成婚率とは?

May 09 [Thu], 2013, 16:34
結婚相談所を選ぶ時きになるひとつが、成婚率。
成婚率とは、成婚につながる理由以外で退会したい人も含めて、全退会者から婚約で退会した人を割った数字のことで、大々的にこの数字を大きく取り上がるところもあります。

ところがこの数字は、実際は紹介した人数も計算にいれるところもあるそうで、会員になっておられる方からは疑問を持っている人も多いとか。
会員数が多いと、なかなか細かいところまで目が行かず、交際状況や紹介後の進行を、把握できない大手もあるようです。

結婚相談所の中には、インターネットが普及した今でも、仲人さんを中心としたカウンセラーで相手を紹介する立場をとるところも少なくありません。
人件費がそれだけかかるので、格安とはいきませんが、良心的で親身に相談に乗ってくれる場所も多いんです。
現在は、そういった結婚相談所が、組合や協会を形成して、きめ細やかなサービスを残したまま、全体では大きな人数を保有したまま、インターネットを中心とした運営を行っているようです。

数字に見えない部分で実績を積み上げるので、信頼を得るには大勢の会員数を獲得するだけではないというプライドもあるんだそうです。
出会い系サービスと似たような、紹介だけで終わってるケースもインターネット中心で展開する、結婚相談所も残念ですが存在しているようです。

サイトから、見極めるのは難しいですが、会社概要に運営資金や創業年月日など詳しい記載や住所が曖昧など、悪徳ともとれるような業者もかつては多かったんですね。
それらは特に、外国籍を簡単にとれるということで、詐欺まがいの国際結婚紹介所を名乗っていた場合が多いです。

料金は多少高くても、詳細な説明や更新料の詳細、年間ではなく月単位で何人紹介をしてくれるかなど、成婚率よりも、会社の誠実さをサイトからでも読み取ることが必要です。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ