ソニーらしさ

January 12 [Sat], 2013, 20:04
Sony Mobileの最高級機Xperia Zは、今年のCESの“意外性のないもの”の中ではいちばん“つまらなくない”ものだったかもしれない。誰もが、これはSonyの新しい看板機だと感じただろう。そして同社の未来戦略もやはり、意外とは言えないものらしい。最近のCNETのインタビューでXperiaのプロダクトマネージャStephen Sneedenが、Sonyはエントリレベルのスマートフォンの市場を他社にまかせることを検討している、と言った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00013661-techcr-sci

ソニーは、高級機種の市場で戦うらしいです。
エントリーレベルのスマートフォン市場はこれから新興国を中心にまだまだ伸びる余地があるのでしょうけれど、そちらはサムスン、LGや、スマホ後発組となってしまったNokiaなどに任せるのでしょうね。
世界中に流通・アフターサービスのネットワークを構築するのは骨の折れることですし、既にサムスンやNokiaにはフィーチャーフォンで築いたネットワークがありますからね。
ソニーの高級機種戦略、当たるといいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:so04d
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/so04d/index1_0.rdf