オリンピックメダリスト増淵まり子 ピッチング・メソッドで人生が変わる!と悩みを克服する方法
2013.08.23 [Fri] 07:31

まいど!こんにちは


今日もオリンピックメダリスト増淵まり子 ピッチング・メソッドレビュー特集中です(^^)
↓↓
優良教材オリンピックメダリスト増淵まり子 ピッチング・メソッドレビューはこちら

オリンピックメダリスト増淵まり子 ピッチング・メソッドは、実は全く効果が無い?
そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!

加藤 由香さんが自信を持って世に送った情報教材オリンピックメダリスト増淵まり子 ピッチング・メソッドを
超お得な特典付きでお届けしています。

購入前はいろいろご意見は、あるでしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。
↓↓
優良教材オリンピックメダリスト増淵まり子 ピッチング・メソッドレビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;

けさのあさご飯は筍ご飯と、玉子焼きと鳴門産のわかめのお味噌汁
テンションが上がりますよね。

8分で平らげて、、9時02分にマイホームをしゅっぱつです。

一番愛想の良いファミリーマートに寄って、ペプシコーラを並んで購入(-_-;)

これで今日もイケるぜ^^。

事務所に到着すると、いつものようにポータルニュースをチェック。
こんなのが出てますね〜
↓↓
[22日 ロイター] - (カッコ内は前営業日比、%は利回り)

ドル/円    終値    98.68/75

始値    98.64/67

前営業日終値    97.68/73

ユーロ/ドル  終値   1.3355/57

始値   1.3318/20

前営業日終値   1.3355/60

30年債<US30YT=RR>

(2105GMT)     95*19.00(+0*25.00)=3.8747%

前営業日終盤     94*26.00(‐1*04.50)=3.9207%

10年債<US10YT=RR>

(2105GMT)     96*20.00( 0*00.00)=2.8918%

前営業日終盤     96*20.00(‐0*20.00)=2.8917%

5年債<US5YT=RR>

(2105GMT)     98*17.75(‐0*06.00)=1.6812%

前営業日終盤     98*23.75(‐0*14.50)=1.6410%

2年債<US2YT=RR>

(2105GMT)     99*23.25(‐0*01.50)=0.3918%

前営業日終盤    99*24.75(‐0*01.50)=0.3673%

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>

終値     14963.74(+66.19)

前営業日終値    14897.55(‐105.44)

ナスダック総合<.IXIC>

終値     3638.71(+38.92)

前営業日終値    3599.79(‐13.80)

S&P総合500種<.SPX>

終値     1656.96(+14.16)

前営業日終値    1642.80(‐9.55)

COMEX金(12月限)(ドル/オンス)<2GCZ3><GCZ3><0#GC:>

終値    1370.8(+0.7)

前営業日終値    1370.1(‐2.5)

COMEX銀(9月限)(セント/オンス)<2SIU3><SIU3><SIcv1><0#SI:>

終値    2303.5(+7.2)

前営業日終値    2296.3(‐10.8)

北海ブレント原油先物(10月限)(ドル/バレル)<LCOV3><LCOc1><0#LCO:>

終値    109.90(+0.09)

前営業日終値    109.81(‐0.34)

米WTI原油先物(10月限)(ドル/バレル)<2CLV3><CLV3><CLc1><0#CL:>

終値    105.03(+1.18)

前営業日終値    103.85(‐1.26)

CRB商品指数(ポイント)<.TRJCRB>

終値    288.3418(+0.1073)

前営業日終値    288.2345(‐2.1060)

<為替> 前日に公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で連邦準備理事会(FRB)が9月に債券買い入れプログラムの縮小に踏み切るとの見方が強まり、ドルが続伸した。その後は朝方発表された米失業保険申請件数を受け、伸び悩む場面もあった。

<債券> 5年債利回りが上昇し、2年ぶり高水準をつけた。米FRBの金利引き上げは当分先との思惑から期間5年以下の債券ポジションを積んでいた投資家が、前日のFOMC議事録で利上げ時期に関する新たな手掛かりが得られなかったことを受けて売りに動いた。

<株式> 反発。システムの問題によりナスダック市場で全銘柄の取引が一時停止される事態となったものの、堅調な経済指標に支援され主要指数はそろって上昇した。

ダウは7営業日ぶりに反発。8月の世界各国地域の購買担当者景気指数(PMI)は、米中が数カ月ぶりの高水準となったほか、ユーロ圏も市場予想を上回り、世界経済の回復を裏付ける内容となったことに支援された。

<金先物> 横ばい。米国の量的緩和縮小をめぐる思惑などから売り買いが交錯した。

金相場は前日引け後、米FOMCの議事要旨公表を受けて一段安となった。その後は、8月のHSBC中国製造業PMIの速報値が4カ月ぶりの高水準となったことをきっかけに反転したものの、量的緩和の早期縮小への警戒感などから荒い値動きとなった。

<米原油先物> 4日ぶり反発。中国や米国の経済指標の改善を受けて需要増加期待が高まった。

この日発表された8月のHSBC中国製造業PMIの速報値は50.1と、前月の47.7から大幅に改善。景気判断の分かれ目となる50を4カ月ぶりに上回った。これを受けて中国の原油需要拡大観測が広がり、早朝から買いが集まった。

その後も比較的良好な内容の米新規失業保険申請件数や7月の米景気先行指数の上昇などを眺めて原油相場はおおむね堅調に推移した。
(この記事はロイターから引用させて頂きました)

やっぱりなあ
だからどうしたって感じ。

では本題、本業の話。
まあまあ予定通りに行けばブログアフィリに6時間と、ドロップシッピングの作業に1時間。

人数が多いので私なら右手一本でしょう(笑)

バリバリ稼ぐぜ^^

稼ぐ系動画と言えば
↓↓


あら^^;全く関係無い?
ま、いっか(笑)

さーて夕食は何しよ?
カレーかチャーハンが久ぶりに食べたいなあ。

これも良いか?
↓↓


きっとNEXT記事はこの後数時間後になると思います。
また来てくださいね!
P R
最新記事