投手の投げ方やルールがわかる練習法
2016.11.19 [Sat] 21:40

昨夜なかなか眠れず、深夜過ぎまでウトウトしていた。

パソコンの前で作業していて眠くなったので、床についたのに、いざ寝てみると眠れないとはね。
結局、睡眠時間が短くなったので、思った通り午後になると眠気に襲われた。

今夜は、その分眠れるといいな。数年前にこうしたことがきっかけになり、不眠症になった記憶があるので、ちょっと心配している。


ところで、子供のころから社会人になった20代にかけ、ソフトボールと軟式野球を楽しんだ。

段々、仕事が忙しくなり週末も休めないので、試合に参加することがなくなった。
それに、連日の残業から帰宅時間が遅くなり、練習にも出かけなくなった。

軟式野球より小学生から始めたソフトボールのほうが、関わった期間が長い。

当時、ソフトボールのきちんとした指導者がいなくて、なんとなく見よう見まねで覚えたので、ルールもハッキリわからなかった。

現在のように、優れた監督やコーチが周りいたら、もっと効率よく上手くなったのではないかと思ったりする。
当然、身体能力や運動神経のよさが影響するので、すべてではないだろるが。


ソフトボールの投げ方で、ウインドミル投法を始めてみたとき、驚いたな。今でも覚えているけど、あんな投げ方ってどうして行うのかわからなかった。

それまで、スリングショット投法と呼ばれる、腕を後ろに振り上げてから投げ下ろすものだ。

これなら、割とコントロールよく投げると思うが、試してみて素人のウインドミルだとボールがどこに行くのかわからない。

ほかにも、投げ方が難しいが、惑わされるので打つことにも苦労するというエイトフィギア投法というものがある。見たことがあるけど、なんだか良くわからなかったな。

最近の子供は、サッカーを一生懸命やっているので、周りにソフトボールや野球をしている子なんていない。

友人は、リトルリーグの監督をしている。
飲んだとき、話題にしたことがないが、選手集めに苦労していないのかな?

ネットが発達したので、投手の投げ方やルールがわかるサイトや動画を見ることができるので便利だ。
それにDVDが販売されているので、自宅で学べるのもいいね。