サントリー本社ビル屋上にビアガーデン−「ニッポンリゾート 沖縄」テーマに /大阪

May 22 [Wed], 2013, 16:44



サンタさん営業:夢実現自宅学習キット 
 →  ☆☆お買い得セットはこちらから☆☆

 
小谷川拳次さんより、
遂に電子書籍のルールが公開されることになりました。

丁度 2 年前の秋、facebook が日本で使われ始めた頃、
”ネット集客のルール”が公開されました。
今日の facebook の浸透は 2 年前に既に予想されていたのです。
↓ ↓
 ”電子書籍”の 2 年後はどうなっているでしょう!
 
 

300万部のベストセラー作家も学んだ「伝説の講演会」の中身を全て公開。
妬まれずに応援してもらいながら成功するシンプルな秘訣とは?
 ↓ ↓ ↓
営業が楽しくて仕方なくなる




サントリー本社ビル屋上にビアガーデン−「ニッポンリゾート 沖縄」テーマに /大阪



ガーデンテラス風の「サントリー屋上ビアガーデン」 レストラン・バーを展開するサントリーグループのダイナック(東京都新宿区)は5月22日、毎年恒例の「サントリー屋上ビアガーデン」(大阪市北区堂島浜2、TEL 06-6345-3948)をオープンする。(梅田経済新聞)

【画像】 がっつりスペアリブのBBQ 青パパイヤのサラダ添え

 サントリー本社ビルが完工した1971(昭和46)年から40年以上営業を続ける同ビアガーデン。オフィス街の中にありながら、「ほかのビアガーデンに比べ緑が多く、アウトドア気分でリラックスしてビールをお楽しみいただける」(営業推進部の油田泰典さん)といい、平日は6人〜10人のビジネスマングループを中心ににぎわう。土日はカップルや家族連れ、女性グループの利用も増え、昨年は期間中1万8092人が来場した。

 同ビアガーデンでは近隣ビアガーデンとの差別化を図り、毎年テーマを設けメニューを開発。今年は「ニッポンリゾート 沖縄」とし、定番メニューに加え、南国の食材を使った料理やご当地メニュー、泡盛を使ったカクテルなどを提供する。

 メニューは、「ピリ辛いミミガ−のイリチー」(780円)、「おじいのとろけるラフテー」「うちな〜 ホルモン沖縄塩焼きそば」(以上880円)、「グリーンカレーな琉球タコライス」(900円)、「がっつりスペアリブのBBQ 青パパイヤのサラダ添え」(1,280円)など。定番メニューも約25種類そろえる。「ビアガーデンの料理はバイキング形式が主流だが、出来たてのお料理を召し上がっていただきたいので注文ごとに調理をするスタイルを貫いている」という。

 ドリンクは、「ザ・プレミアム・モルツ生」「同 黒生」(以上550円)をはじめ、「シークワーサービア」「マンゴビア」(以上600円)などのビアカクテル、泡盛、ブルーキュラソーをソーダで割った「海人ブルー」(650円)などのカクテル、「角ハイボール」(450円)、「島人ハイボール」(500円)、焼酎、梅酒、ワインなどを提供。

 約4割が利用するというパーティーコースは、飲み放題付き4,000円〜(4人以上、前日までに要予約)。6月の月曜・水曜・金曜、7月、8月は毎日、三線をバックにした島唄ライブも開催する。客単価は、単品利用=3,500円、コース利用=4,300円。

 営業時間は17時30分〜21時30分。今月26日および雨天休業。9月21日まで。
(この記事は大阪(みんなの経済新聞ネットワーク)から引用させて頂きました)










【ジェイ・エイブラハム】:認定インストラクタ紹介ページ
 ↓ ↓
東北在住唯一、私も載っています
 
 
 → ”【海外最先端マーケティング情報】” はこちらから!
  


【実例】大手航空会社は「サンタ営業」をどのように活用しているか?
トップセールスマンたちは皆「サンタ営業」を実践していた。
 ↓ ↓ ↓
大手企業よりも中小企業に効果テキメン