ひーやんの角野

February 01 [Wed], 2017, 2:30
妊娠期間中だけでなく、それ以前のベジママ期間からの摂取が望ましい葉酸は、つい忘れてしまったりして十分な摂取が出来なかった、という事も出てくることもありますよね。このような場合、使ってみると良いのがサプリメントなんです。サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、仮に食事での摂取が不十分だとしても大丈夫なんですよね。一般的に、野菜の中でも葉酸が多いと言われているのは、小松菜や菜の花ですとか、モロヘイヤといった青菜系の葉菜が多いようです。赤ちゃんを授かったあと、早めにこうした食材を食べるようにしましょう。葉酸は赤ちゃんの先天的な脳異常の発生リスクを低減するらしいのです。とはいえ、毎日たくさんの野菜を摂取するのは大変ですよね。そんな時には他の食材で補っても構いません。例えば納豆やホタテといったもので葉酸を摂取するのをお勧めします。葉酸は様々な食品に含まれていますから、自分に合ったものから補給するようにしましょう。ビタミンBの一種である葉酸は、色々な食べ物に含有しています。例えば、フルーツの中では、イチゴが代表的ですね。あまり店頭では見かけませんが、ライチにも多くの葉酸が含まれていると一般的に言われています。あるいは、柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、元来ビタミンの豊富な、かんきつ類もその代表でしょう。簡単に葉酸を摂取したい場合は、オレンジジュースを飲んで葉酸を補給するのも良いと思います。ベジママ中の体調管理をするのに適したサプリと言えば、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。葉酸が持つ効果としては、赤血球を造ってくれる効果がある為、貧血を予防することが出来ます。それに、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。ほかにも、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。ですから、赤ちゃんを望む夫婦どちらにも多くの効果が見込めるサプリだという事です。妊婦に様々な効果をもたらしてくれる葉酸ですが、過剰摂取は禁物です。副作用として体にあらわれる症状としては、寝つきが悪くなったり早くに目が覚めてしまうといった不眠症の症状や、食欲不振や吐き気などの内臓疾患、あるいはむくみなどです。妊娠初期は、多くの方が食事に気を配ると思います。ですが、それでかえって良かれと思って葉酸をたくさん摂りすぎてしまう傾向があるので、適切な摂取を心がけるようにしましょう。理想としては、1日3食の食事で葉酸を十分に摂取する事です。しかし、毎食大量の野菜を食べ、その摂取量を考えるのも大変ですよね。サプリを利用すれば、一日に葉酸をどれだけ摂っているのかすぐに分かりますから、葉酸摂取にきちんと取り組もうとしている方には是非試してもらいたいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる