは、初戦では先日初のACLで

一足先に決勝T進出を決めたセレッソ大阪との“大阪ダービー”をホーム万博記念競技場で迎える。

「お互い知り尽くしているし、厳しい戦いになる」と表情を引き締めた遠藤。

大阪ダービーでもいつものダービーではない。

ACLの準々決勝を掛けた初の戦いに、両ファンではなくても見逃せない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:soho
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/soho1977/index1_0.rdf