コロンビアレッドフィンテトラが勝野

August 29 [Tue], 2017, 14:52
便通で悩む事って産まれてから死ぬまでに必ず一度はどんな方でも体験したことがあるものだと思います。



私もその経験があり、酷いと一週間便秘のまま過ごすなんてこともあります。
便秘薬も売られていますが、私はアレをあまり飲みたくないので、便秘改善に穏やかな効果を期待できるオリゴ糖を愛用しています。



効き目が優しいのが安心ですね。


今、便秘に効く食べ物を毎日食べています。

ヨーグルトです。


ほんと毎朝摂っています。食べている間に、便秘がましになってきました。あれほど頑固で、ひどかった便秘が完治できて、便秘薬を飲むことも終えました。今ではポッコリしていた腹部も、へこんできていて嬉しいです。子供がアトピーだとわかったのは、2歳を迎えた頃です。
膝の裏にかゆみも感じていたようだったのでそう伝えると、対策として、皮膚科でステロイドを処方されました。

そうして2年ちょっとステロイドを与え続けて、気をつけつつ子供の具合をみていましたが、かゆみや皮膚の赤みは一旦ひいてもまたすぐにぶり返し、一向に具合が良くなってくれません。結局は、治療を漢方薬を用いたものに変更し、食事内容を見直したことで、小学生になる頃、アトピーに悩まされることもなくなりました。



オリゴ糖は乳酸菌を増やす役割として高く興味を持たれています。オリゴ糖を投与された乳酸菌の動きが活発になり、内臓、悪玉菌が増えるのを阻害し、腸内環境を良くしてくれます。
乳酸菌とオリゴ糖は両者とも内臓の働き向上や健康にはなくてはならない成分だと主張することができます。

わたしの母は重度のアトピー患者です。
遺伝していたようで、アトピーになりました。


肌がボロボロになってしまって、日々の保湿が欠かせません。



スキンケアをきちんとしないと、外出もできなくなってしまうのです。母を憎むつもりはないのですが、私の子供に遺伝してしまったらと思うと、絶望的な気持ちになります。



最近の研究成果でインフルエンザを予防していくには乳酸菌が高い効果を誇るということが分かるようになってきました。



というのも、インフルエンザといったものはワクチンだけで完璧に防ぐことは出来ません。



ですので、日頃から定期的に乳酸菌を摂取することで免疫力のほうがアップして、インフルエンザを予防してくれたり、症状を和らげる効果が高くなると言われています。アトピー性皮膚炎の治療に使われる医薬品は、年々高い効能になっています。



勿論、必ず医師の指導を受けたうえで適切に用いるということが大事です。仮に、違う治療方法や薬を試したい時には、お医者さんに話を聞くか、担当の医師以外の医師に意見を求めるといいでしょう。自分本位の判断は良い結果をもたらしません。
私が便秘になったのはなぜかというと、運動不足にあるのだと思います。
通勤も毎日車なので、ほとんど歩く事もありません。
犬などのペットがいるわけでもないので、散歩にも行きません。

そういった理由で、私は便秘なのだと考えています。
まず、便秘解消のためにも、今日からウォーキングを行おうと思います。乳酸菌シロタ株と聞けば、ヤクルト。過去に白血病に罹患し、闘病経験がある渡辺謙さんのCMをよく目にします。見事白血病に打ち勝ち、ハリウッドでめまぐるしい活躍をみせているCMの中で渡辺謙さんが薦めているのをみると、おおきな効果が得られそうな気分がします。

屁の臭いに悩んでいる方は乳酸菌が有効です。屁による臭いの元は腸内の悪玉菌にあるとされているのです。
というわけで、腸内にある善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を防止する能力のある乳酸菌を摂り続けることにより臭気をだいぶ抑えることが出来ます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココロ
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/soehttteaniw2i/index1_0.rdf