ガイガーカウンター SOEKS01Mをお得に購入するなら
2011.07.09 [Sat] 09:55

ガイガーカウンター SOEKS01M
お得に購入するなら、やっぱり通販です。

ネット上に通販サイトはたくさんありますが、
信頼性や、格安購入を考えるなら、
やはり大手通販サイトが安全、安心。

ガイガーカウンター SOEKS01M
格安で購入するなら
大手通販サイトの楽天やアマゾンですね。

特に、アマゾンなら1,500円以上で送料無料。
コレ、かなり有難いです。

通販購入では送料などで
どうしても割高になるイメージがありますが、
送料無料なら納得できます。

もちろん、
ガイガーカウンター SOEKS01M
アマゾンで購入なら送料無料です。

また、
大手サイトならではのキョーレツな割引率は見逃せません。

価格情報や最安値情報をぜひチェックしてください。


アマゾンでの通販、
実は、私自身も月に数回は利用してます^^;

通販最大手のAmazon.co.jpなら、
購入から商品到着まで、安心して利用できます。


>>>ガイガーカウンター SOEKS01Mの詳細仕様や価格情報はコチラから


 

ガイガーカウンター SOEKS01Mに関する口コミレビュー2
2011.07.08 [Fri] 21:50

ガイガーカウンター SOEKS01M
口コミレビューを引き続き紹介します。

通販大手サイトのアマゾンより
購入者レビューをピックアップ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●OKではないでしょうか。

ガイガーカウンターは、放射能に近づくと、
ガイガー・ミューラー管にパルス電流が流れ、
プツ、プツ、プツと音がするようになっています。

それを、計測してたものが、計測数(カウント)で、
1分に何回計測したかが、CPM(counts per minute)です。

GM管の種類(型番)で、感度が違いますので、
その係数をかけて、何マイクロシーベルトかを計算します。

何が言いたいかと言いますと、
SOEKSの01タイプは、GM管が小さいため、
感度が低く、1回の計測に60秒かかります。

しかし、その間、放射線を感知すると、
プッと音がしますので、
それが、連続して、なるようなら、
放射線量が高いと言うことですので、

計測中であっても、高いと言うことが分かります。

他の方がおっしゃっているように、
SOEKS 01Mと言うのが、
今年の4月より販売になっています。

GM管が大きく、
RADEX1503(計測時間40秒)のものと同じです。

1回の計測に20秒かかります。
RADEXの1706は、GM管が2本あり、計測時間25秒です。

何故、01Mは1本なのに20秒なのかですが、
これは、プログラムでどうとでも出来るのです。

しかし、同じGM管、同じ本数なら、
計測時間が長い方が、正確で、
ぶれないと言うことになります。

サンプリング時間が長いので、当然ですよね。

つまり、
01でも、計測時間が長いのがいやでなければ、
十分、実用に耐えると言うことです。

計測中でも、
パルスが増えてきたら(パルスはリアルタイムですので)、
逃げると言うことです。

それが、何シーベルトとかは次の問題です。

同じ値段なら、01Mがよいでしょう。 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

専門的な知見をお持ちの、
なかなか詳しいレビューで、
大変参考になります。

SOEKS01Mで、十分な測定が可能
ということもよくわかります。

コストパフォーマンスを考えれば、
かなりオススメできる機種です。

>>>ガイガーカウンター SOEKS01Mの詳細仕様や価格情報はコチラから


 

ガイガーカウンター SOEKS01Mに関する口コミレビュー
2011.07.08 [Fri] 09:46

ガイガーカウンター SOEKS01M
口コミレビューを紹介しましょう。

性能や利便性を確かめるなら、
やっぱり、購入者のレビューが大変参考になります。

通販サイトのアマゾンよりレビューをピックアップしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●型番に注意の事

SOEKS-01には新旧があります。

外観は変わりませんが,
型番の後ろに「M」がつくものが最新です。

GM管の大きさがかなり違いますので
検出精度に差異がありますので注意。

内蔵ソフトのチューニング如何ですが,
なかなか使える奴です。

中華ガイガーに飛びつくよりは,
ずっとまともな買い物だと思います。

私のはM付きですが,
1mSV(1000μSV)まで計測できるのでなかなか良いです。

USBで接続充電可能ですが,
充電のみなので注意。
データ取扱等には対応していません。

言語はロシア語のほか,
英語表記も可能なので安心して使えます。

手持ちのRADEX1503と比較しても
ほぼ同じ数値を示すので,

頻繁に動かしたりしない場所で
空間放射線量を測定するにはこのクラスで十分だと言えます。

ただし,
できるならば「M」がついた機種をお勧めいたしますが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

やはり、M付きを購入するのは必須のようですね。
購入時にはかならず確認してください。

>>>ガイガーカウンター SOEKS01Mの詳細仕様や価格情報はコチラから