ソフトピーリングとは

January 10 [Sat], 2009, 20:09
美しい肌を保ちたい―――女性ならば誰しも持っている、切実な願いですよね。ニキビやシワ、シミ、くすみ、日焼けによるダメージなど、私たちの肌は様々なトラブルを抱えています。そんなトラブルを解決してくれる美容法が、最近注目を集めている、ソフトピーリングです。
まず、ピーリング(Peeling)とは「剥がす」という意味で、美容医療では特に「表皮を剥がす」ことを指します。古くなった角質を剥がし、毛穴に詰まった黒ずみを除去して美肌に生まれ変わる美容法なのです。ピーリングには様々なやり方がありますが、その中でも一番肌への負担が少なく人気なのが、ソフトピーリングです。
皮膚科や美容外科、エステサロンなどで受けることのできるソフトピーリングは、主にグリコール酸という薬剤を使って行われます。酸によって肌の表面の古くなった角質を溶かし、ダメージをリセットする方法で、1〜2週間に1回、計6〜8回行うと効果的といわれています。酸といっても濃度は薄く、また数回にわけて行うため、肌へのリスクも低くなっています。医師に自分の肌を診断してもらって施術するので安心です。
最近では、自宅でも手軽に行えるピーリングジェルも販売されており、スキンケアに欠かせない存在になっています。