Old Friend 

November 30 [Wed], 2005, 21:51
昨日は久しぶりに高校の友達から電話が来ました。
電話ですら2年ぶりくらいで、会わなくなってからは3年ほどでしょうか。
電話口から聞こえる彼女の声は、以前のそれと全く変わりないものでした。
声が大きい子で久しぶりに耳がキンキンしました

電話で話した内容は私を驚かせるものばかりでした。
彼女は私と違って高校時代成績優秀で、
大学もいわゆるMARCHというトコロに行きました。
きっと充実した大学生活を送っているんだろうと勝手に想像していました。



どうやら大学をやめるようです
どうも思い描いていた大学生活と違うらしく、やめる決意をした様です。

さらに、来年4月に結婚するようです
それを聞いたとき、あまりに現実味がなく「ふーん」としか反応できませんでした
風の噂に○○さんが結婚して子供を産んだとか、
××君が結婚予定だった彼女と別れたとか聞いたりしたことはありますが、
自分のよく知っている子がそんな事になるなんて本当に驚きです。

お互いに話したいことがたくさんあるので
電話ではなく来週会って話すことになりました。
今から色々な話が聞けるんだろうと楽しみにしています

Selfishness 

November 30 [Wed], 2005, 21:42

眠そうな顔してますがしっかり起きてます。
写メを撮った後、首をナデナデしてあげたらそのまま体を伏せたのですが
しばらくすると後ずさりしました。
何故?

検査結果がまだ来ません
ただもう一応前の状態には戻っているので一安心ではあります。
今も台所に座って美味しいご飯を無言で催促しています。
帰ってすぐお気に入りの療養食をあげたらちゃんと食べたのですが
やはり美味いものが食べたいようです。
わがままもある程度なら可愛いのですが、
病気なのできちんと栄養を取ってもらわないとひじょ〜に困ります
まずバニラが一番最初に克服しなくてはいけないのは贅沢病かもしれません。

College professor 

November 30 [Wed], 2005, 21:09
実は昨日、バニラの体調が気になってしょうがないので大学を休みました。
普段なら特に問題はないのですが、昨日に限ってゼミナールの入室試験(面接)がありました。
そんなことはすっかり忘れていてバニラに付き添っていたのですが
お昼過ぎに見知らぬ携帯から着信がありました。
電話をしてみると、面接に来ないので連絡して下さったゼミの方でした。
本来なら難しいのかもしれませんが、これまでに公開ゼミ等に参加していたため
特別に今日、私の面接をして下さることになりました。

そして今日の授業後にゼミ生の方と教授に面接をしてもらいました。
本来の面接試験なら大学の教室を使って行われるのですが、
今回は私だけの面接だったので、教授の研究室で行うことになりました。
そこで驚いたのが、6畳程の研究室一面に資料が山積みになっていたことです。
国際関係を担当される教授だったのですが、それに関連した本が上から下までギッシリ。
棚に入りきらない本が床に平積みにされていて、その高さも私の身長ほどありました。
漫画やなんかではそんな世界が描かれていたりもしましたが
実際にこの目で見てみると壮観でした。
あれを全部読まれているんだと思うと、本当に大学教授ってすごいんだなと感じさせられました。
大学入学当初はそのような気持ちを持って授業に臨んでいたため
モチベーションも高く、自分でも頑張っていたと思うのですが
2年生になってからはそのような教授を敬う気持ちをすっかり忘れて
あまり授業にも身を入れていませんでした。
しかし今日のことで、教授はやはり尊敬に値すべき人間なのだと再確認しました。
ゼミに入室できるかどうかは分からないけど、良い体験はできたなと思います。

・・・そういえば研究室にはクリントン・ゴア両氏と教授が一緒に写った写真も壁に掛かっていました。
私の居た場所からは顔の判別は付きませんでしたが、プレート?に名前が書いてありました。
ますます教授を尊敬しました。本当にすごい。

Don't trust to experience too much. 

November 29 [Tue], 2005, 23:22

ちょっと元気が出てきたようでご飯も少し食べるようになりました。
検査結果がまだ来ないので気になりますが、
ごはんをおねだりするようになったので一安心かなと思ってます。

今回の事で気づいたのが「慣れ」は怖いということです。
バニラはFIVを患っていたり、足が少し不自由だったりするのですが
飼い始めて2ヶ月ほど経つと、それが日常と化すので
部屋を暖かくしたり、腎臓病用の餌をあげたりと基本的な事は習慣化してしまって
拾ってきた当初よりも、バニラを思いやる気持ちが薄れしまっていました。
ここ数日のことで本当に後悔したし反省しました。
今後は積極的にバニラと過ごす時間を増やしていこうと思います

Animal Hospital 

November 28 [Mon], 2005, 11:40

ひなたぼっこ中のバニラさんです。
あまりに寝てばかりなのと、食欲もないようなので
先程病院に連れて行きました。
血液採取をして明日には結果がわかるそうです。
毛ヅヤも良いので、あまり大した事ないといいなぁと思ってます。
病気なのはしょうがないけれど、長生きしてもらいたいです。

Vanilla 

November 27 [Sun], 2005, 19:26

昨日はチビを載せたので、今日はもう一匹のカワイ子ちゃんを載せます
このバニラはゴミ収集所で具合悪そうにしていた所を拾い、飼うことになりました。
病院に連れて行った所、FIV(猫エイズ)であることが判明したのですが、
すでに家にはチビが居り、実家では飼えないということで、
近郊に住んでいた叔母さんのお宅に厄介になっています。
叔母さんは仕事が忙しく、十分な世話が出来ないということで、
現在私も一緒に住まわせてもらっています。

バニラは元々飼い猫だったようで、すごく人懐っこく
チビよりも私に懐いてくれています(少し悲しい・・・)
寒い朝なんかには私の懐にモゾモゾと入り込んで来たりします。
もちろんその柔らかな誘惑を断ち切る理性など持ち合わせておらず、
何度も大学を休む羽目になりました

年寄り猫のせいか、バニラは1日の大半を睡眠に費やしています。
(間違いなく最低20時間は寝てる)
最近ではその睡魔が私にも伝染したのか、12時間たっぷり寝た後でも
電車でぐっすり眠れるようになってしまいました。
寝るのは気持ちいいから嫌いじゃないけど、ちょっと困ってます

やっとできたw 

November 27 [Sun], 2005, 0:27

成功してるよね?
うちの可愛いチビちゃんです
携帯で見たときはもうちょっと可愛かったんだけど
こうやって大きい写真で見るとブ○イク
これから猫のキャワイイ画像をいーっぱい載せていこうと思います

老化現象? 

November 27 [Sun], 2005, 0:02
さっきから画像をアップロードしようと四苦八苦しています。
画像がすぐ載せられると思ったからヤプログにしたのに!
「よくある質問」にすら、画像をどうやってアップロードするのですか?という質問がない。

なんだか最近の色々なものについていけない自分を実感しています。
KAT-TUNの赤西クンと亀梨クンを見分けるのに1週間かかったしなぁ。
(KAT-TUNのつづりが分からなくてぐぐった。最初KATUUNって書いた。)

さらに最近は大人ニキビ撃退のために高価な化粧品を買ったり、
頬骨の一番高い箇所と目の際にうす〜いシミができていたり・・・

これが「老い」ということなのでしょうか?

日記始めました。 

November 26 [Sat], 2005, 23:02
何となく思いたって日記始めることにしました。
ひっそりと続けていければと思います。
日常のことをダラダラと書いていく予定です。

日記を始めるに当たってタイトルには10分ほど悩みました。
変更はできなそうだし、毎回目にすることになるので、
変なのはつけられない!と意気込んで考えたのですが、
これから書いていこうと思う内容とはかけ離れた
高尚そうなタイトルにしてしまいました。

タイトルにした「ラ・カンパネラ」は非常に好きな曲で、
1年ほど前にはこれを聴かないと1日が始まらないという程ハマっていました。
ピアノなんて全然弾けないのに、最高に難しいこの曲の楽譜まで買ってしまいました。
もちろん今でも大好きで、忙しく疲れて家に帰ってきたときに聴くと安らぎます。
もし知らない人がいたら是非聴いてもらいたいと思います。
色々な演奏家がいますが、私はフジコ・ヘミングさんの演奏が一番好きです。
技術が十分でないと批判されていたりしますが、
彼女の柔らかく力強い演奏は、他のどの演奏家のそれよりも私の心に染み入ります。
いつか彼女の演奏を生で聴いてみたいと思ってます。
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snowdrop0224
読者になる
Yapme!一覧
読者になる