本宮と西垣

March 09 [Wed], 2016, 22:42
せっかく探偵が問題なく仕事をしていても、依頼者自身が焦ったりして、パートナーに気づかれてしまって、証拠を残さないようにし始めたりして、失敗に終わる場合もあります。たとえ探偵が浮気調査をしても、100%成功することはあり得ないのです。充分な調査が出来なかったときの費用についても、調査を始める前にちゃんと確認しておきましょう。どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。最初に断わっておきますが、これはあくまでも平均的な日数です。パートナーがとても慎重な性格だとなかなか証拠がつかめなくて、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあります。一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日があらかじめ分かっているなら、一日で調査が終わるなんてこともあります。例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠を掴めるのです。浮気相手への連絡手段として携帯を使われるのが当然だからです。近年、メールやラインで連絡をする機会も増えましたが、浮気相手の「声」を聞きたいと思うことは安易に予想できます。ですから、空き時間に電話することはもちろん考えられます。GPS装置を用い、良く通っている地域の情報を得て、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、パートナーが現れるはずですから、その実態を把握することは可能です。依頼するお金が無い場合には、端末などで調べるのも、試してみたいやり方です。その機械を付けている事が知られてしまう事があります。まず探偵に関して言うと、不審に思われることを避けるよう充分に用心しながら根気よく調べていきますが、興信所が依頼されるのは身辺調査や企業調査が多いので、興信所から来たことを明かして正面からの調査を行う傾向にあります。探偵が得意とするのは、個人の行動の調査なのに対し、興信所はというと、対象に関する情報の収集に適していると結論できそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヨウタ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる