後輩

February 23 [Mon], 2009, 14:43
私は何を期待していたのだろう。
私はバイト先のえいきくんがとってもしゃべりやすくて、自分をこんなに頼りにしてくれて自分も何か返せるものがあったらと思って、就職の相談に乗ってあげた。
就職の相談の時にも就職より人生相談で疲れたけれど楽しかった。
この前のバイトの時にえいきくんとふとしたことで私の恋愛相談になった。
えいきくんは男なんて単純。結局男は見た目ですよ。と言ってきた。
そして「おしゃれな人は心ひかれますよね。」と4回くらい言っていた。
私はそうなんだみたいに聞いていたけれど
えいきくんの学科はとってもおしゃれな女の子が多くてきっとえいきくんの好きな人がその中にいて

でもねと私は心に思った
「でもね、あの子達は3年生でしょ。私はM2なんだよ。オシャレだけじゃだめなんだよ。
相性や心が必要なんだよ。オシャレなんてお金があればいくらでもできるんだよ。
しかも私にあの3年生のオシャレさを求めるのは年齢的にも無理だよ。」

それに何よりショックだったのはえいきくんは絶対に見かけで判断する人じゃないと思っていたのに
そんな考え方をする人だと思わなかった。
なんかもう変なイライラで、今まで私のことどういう風に見ていたんだろとか
私のことをオシャレじゃないと思っているのかとか
低レベルに私を見て何でも頼んでバカにしないでよって
ずーっとイライラしてて

今日えいきくんに会う約束だったけれど
自分の顔を鏡で見たらなんか変な顔してるし太ってるし
会いたくないと思った。
だから今日はごめんと断ったら
もう会えないんですか?と聞かれてなんだかわけがわからなくなってきた。

なんか悲しい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:soffy
読者になる
<script src="http://www.starbucks.co.jp/fun/parts/blog/js/sbjBlogparts.js" type="text/javascript"></script>
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/soffy/index1_0.rdf