ありがとうございました。

December 31 [Sat], 2016, 18:52
波乱の2016年も、もうあとわずかとなりました。
今年は天災や芸能ニュース、政治等で大きな話題が多かった波乱の年でしたね。
来年はいい話の多い年になりますように。。。

さて、
長らく綴ってきましたこのブログも今回で終わりにすることにしました。
世の中的に女神転生自体下火ですし、書いている本人ももう大分いい歳になりました。昔ほど面白いことは書けず、(そもそも昔が面白かったかはこの際置いておきます)近頃は物忘れもひどく、物覚えも悪く、(どんだけ歳なんだ(笑))文章を綴ること自体もう潮時かなあと思ったってこともあります。
そもそも女神転生をプレイしないのであれば書くこともないし、更に言うなら、このブログを訪問してくれる人も今では殆どいませんし(^ ^;)。まあ、これは私の更新度合いが著しく低いせいですが。

確かにSJはあとラスボスを倒せば終わりってところまで進みました。SJの話を綴ることもできるわけですが、でももう、今更SJの話題を取り扱うっていうのもどうなの?って感じですし、私自身ゲームに費やせる時間も少なくなってきましたし、昔みたいにゲームやったりブログを書くことを楽しめなくなった自分もいます。

IMAGINEがまだ続いていたなら、まだまだ(のんびりペースでしょうが)ゲームを続けてはいた気もしますが、終わってしまいましたし、丁度キリがいいので、今年の最後でこのブログも更新を終えることとしました。

なんか暗い話ばっかりになってしまいましたが・・・;

長いこと有難うございました。

このブログはしばらくは残しておこうと思います。
万が一IMAGINE2なんかが始まったら戻ってくるカモ・・・?



それでは皆様にとって来る年が良い年でありますよう!

さようなら。

IMAGINE日記◆さよならIMAGINE。

December 03 [Sat], 2016, 19:51
えー、5月から続けてきました「IMAGINE記憶の墓場コーナー」も、とうとう最終回を迎えることとなりました。記事数自体は多くはなかったのですが、もうIMAGINEが終了してから6ヶ月が経ちまして、さすがにオモシロSSもなくなってきましたし、私の記憶も薄れてしまいましたので、今回をもって終了とさせていただきます。

それにしても、この記憶の消え方は尋常じゃありません。
すでに魔法の発動方法が思い出せません。
ターゲット設定してショートカットキー押して出してたはずなんですけど、アギとかどういう軌道で敵に飛んで行って当たっていたのかが全然思い出せません(>Д<)。自分がボウッてなるエフェクトは覚えているんですけど、火の玉が飛んで行ってた気がしないのです。かといって敵のところで突然火が出てた気もせず・・・。
多分最後の方、範囲魔法(スピン)とかばかり連発してたから忘れちゃったんだな、ウン。

・・・ん? そういえば、どうやって移動していたかが危うくなってきてます(死)

楽しかった思い出はちゃんと残っていますけどね。

改めて思い返すと、始めの頃の全然強くなれない感じとかは、終了1年前くらいまで感じていましたし、そんな感じだったので運営さんに文句ばっかり言ってたような気もします。ブログでも楽しめないイベントばっかりじゃないかーーー!!ばっかり書いていた記憶が(^ ^;)。
まあ、課金すれば良かったんでしょうけどね。
正直、いつかは消えるオンラインゲームに課金ってあんまり現実的じゃないなってずーっと思ってて、殆ど課金しなかったんですが、今になってみればもう少し課金しても良かったんじゃないかって思いますね。そうすればもう少し早い段階で色々上級のダンジョンとか行けて、仲魔も育てられて、もっと面白かったんじゃなかっただろうかと、多少後悔はしています。
それは言い換えると、やっぱり課金しなければ強くなれないゲームだったってコトですが。

でも、運営さんの仕事ぶりには今更ながら感心します。
特にグラフィック。細かいところまできれいに作られていて、街の壁の配管とか店内の装飾、洞窟のつなぎ目とかまで丁寧。私は特にセルタワーのボス部屋が好きです。

あと、ウエノフィールドのサソリとか、空の鳥?とか細かいことったら!!そんなとこまで作り込まなくても(゚д゚;)っていうとこまで丁寧で、これほんとに消えちゃったのかなあ・・・って考えると本当に勿体ない!!

グラフィック集欲しい!ついでに音楽もサントラ集欲しい!
っつーかIMAGINEダウンロード版欲しい!!

そして、悪魔面で言えば、去年の今時期に希望の悪魔ベスト10をブログにUP(「IMAGINE日記◆希望は叶わないもので」)しているんですが、当然実装なく終わりました。残念!

しかし、悪魔たちは動きが綺麗でじっと見ていて全然飽きませんでした。特によく見ていたのがサラスヴァティの楽器を弾く手。1本1本の指の動きまでホント細かいの!シヴァのくねくね感も凄かった!

あと、どうでもいい話ですが、いつかヴィローシャナ率いる十二神将の時代が来てたならどんなことになっていたのだろう・・・と思ったこともありました。
なんかのイベントになりそうぽいですが、小ボス的なのが十二もいたら、絶対やっつけになりそうな気がしてしんみりするのですがw

あと思い出と言えば、最後Dエッグが結構残ってて、勿体ないからサブ1がウエノフィールドで片っ端から割っていたのですが、ほとんど一撃でサクサク倒せていたので調子に乗って割っていると、ある卵を割ったら「エリート四天王」が出てきまして。
それまでの調子で「ふふふ〜ん♪」とダークネスショックフェノメノンを放ったのですが、全然倒せない!どころか四天王一斉に襲ってくる!

(((( ;゚Д゚)))アヒー

マジに何度も死にまして、しかもホントに全然倒せない>< このまま放置したい気持ちも湧いてきましたが、それはもうダメ、セッタイ!大迷惑!
昔シナガワで突然のギリメカラにどれだけ泣いたことか・・・(´Д`。)
そんなことをしてはいけないと思いつつも、死んでは復活死んでは復活・・・を繰り返し、こんな情けない姿を通りすがりのDBに見られたくない・・・><という一心でなんとか撃破したショッパイ思い出。
幸い誰も通らなかったのでヨシだったんですが、冷や汗ダラダラでした。

あと、最後に調子に乗ってクー・フーリン騎乗しちゃいました。
SS撮るのにどこがいいかなあと迷った結果ベタ中のベタで、アルカディアという(^ ^;)。

お邪魔な方が1名写り込んでいますが、ご愛嬌。



とまあ、こんな感じでもう言いたいことは言ったかな。
勿論もっとたくさん小話はあるんだけど、キリないし。


IMAGINEほんと楽しかったぁ!
オンライン初めてだったけど、色んな方との出会いがあったし、中にはう〜んって方もいましたが(^ ^;)、でもそんな思い出は殆ど覚えてなくて、皆と楽しく遊べた記憶でいっぱいです。同じ空間を共有できたことが私にとっては本当に宝です。クラメンは勿論、接点全然ない方でも、いつもインしてるDBなんかは名前を憶えてる人はたくさんいましたし。




ということで、おしまい。
最後の最後に私が好きだったNPC、DBカノウさんを載せてシメたいと思います。

「アハッ!」ってこの人に合ってんの??(笑)


では(´・ω・`)ノシ

IMAGINE日記◆オモシロ?SS集。

November 08 [Tue], 2016, 20:16
待望の秋来ましたが、過ぎるのが早い!>< すでに寒い!
そろそろ暖房器具の季節。

さて、5月からのんびりペースで続けてきました「IMAGINE記憶の墓場コーナー」も、いよいよラストが近づいてきました。
最後に向けて今日は残っているオモシロSS(個人的)を一挙にご紹介したいと思います。


では、まずこちらから。

エモの中にサマーソルトキックがありまして、ずーーっと前に「いつかお見せします!」と言っていて、お見せできていなかったのを思い出して撮った1枚。
タイミングが難しく何枚も撮ったのですが、これが一番上出来のヤツです。
それにしてもこれで攻撃できるわけではないし、一体どういうときに必要だったエモなんだろう・・・?


次はナカノ地下遺構での一枚。

偶然いい感じに並んでノックダウンしたフォーモリアとトロール。シンクロナイズドスイミングばりの高パフォーマンスでじわっと笑えますw


続いて仲魔からの依頼の一画面。

完全なバグ画面ですが、獲得経験値がマイナス1ってとこに笑いを感じてしまいました。頑張っても経験値減るっていう。
っていうか依頼内容が分からないから、そもそも頑張れもしないっていうw


そして地下鉄のホームでの一枚。

子供の手を引いて電車を待っているように見えてしまう一枚。
でもよぉく見ると、子供じゃなくてドワーフですし、手も全然繋いでいませんし、それ以上に、そこ白線の外側ですよ!


どんどん行きます(*゚∀゚)。


こちらはオオクニヌシ。

そしてこちらはご存じタヂカラオさん。

何が言いたいかと言いますと、、、、、
まあ、そういうことです。

いや、いいんですよ。タヂカラオさんの顔がべた書きなんて気にしていませんよ。でも、やっぱりイケメン系だと細かく作られていて、(瞬きする悪魔もいます!)鬼族とかの野郎系はべた書きが多いのはなんか不公平。


さて、お次は「フロントサモンパイプ」というCOMPの召喚エモ。

からの〜

煙を吹きだして召喚。
この煙は広がって魔方陣になる仕様でとってもカッコイイ!
このCOMPは販売当時欲しくてガチャガチャして手に入れました。煙管がとにかくおしゃれw オモシロ画像ではないですが、最後ですので、こんなのもあったよってことで、ご紹介〜



最後に、小芝居を一席。


「急に呼び出してごめんなさい」

「あの・・・」

「お友達からでいいので、お願いします!!」


・・・・ちーん


以上(`・ω´・+)!

IMAGINE日記◆仲魔のオコトバ。

October 01 [Sat], 2016, 20:02
お店にハロウィングッズが並ぶようになってきましたね。
別にハロウィンには何の興味もないのですが、あのオレンジと紫と黒の色合いを見ていると、ついつい小物とか買ってしまいます。そして、自宅のどこにも置き場がなくて困るという・・・(´Д`。)

そんなことを書いていたら、IMAGINE続いてたら今頃はハロウィンイベントやってる頃なんだろうな〜とか思っちゃいました。しんみり(T T)。

んでは、恒例の「IMAGINE記憶の墓場コーナー」行きますね!

今回は、仲間たちのセリフ集です。

1日1回仲魔をなでなでできるのですが、その時、こんな感じでプレゼントを貰えます。

悪魔の口調のタイプによってセリフは決まっているようですが、よく見ると結構面白いものがあったので、いくつか紹介したいと思います。
セリフは、レアアイテムを貰える場合の方が凝っているみたいでしたが、今回はそのレアアイテムを貰えた時のものを紹介していきます。

まず、ラファエル。


どうかしたらイタくなりそうなセリフも、紳士的にまとめられているので爽やかです。


「ふふ」ってvv
ラファエルっぽいというか、あの立て髪に似合わずというか、とにかく爽やかな気持ちになれるセリフです。
ちなみにほかの大天使の方々のコメントも取りたかったのですが、ラファエル以外の方々はなぜかレアアイテムをくれず、最後までレアコメントを見られませんでした。
イメージからすると、ラファエルとは違うタイプのセリフパターンだったんじゃないかと思料しますが、それこそミカエル様が「ふふ」なんて言ったら「ぉ」ってなりますなww!

次行きます。
一発ネタコーナー。


そんな、物と引き換えにしか蚤取りをして貰えてなかったのかと思うとせつない・・・。そしてフレスベルグ(鳥)が「アオーン」って、ちょっと見当がつかない。


バザーで買ったりしてるのかと思うとこれまたせつない・・・。というより、メモリくれてる仲魔って、買って調達してたのかっていう今更湧いてくる疑問。


・゜・(つД`)・゜・
せつなさの極み!そして

生まれ変わってくる前に世界(IMAGINE)が終わりました!
すまぬ!



一発ネタコーナー最後はこちら。

えっと・・・寡黙な方だったのでしょうか。
それとも言葉話せない仕様?
とりあえずヒーホー語かと思っていたのですが見事はずれました(> <)。どのアイテム貰っても全部無言でした。

では、続きましてサルタヒコ様集。


こ・・・この不器用さ・・・カワイイ・・・(失礼(*゚∀゚)=3)


そして、このセリフ、なんとロキと同じでした。↓

と思ったら、呼称が違ってた!細かい!!

そしてそんなロキ様。

ああ!相変わらずなんか古い><!

IMAGINE日記◆別垢のあれこれ。

September 15 [Thu], 2016, 20:36
ふうう。どうにか涼しくなってきました(* ̄∇ ̄)。

巷では「ポケモンGO!」とか流行っているようですが、メガテニストならきっと「メガテンGO!」もできそうじゃんよって思ったことと思います。
それは多分きっとシステム的にはできそうですが、ビジネスとしては成り立たないでしょうね。やる人少ないだろうっていう(´Д`。)。
もうメガテンってオワコンなのね〜。さびしー。

でも、ここではそんなこと関係なく、いつもの「IMAGINE記憶の墓場コーナー」行っちゃいますよ!

今日は別垢関係でまとめたいと思います。

実は・・・というほどの「実は」感もありませんが、別にアカウントを取っていて、たまに「ぼっちパーティ」を作って遊んでいました。
別垢がいくつあったのかは内緒にしておこうと思いますが、そこに作成したキャラのほとんどは倉庫要員でした。でも、中には「サマナー」とか「物霊士」とか、ちゃんとした職業のキャラもいたので、わりに助かっていました。

さて、そんな別垢が引き連れていた仲魔を2体ほど紹介。

まずは、サマナーキャラが連れていたサルタヒコ様。

あれ?雪亜の連れている仲魔にしては意外に強い・・・?
と思った方、正解です!

ヨドバシアンダーグラウンドのイベントあたりからやけにサルタヒコ様が好きになりまして、好きすぎて、好きすぎて、好きすぎたあまり、特に育てても強いところも役に立つこともないのに、育てることにしたのでした。

実は、今だから言いますが、ミカエル様があまり育たなかったのは、サルタヒコ様を育てていたからなのです!

気が付けばここ最近はこんなていたらくで、天使熱もそろそろ冷めていているのを自覚しなくてはならない時期に来ておりました。そんな感じですから、冒頭でメガテンがオワコンだって言った雪亜の精神状態もお察し頂けるのではないかと思います。。。

ぐだぐだ感が増してきておりますが、気を取り直して、サルタヒコ様の紹介に戻ります。

御魂化は完了しておりますが、ALL8はコスト面からも無理だったので、ALL4でやっております。
ステータスがやたら高いのは、DBが御魂悪魔育成学を持っていたからだったり、もしかしたらPTブースト分も入っているせいかもしれません。


サルタヒコ様はきっちり御魂貼り終わっているんだよなあ・・・(´Д`。)しんみり

スキルは、初めは「影縫い円舞」を持たせていて、メインが頑張っている間に、「更に、高確率で対象に1.2〜1.4秒間、スタンの状態変化を付与する」っていう「影縫い円舞」のプラス効果で敵を足止めしてくれたら助かるな♪と思っていたのですが、全然使用してくれなくって、ただただぼーっと立っていることが多く、スピンはお嫌いなのかなってことで「ロマンティックヘル」にチェンジすると、バシバシ戦ってくれるようになりました。
その後、やっぱりスピンが欲しくて、たくさんの剣がでるエフェクトがカッコイイ「秘剣・刀鏡幻影刃」を入れてみましたが、これを使ってくれることはありませんでした。やはりスピンはお嫌いなのですね・・・。

たまにこんなこともなさるサルタヒコ様。

足入ってますよ!!
おちゃめすぎ☆(≧∇≦)


続きましてパールヴァティ。

カッコイイ髪型をゲットしたというだけで、ひたすらイケメンを追求した見た目だけのキャラが連れていました。
こちらもALL4で御魂済み。
なぜパールヴァティを選んだかといいますと、ピンクで綺麗だったから。
見た目重視のキャラが連れるのはやはり見た目悪魔でしょう。

こちらの御魂貼りは途中でやめちゃってます。パールヴァティに御魂貼ってどうすんだ?ってことに途中で気付いたもんで。

スキルには一応こだわりがあって、というか「樹海の糸」が欲しくって欲しくって。
当時クラメンで「樹海の糸」持っている仲魔を駆使しているメンバーがいて、ふぁーん、ドンドンドンっていうSEがこれまた素敵で、かつとっても強くって「あ〜いつか私も欲しい!」と思っていたスキルだったのでした。
でも「樹海の糸」覚えたからってそれだけでは強くならないんですね。当たり前ですが。

3発目6って・・・w

このパールヴァティも、サルタヒコ様と同様、ぼっちパーティのとき、横で別の悪魔と戦っていてくれたら嬉しいなと思っていたのですが、こちらも全く動かず(。-`ω-)。。。
同様の理由で「侵蝕の呪詛」も載せたりしてましたが、ホント動いてくれないので意味なしでした。


そんな感じで今日は別垢の仲魔2体を紹介してみました。他にもまだまだ愛でていた悪魔もいるのですが、キリがないのでこの辺で(^▽^)。

次はなにやろっかな。そろそろ企画ネタもなくなってきたので、面白SS紹介かな。
まだまだ続きますよー!(`・ω´・+)v

IMAGINE日記◆着倒しその3。

August 21 [Sun], 2016, 17:48
オリンピックが盛り上がってますね。私はがっつり見ている派ではないのですが、結果は見ています。やっぱり日本人選手が活躍していると嬉しいですね(^▽^)。
もうそろそろ終わりですが、がんばれ。にっぽん!

さて、今回の「IMAGINE記憶の墓場コーナー」は、前回途中で止めていた「着倒し」の残りを紹介しようと思います。


まず、こちら

女教皇の服です。
これ欲しかったんですよ!!
でもなかなかバザーでも見かけず、手に入れられないまま、最後の大放出の際に「ナニカ」と交換してやっとゲットしました。黒とか他にも色のラインナップはありましたが、やはりこれ!

わりに似合うと思いますけど、いかが?
でも完全にこれは近接向けの服ではないね(^ ^;)。


続きましてスヴァリン・赤。

これ欲しかったんですよ〜!街中であんまり見かけなかったので、どうやら人気はなかったみたいですけど、私はこのデザイン好きでした。
「ナニカ」大放出の際、これぞとばかりに交換したのですが、青ではなく赤と交換;
で、着てみて似合わなかったのでソッコー処分しました。似合うと思ったのに・・・!やっぱ青にすれば良かったなぁ(´Д`。)。でもどっちも一緒だったかなあ・・・。

この衣装どんだけ好きかって言ったら、サブ1が最後まで愛用していたくらい好きでした。(実は男性用の方がもっとカッコイイいいのです♪ 青ですが。男物の赤ってどうだったんだろう・・・)


次! 天使衣装・黒。

これは、同デザインの水色をずいぶん前に持っていましたが、気が付いたら黒が発売されてて「黒良いなあ・・・でもデザイン水色と同じだしなあ・・・」なんて思っていた服で、最後の大放出で思いがけなく着れてラッキー☆っていうやつです。
やっぱり黒の方が威圧感があって強そうです。

なんなら羽根も背負ったりして。


最後にブライダル・赤。

これも欲しかった服です。でも似合わなかった・・・(´Д`。)。
ベールの長さなのかなあ・・・なんかしっくりこずイマイチ;
街中で見かけるブライダル着用者でもベールかぶってるのあんま見なかったんで、皆も同じように思ってたのかも。
ちなみに顔部アップ。ベールの透明感とかの技術はすごいと思うけど、多分長さだな。うん。

以上で着倒し企画は終わりです。もっと色々交換して着ればよかったのですが、何故かあんまり交換せず、そして「ナニカ」が大量に余って終わるという、なんとも勿体なさすぎるIMAGINE最後の2か月でした。

だんだん煮詰まってきたIMAGINEネタですが、まだまだ続きますよーん!(*゚∀゚)=3

IMAGINE日記◆思い出のダンジョン。

July 29 [Fri], 2016, 18:09
正直、暑すぎますね(`・ω・´)どうにかならないものでしょうか。

さて。

IMAGINEが終了して早2ヶ月。恐ろしいくらいIMAGINE熱が冷めてしましました。
終了当時は「この先どうやって生きていけばいいのだろう・・・」くらいまでに落ち込んでいたのですが、現金なもので、今はもうIMAGINEのない生活にすっかり慣れてしまいました(^ ^;)。

とはいえ、完全に女神転生から離れたわけではなく、前回もちょっと書きましたが、SJやってます。
実際SJとライドウ2が途中放置だったので、どっちから進めようかと悩んでいて、ライドウに決まりつつあったのですが、丁度DSが壊れまして、3DSを買いなおしたところだったので、その勢いでSJを進めることにしました。
恥ずかしながら、今までDSLiteが愛機だった私は、3DSLLの画面の大きさに驚愕!(((( ;゚Д゚)))今までの2倍あるし!!てか、よくこんな小さな画面で昔SJやってたなって・・・ホント。

あ、IMAGINEの話だった(゜∀゜;)

今回は、好きだったダンジョンを振り返ってみたいと思います。

myランキングはこちら!

1位 魔階ウエノ砂幻陵(金)
2位 将門塚
3位 シンジュク アンダーワンダーグラウンド
4位 魔階ナカノ地下遺構(銅)
5位 第二ホーム、魔階シナガワ神殿騎士廟(銅)

1位に魔階ウエノ砂幻陵(金)と上げましたが、実は1回しか行っておりません。それもExtra Chapter内のクエスト「永遠なる安らぎを」で行かざるを得ない場所として、ただクラメンに連れて行ってもらっただけのダンジョンです。
じゃあなぜ好きの1位に上げちゃっているのかと言いますと、音楽とダンジョンの内装が好きだからです!内装は特に建物の内部バージョンが好きです。
じゃあ(銅)でも(銀)でもいいじゃないかとおっしゃる方もいらっしゃるとは思いますが、金ダンジョンの内装の方が複雑でとてつもなく素敵なのです。高低差といい、トーチ(?)ぽいものといい、パーティ組んで探索すると、遠くのブロックにメンバーが小さく見える状態がまたいいじゃないですか!(1回しか行ってないので、もしかしてこういう状態はなかったかもしれません。でもありましたよね!?)更にあの音楽にのってダンジョン内を駆けるなんて至福以外のなにものでもないのではないでしょうか。

▲「ごめんくださ〜い」

2位は将門塚です。ここも音楽と世界観が本当に好きです。
音楽!メチャメチャかっこいいです☆!三味線ですかね。ギターとのコラボが素晴らしく、和がこんなにかっこいいなんて!と再発見できる音楽です。できることなら吉田兄弟さんあたりにお願いして、ライブで見てみたいですo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o。疾走感が半端なく、敵を瞬殺しながら駆け抜けることができる人ならなおのこと調子が出たのではないだろうかと思わせます。
あとは、敵が日本関係の神様でまとめられていたところも素敵でした。
通常ルートと別にスサノオが同行してくれるルートもあって、そちらで進むと、道中のセリフのやりとりが変わってくるところもグッときました。これでスサノオが一気に好きになりました。
このダンジョンはイベント時にクラメンに結構連れて行ってもらいました。報酬で「マサカドの刀」が欲しかったのですが、結局最後まで出ず・・・。後日常設化しましたが、入場コストアイテムの入手が鬼で、好きだったけど行けなかったダンジョンです。

▲「タヂカラオさんおしり!」

3位のシンジュク アンダーワンダーグラウンドはただ楽しく遊べたからです。
このブログでも割に出てましたが、とにかく真ん中で一歩も動かずに範囲魔法とか繰り出してるだけで、どんどん湧く敵をどんどん倒せちゃうので、爽快感がとても好きでした。多重キャラも放置でよかったし、報酬も良かったので、最後の方は通い詰めの場所でしたね。

▲最後の方です。

4位は(銀)にしようかちょっと悩んだのですが、サルタヒコ様とウズメさんのやりとりが好きで、(銅)になりました。
ダンジョンの内装やギミックも好きで、近づくと通路がサーっとできるところとか、湿気が多そうな感じとか好きでした。

▲かっこいいvv

5位は選びきれず同率で2か所に。
第二ホームはこれもExtra Chapter内のクエスト「永遠なる安らぎを」で1回行っただけですが、途中ターミナルのところを通った時には、Act.0[無力という罪]を思い出し、感慨もひとしおでした。
もっと火力があれば是非回ってみたかったダンジョンです。
魔階シナガワ神殿騎士廟(銅)は、これまた内装が好きでした。建物内で声(?)が聞こえるのも不思議でした。結局あの声ってあまり攻略に関係なかったですかね?
ちなみに(銅)と限定していますが、(金)はボス直にクラメンに何度か連れて行ってもらったのと、やはりExtra Chapter内のクエスト「永遠なる安らぎを」で連れて行って貰っただけなので、全容がよく分からないためです(^ ^;)。進み方によっては色んなボスの形があるみたいでしたけどね。
(※SSありませんでした;)

以上、個人的に好きだったダンジョンをお送りしましたが、結局一番行ったダンジョンはどこかといえば、即答でイチガヤ駐屯地でしょうね!(金)のボス直なんてどれだけ行ったか(* ̄∇ ̄)。
1回3分くらいで回れるので(もちろんwithクラメンですよ)、当時は1度に10周とかはザラでしたね。
ソロでは、ちょっと時間取れるならスギ(金)とかが私の実力では丁度よく好きでした。

そういえば一度も行ったことのないダンジョンもありました。ゾウシガヤ霊園の血の桜、魔階ウエノ砂幻陵(銀)、終末之地イチガヤ、魔人戦のいくつか、電子回廊の後半部分などは全く行かないまま終わりました(´Д`。)。鞍馬山やディアスポラシナガワは終わる直前に行けましたが、やっぱり行かずに終わったトコ行っておけば良かったなあ・・・大後悔!

そんなこんなでIMAGINEは本当に凝ったダンジョンがたくさんあってとても楽しかったです。
バベルの街と魔階ウエノ砂幻陵(金)と将門塚だけでも復活させてくれないかなあ。。。。それだけでも私なら1年くらい飽きずに遊べる気がするw

IMAGINE日記◆サブ4&5紹介。

July 12 [Tue], 2016, 20:26
最近、ストレンジジャーニーを本格再開しました。
2012年のブログにカリーナでオーカスと戦ってますと書いて以来、絶賛放置中だったのですが、先日ついに4年越しにやっとオーカス倒しましたよー!( ノД`)


ということで、とりあえず残務処理的な「IMAGINE記憶の墓場コーナー」キャラ紹介第4回目です。


調合士のサブ4です。(見えんがなw)

いつからか敵を倒すと、素材を落とすようになり、勿体ない病の私は、そのこまごましたものを捨てるに捨てられず困っていたことから、この子を作成しました。
ゆくゆくは「輝くトラペゾヘドロン」をどんどん作成して、ニャルのプラグインを狙おうなんて思っていたりしましたが、ナレッジスキルを上げるのが面倒で、結局最後にNPCトートでエキスパ上げるまでほぼ放置のキャラでした。多分第3ホームから出たことないかも。。。
なので総じて活躍の場はなく、パートナーのドゥンをなでなでして、メモリを貰ってはバザーで売るという作業を黙々と続けているだけの日陰の存在でした。

サブ4紹介はこれ以上特筆すべきこともないので、このままサブ5も紹介しようっと。

サブ5です。
サブ5は、サブ1以来の男キャラですが、サブ1のお下がりが溜まりだしたことから作成したキャラです。
何を思ってそうしたのかは自分でも未だに謎ですが、何故か銃使いで、サブ1と丸被り。
唯一の違いは、この子はラピッドを上げてたということくらい。当時の私はよっぽどラピッドに未練があったのだろうなあ・・・とそう思うしか・・・;

従って当然のごとく、サブ1が仕上がってくると、このサブ5の必要性は全くなく、いつしかクラブ蓬莱の常連客となっていました(´Д`。)。
特に葵とは大の仲良しで、話しかけては「華梟城トラエストストーン」を貰い、ある程度溜まるとサブ4に渡してバザーで売ってもらうという作業を繰り返すようなことをひっそりと行っておりました。

ただ、この子にはへんてこな状況が起こることがたまにありまして、それは彼がアビスクロークを装備していたから、そしてディオニソスをパートナーにしていたからこそ起こっていた出来事なのですが。。。

何故かディオニソスの股間ガン見ww
いや!?ディオニソスが見せているのでしょうか??そう思うと、ディオニソスって体中カラフルだからあんまり気になってなかったけど、マッパにパンツ一丁ですよね。。。。

心なしか奥に写っている葵さんもうなだれているように見えますが、気のせいでしょうか。

たまにこんな絵づらになって吹いてました。そんな切ないサブ5の思い出〜。


さて、キャラ紹介は以上で終わりたいと思います。あと1人、近接のサブ6がいますが、これがまたただの倉庫でしかないので、なんにも紹介することがないので紹介しません。

次回からはまた別の墓場コーナーをお送りする予定です。まだまだIMAGINEネタやりますよヾ(゚-^*)⌒☆

IMAGINE日記◆サブ3紹介。

July 04 [Mon], 2016, 20:57
蒸し暑いです(´Д`)。早く秋来いっ。。。

さて、早速「IMAGINE記憶の墓場コーナー」キャラ紹介第4回目です。


融合士のサブ3です。

IMAGINEやっていると、どうしても融合士は必要です。初めの頃は、クラメンに融合士がいたのでお願いしていたのですが、いつも頼んでいるとどうしても気が引けてくるので、自前でなんとかしようと作成しました。

ある程度まで育った後で、(パーティブーストの恩恵があるので)別アカで作れば良かった・・・と後悔しましたが、当時はナレッジエキスパートを上げるのが大変だった時代。また1からエキスパ上げに勤しむ気にはなれず、そのままサブ3を育てました。

キャラ付としては、サブ2のそのまた妹・・・?とか思ったのですが、どう見てもサブ2より年下には見えず、従妹・・・?とかあれこれ模索してみたのですが、そもそもキャラ付の必要あるのか?という今更ながらの正論で、このキャラ以降キャラ付けをやめました。それでいいと思いました。

外見は、その当時ちょくちょくイベントに登場していたサイエンというNPCの外見(ポニーテールに軽子坂の学生服)が好きで、マネしたく作りました。なのでしばらくは同じく軽子坂の制服を着ていましたが、その内もっといい性能の服(パイレーツ・青)を手に入れると、それが意外と似合ったのでそのままそれを着ていました。VAが実装されて、軽子坂に戻すこともできたはずでしたが、サイエンがだんだんと表舞台から消えていったのと同じく、私のサイエン熱ももう冷めていたようです(^ ^;)。

そんなサブ3の最終レベルは92。

融合士としての最終データは知力377、運365、融合エキスパートは2-8ということで、中途半端感は否めませんが、これでも殆どの融合はそんなに問題なく行うことができてました。

LNCはNEUTRALで、サブキャラとしては珍しく何故かDBライセンスBを持っていました。
プラグインもメインやサブ1で取ったものも結構この子にあげていたのですが、プラグインリストのSSを撮り損ねてしまい、一体どのくらいの数持っていたのかは闇の中となってしまいました。

そんなサブ3のパートナーは言わずもがなのアルテミス。

アルテミスも2、3列リユニオンをかじっていたくらいで、シーグルで90くらいに上げて終わってました。

そういえば昔、クラメンに魔装符の魔装をお願いされたことがあり、成功率90%台だったので「OK~任せて任せて〜」と請け負ったところ見事失敗するという失態を犯してしまって以来、誰の融合も請け負わないと誓った苦い思い出も・・・(^ ^;)。

IMAGINEでは融合の機会は結構多く、最後までよく起動させていたので、そんなこんなの色々な思い出が残っているキャラです。

次はサブ4をご紹介します〜。

IMAGINE日記◆サブ2紹介。

June 29 [Wed], 2016, 19:51
IMAGINE終了から1か月が経ちました。早いものです。
こうやってどんどん時間がたって、その内風化していくのでしょうね・・・(TдT)

気を取り直して「IMAGINE記憶の墓場コーナー」キャラ紹介第3回目です。


魔崩拳使いのサブ2です♪

彼女が生まれたのは、「魔型が欲しい!」と思ったことからに始まります。

メインは近接でしたし、サブ1はガンナーで、遠距離から広範囲に敵を倒せる術を持っている子がいなかったので作りました。
その当時は、魔型の派生として魔崩拳というラッシュスキルが使えるようになっていて、それが結構な破壊力を持っていたので、ほとんどのキャラが皆魔崩拳で戦っていたくらいの時期でした。
なので、サブ2も範囲魔法と魔崩拳でバンバン行こう!と考えていて、本気の話、この子が育ったら、使いづらいメインを引退させてこっちをメインでやっていこうかとさえ思っていたことがあったくらいでした。

でも結局は、魔崩拳はカウンターに弱くて反射死することが多かったため、すぐに熱が冷めてしまい、魔崩拳は諦めて純魔型として育てる結果に。
イベントなどで、とにかくDを周回するようなものは、この子が範囲魔法でグルグル回ってくれて助かっていました。ただ、サブ1が「侵蝕の呪詛」を覚えると用済みになってしまい、最後の方は単なるディスティニー要員に・・・(T△T)。

最終レベルは92。
髪型をチャイナショートにしたことから、中華系の洋服が手に入れば着せたいと思っていたのですが、中華装備にはなかなか縁がなく、そうこうしているうちに中華はどうでもよくなり、メインからのおさがりで着せて似合うものを着ていました。
ただ、頭装備の「紅流蘇」だけは絶対に身に着けていました。ツインテールぽくて好きだったので。中華装備なのですが、割にどんなものにも似合う気がします。

ちなみにキャラ付としては、上二人のその妹というスタンスで、おっちょこちょいのお姉ちゃんと、家を出て行ったお兄ちゃんを心配しつつ、自分もDBを目指して頑張っているしっかり者ということになりました。なので、LNCもバランスのとれたNEUTRALとしました。


そんな彼女のパートナーはセイテンタイセイ。
サブ2自体はNEUTRAL属性なのに、物理無効という特性が素敵だったためにセイテンタイセイに;
とにかく物理無効が欲しかっただけなので、スキルとか全然気にしていませんでした。

彼女のパートナー遍歴はエンプーサ→サキュバス→セイテンタイセイと、これまた少な目でしたが、エンプーサはメインのクラメンが当時駆使していた仲魔で、突撃無効な上「銀の月の加護」を習得するので、「かっこいい〜!うちの魔型のサブ2に欲しい〜!」と思い、真似して作りました。

その後、「子守唄」からの「永眠の誘い」で敵をまとめて倒そう計画を思いつきサキュバスを作成するも、その作戦が全然使い勝手が良くないことに気づいてから、すぐに物理無効が魅力だったセイテンタイセイ作成となり、最後に至ります。


と、色々と綴ってみましたが、サブ3はあまり活躍の場がなく、全体的に思い出も少ないです。。。。(^ ^;)。

次はサブ3をご紹介する予定です。
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:雪亜千賀
読者になる
女神転生では絶対天使を仲魔にしてしまいます。
ミカエルが特にお気に入り。

パソコンに弱い体質。
肩こり体質。
…どうにかしてほしい(ノд・。)



COPYRIGHT (C)ATLUS (C)SEGA / (C)CAVE 「真・女神転生IMAGINE」は、株式会社アトラスからのライセンス契約に基づいて株式会社ケイブが独自に開発、及び運営を行っております。 ※「女神転生」、「真・女神転生」及び「女神転生IMAGINE」は、株式会社アトラスの登録商標又は商標です。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

ヤプログ!広告
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/snowrush/index1_0.rdf