滝山

January 14 [Sun], 2018, 20:56

東屋から那岐山方向

滝山山頂

Cコースを下る、眼下の畑や水田が雪で真っ白で綺麗だ
前夜からの積雪で予定変更、相棒はスキーへ、単独で滝山を目指してみる。路肩に駐車している車もあるが第一駐車場に入れた。車の台数からすると沢山の人が登っているようだ、トレースはしっかり付いている。登山道から振り返ると雲海が出来ていた。稜線に合流すると那岐山山頂には向かわず、トレースのない滝山方向へつぼ足で向かってみた。軽い雪で膝ぐらいまで沈んでも進めたが途中でスノーシュー装着。単独の登山者二人に先に行ってもらいトレースをたどる。3人で東屋でランチ、滝山まで単独男性にトップを歩いてもらい滝山到着、青空は無いが那岐山での展望はいい。
単独男性は滝神社へ、残りの二人はピストン。笹が完全に埋まっていないので積雪はまだ少ないのだろうが、樹氷も見られ、山情報も聞くことが出来いい山歩きが出来た。

スノーピアリフトトップ〜1376m〜大段〜1152m〜大段〜スノーピアゲレンデ

January 07 [Sun], 2018, 20:08

リフトトップより大段方向撮影

1376mをめざす

1376mより大段を撮影



大段

1152mでランチタイム後、帰りに東山を撮影

1376m方向撮影、大段まで帰り大段より下降し林道へ、あとはテクテクスキー場へ

コザイ峠〜718m〜△856.9m(点名引谷)〜935m〜1139m〜駒の尾山〜1139m〜駒ノ旺山荘上部登山口〜駒ノ旺山荘分岐〜林道和野線〜大規模林道〜コザイ峠

December 24 [Sun], 2017, 20:25

コザイ峠のお地蔵さん

718m付近

展望所より日名倉山撮影

△856.9m(点名引谷)

山頂

windyさんが整備された道を下山し駒ノ旺山荘分岐で林道和野線を歩き大規模林道へここからコザイ峠へ

八河〜△854m(点名大東仙)〜1074m〜1246m〜1228m〜鳴滝山〜八河谷林道〜八河

December 17 [Sun], 2017, 18:45

△854m(点名大東仙)、ここから雪が多くなる

1074mより少し先

1246m少し先、ここで雪が深いので先へ行くか迷う

1228m 疲れた

鳴滝山まであと少し

鳴滝山 着いた ペットボトルの水が凍っていた

東山方向撮影

八河谷林道、コーヒータイム

八河谷林道を駐車地へ

倉谷周遊

December 10 [Sun], 2017, 18:34

親子の熊(母親と2匹の子熊)の足跡、自分達の登る方向へ降りていたみたいだ、引き返したのかな、前方に熊が3匹(頭)歩いていた、餌探しに大変なのに邪魔してごめんなさい、雄は子育て関係なし熊の場合発情期の雄は小熊にとっては敵らしい、歩いているのを見るとかわいい感じだがあいたくない

あと少しで岸上

△928.9m(点名岸上)、前方標高点1162m、芦津から沖の山へ行った記憶がよみがえる、また行きたくなった

1074m今日ここまで、大藤仙の尾根を途中から駐車地へ下山

朝所用で出発が遅れ3時間歩いたら引き返すということで倉谷周遊。雪は数センチ、滑らないよう植林の急斜面を登って行くと上部の自然林の中を熊の親子連れが横切っていた。私たちが登っているのに気が付き進路を変えたようだ。冬眠の準備の邪魔をしてしまったかな。△点岸上に着くと風が強く気温0度だが体感温度はもっと寒い、積雪も20pくらい。雲が太陽にベールをかけたような曇り空、沖の山が良く見える。途中で短いランチタイムをとりP1074、ここで3時間この先に行っても樹氷はなさそうなので予定通り下山。△点大東仙の尾根の途中から枝尾根を下る。急坂で雪と落ち葉と枯れ枝で滑りやすく難儀して下る、植林帯に入り作業道がありホッと、歩行距離は長くなっても楽な方がいい。雨がぽつぽつ落ちてきた。

糸白見〜906m〜東山〜鳴滝山〜1159m〜1053m〜968m〜△973m(点名西浦)〜1017m(弁天山)〜884m〜糸白見林道〜糸白見

December 03 [Sun], 2017, 20:45

906m

あと少しで上部林道

ず〜と急だ、早くしないと霧氷が見れない

なんとか間に合った

東山山頂 水を忘れた!きれいそうな雪を確保

鳴滝山撮影

鞍部付近

また積雪時この尾根が歩けますように祈りながら歩く

鳴滝山までまだまだ

鳴滝山、山頂のプレートがなくなっている、ランチタイム

1159m 藪がある時期からこのピーク何回歩いたのかな

1053m

968m

△973m(点名西浦)

1017m(弁天山)、コーヒータイム

884m ここらあたりから糸白見林道へ下降するあとはテクテク駐車地へ

吉川〜△715.6m(点名吉川)〜958m〜1146m〜くらます〜1144m〜925m〜ヘンブ谷林道入口付近へ下山〜県道72号線(若桜下三河線)〜吉川

November 26 [Sun], 2017, 21:07

△715.6m(点名吉川)、吉川浄水場から林道を少し歩き取付く、東山が綺麗に見えた、自然林のあと植林尾根となる

植林尾根を歩き958m、958mは△688.6m(点名二股)への分岐となる、ここから直ぐに展望が開け自然林となる、また点名二股に行ってみたくなった

958mより少し登ったあたりで、くらます撮影まだ遠い


1100mピークから鞍部へ、前方1146m、鞍部から先は登りにくいかな?

1146m、中途半端な雪と笹で疲れたがここまでこれた

1260mピークはまだかな、中途半端な雪と笹でとにかく歩きにくい、三室山・赤西山方向の展望がある、東山方向ガスって見えない

1260m付近、歩き易い反対方向へ行く熊のトレースをたどらせてもらう

くらます山頂にたててよかった

前方1144m、1144mから925mへ

前方925m、ここでランチタイム

県道72号(若桜下三河線)のヘンブ谷林道入口付近へ下山、写っている車は走っている車、ここから浄水場まで県道72号線をてくてく、途中吉川の人と話す、くらますのカヤとキンマ道の話を聞きたどってみたくなる
(県道72号はヘンブ谷林道入口から少し行ったあたりで終点となりここからが沖ノ山林道となる)

吉川〜978m〜くらます〜ヘンブ谷林道〜吉川

November 23 [Thu], 2017, 19:01

急斜面を過ぎた場所

紅葉の頃は綺麗だろうな

978m付近

1260mより三室山撮影

山頂 風が強く寒い

下山このあたりは黄葉・紅葉の綺麗な場所だが時期遅し、この下でランチタイム

駒の尾山(点名大茅)

November 19 [Sun], 2017, 19:03

休憩舎、ここでやめようと思ったがてっぺんまで行くと言う

頑張れ

階段の登りは大変

駒ノ尾山頂、避難小屋でランチタイム後下山

4歳児頑張れ、強い横風と雪でちょっと半べそ

音水東屋〜930m(南山品山)〜△945.8m(点名山品山)〜△901.1m(点名奥山)〜1028m〜1094m〜1162m〜赤谷山〜県境無名ピーク〜1118m〜1081m〜林道〜音水遊歩道〜音水東屋

November 12 [Sun], 2017, 20:48

前方930m

△945.8m(点名山品山)

きれいだったが写真はだめ

△901.1m(点名奥山)

ついたけど帰りはどうする、ランチタイム

前方県境尾根無名ピーク

下山尾根、1118m、1031mを通り林道へ、1162m付近から林道まで薮ポイ感じマダニが衣類についた

とちたに橋へ

音水遊歩道から黄葉を見ながら山の喫茶店でコーヒータイム

林道がもう少しよかったら・・・・・、でもこのままがいいかも
最新トラックバック