西野っちが若月

February 08 [Wed], 2017, 13:46
よほどの田舎でない限りは、地域の中にフリーの男女が相手を求めて足を運ぶ出会いスポットがあります。
こうした場所は手軽な出会いの場なのかもしれませんが、誰にとっても平等な出会いの機会があるわけではないでしょう。ナンパや合コンといった、いかにもな場の雰囲気が苦手な方は、出会い系サイトを使ってみましょう。

すぐに交際に発展するような相手との出会いがあれば理想的ですが、異性とメールするだけでもワクワクできます。
残念ながら、出会い系にも詐欺の被害があります。最も多い被害は、どうやっても「出会えないこと」でしょう。


被害といっても、利用者のコミュニケーション能力の問題が出会いの障害になっているといったケースでは該当しません。



被害として扱えるのは、システム上、絶対に出会えないケースです。

例えば、女性会員がサクラであったり、今ではプログラムの自動返信という場合もあり、結果的に「出会えない」という被害が増えているようです。同性ばかりの職場といえば自衛隊の右に出るものはないでしょう。
そんな彼らはもっぱら出会い系サイトにかけているようです。


しかし誰もが真剣な交際を望んでいるわけではないので、見極めが大切です。


付き合うかどうかは別として、しばらくメッセージのやりとりを続けていると、職業的なエピソードも色々聞けて楽しいという声も聞かれます。交際してみたいとか、結婚したいと思う人なら登録してみてもいいかもしれません。出会い系サイトは犯罪の温床と言われることもあるほど、トラブルの多い場所でもあります。



その多くは未成年が関係しているものです。一方で、大人の男性が巻き込まれやすいトラブルは出会い系サイトで知り合った女性が18歳未満と承知の上で関係を持ってしまったという話をよく聞きます。

また、女性の場合は性犯罪の被害に遭いやすく、出会った時に相手の車に乗ってしまうと連れまわされてしまうということが多く見られますから、注意しましょう。恋人も欲しいけれど、出来たら気の合う友達とも出会いたいという人は、色々な人と話すチャンスを手に入れるために、出会い系サイトに登録してみるのも良い選択です。
出会い系サイトは、本来の趣旨である恋人を見付けられるだけでなく同性の友達も作れたという人もいます。でも、出会い系サイトでの友人関係は簡単に壊れてしまいますし、交際相手と出会えても気の合う友人は簡単には見つかるものではありません。



恋人でなくて友達が欲しいというならば、違う方法を見付けた方が良い結果になると思います。
一般的な出会い系でのプロセスとしては、メールでのやり取りが上手くいけば、そのままお互いの顔写真を交換するものです。結婚相手なら容姿よりも性格その他が重視されますが、ちょっとデートしてみるという場合では、容姿も大事な要素になることは仕方ないことですね。偽物の写真を送っても相手には分からないですが、ウソがばれるため会う事は出来なくなりますし、相手の信用も得られません。

いつか直接会って話してみたいと思う相手なら本物の写真を交換しましょう。それに、交換した相手の写真も偽物である可能性もあると意識しておきましょう。そうそうある事ではありませんが、出会い系サイトでやり取りしていた相手が、現実の知り合いで驚いたというケースがあります。


とはいっても、お互い出会いを求めていたわけですし、そこまで心配する必要もないでしょう。とはいえ、顔写真をサイトに上げている場合は少し問題があるかもしれません。



というのも、出会い目的ではなく面白がって知り合いがサイトに登録すると、自分が出会い系サイトを利用していると周囲に晒されることがあるのです。顔写真は犯罪に悪用されるケースもありますから、しっかりとプライバシーを保護することも大切です。



せっかく出会い系サイトをキッカケにして実際に会えたなら、楽しい時間を過ごしたいものですよね。出会い系サイトの最大のメリットは、実際に会ってみるより先にメール等でやり取りし、親しくなれそうな人だけを選んで会うことが出来るので、実際に会った時には盛り上がりやすいという点があります。
楽しい会話には、お互いの趣味や興味への理解が欠かせません。これらを理解しておきましょう。


そうすれば、きっと話題の尽きない楽しい会話になるはずです。

実際に会えると思って、真剣にメールして、相手のことを良く知るように努力しましょう。

ネトゲがだいぶ浸透しているせいか、ネトゲでの連携プレイに始まって結婚に至った二人なんてのもいるようです。



でもそれはごく珍しい例のようです。

ゲームを通して信頼感を寄せるようになっても、ネトゲは地域を選びませんから遠くに住んでいることもあるわけで、気持ちが冷めてしまうようです。ネトゲは友達探しには良いかもしれませんが、異性との接近確率においては、効率の悪さは否めません。同窓会に行ったとき、出会いがないと愚痴っていたせいか、友人が合コンに呼んでくれました。
でも、場の雰囲気は悪くなかったのに、番号交換も二次会もNGで、がっかりしました。もうイイ年でああいうノリについていけないところもあります。
今後は出会いを専門にしたサイトなどに切り替えるつもりです。
もともとアルコールも強くないので、最初からそっちの方が良かったのかもしれません。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuma
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる