中学ソフトテニス強豪校の指導方法は経験なしの新入生に最適

January 04 [Mon], 2016, 17:16
中学校の部活でソフトテニス、軟式テニスを指導する時に
特に気をつけたいのは、経験ゼロの選手のやる気を削がずに
ソフトテニスが楽しいということをどうやって伝えるかですよね。

でも、楽しいだけで強くなれないとこれもまた
選手のモチベーションが続きません。

経験ゼロの選手のやる気を維持しながらも、
選手を強くして、試合で勝てるように育てていく方法について
悩んでいる指導者が多いと思います。


最初から細かく指導し過ぎると、ソフトテニスの楽しさが伝わりません。

でも、的確な指導をしないで自由にさせすぎると、
上達もままならずに試合に出ても勝てない選手になってしまいます。

そんなジレンマをどうやって解決しているか、
強豪校の練習方法はどうしているか知りたい指導者や選手が多いんです。


中学ソフトテニスの強豪校の練習方法を知りたいと思っても、
練習方法は公開されていないので、分からないよねって
諦めていませんか?

メンバー全員が経験ゼロの選手たちを指導して、
全国大会を目指すチームを育成して
誰にも「日本一」を取れるチャンスがあることを実証した中学があるんです。

それが、日野第二中学校ソフトテニス部です。
指導者は野口英一先生です。

メンバー全員が中学校に入って初めてラケットを握った選手を
どのように指導して、全国大会を目指すチームに育てていったのか、
その練習方法をDVDにして公開していますよ。


普段は知ることが出来ない強豪校の練習方法を知ることができる
とっても貴重なDVDです。

中学校のソフトテニス部を強くしたい指導者、
中学で初めてラケットを握ったソフトテニス選手が
強くなるために必須のノウハウ満載ですよ。

詳しくは下の画像をクリックして内容をチェックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



全国大会を目指すチームの育成法
〜“経験ゼロ”の選手達が日本一を勝ち取るまで〜
東京都 日野市立日野第二中学校ソフトテニス部