数年ぶりに。 

August 10 [Sun], 2014, 10:58
数年間放置したままのブログを思い出して見てみたら・・・
めっちゃ恥ずかしいではありませんか。
恥ずかしい過去の記事は一部引っ込めました。

はじめはスノードームなら何でも集めていたんですが、ようやく気に入ったものだけを選ぶようになりました。

去年の冬に見つけた雫型のスノードーム
スノーフレークがもっとゆっくり落ちてくれたら最高なのになぁ


エルメススカーフ Noel au 24 Faubourg 

December 12 [Tue], 2006, 0:00
HERMESシルクスカーフ カレ
“NOEL AU 24 FAUBOURG〜フォーブル24番地のクリスマス”


冬のボーナス
自分へのご褒美は、エルメスのスカーフ。でもスカーフをして出掛けるところがなーい!出番無し
でも持っているだけで幸せそれも大好きな緑色。

スノーボールオーナメント 

December 06 [Wed], 2006, 0:00

90cmのツリーを買った。
なぜなら、スノーボールオーナメントを飾りたかったから。
子ども、サンタ、スノーマン、トナカイのお腹がガラスボールになっているオーナメント。中に水には入っていないけど、雪はたっぷり

スノードーム美術館 

November 11 [Sat], 2006, 0:00

丹後で再挑戦 

October 29 [Sun], 2006, 0:00
松茸狩り再挑戦
しかし見つからず。来年こそは!


食べるというより、発見したいがために山に入る。ほどよく涼しい天気。
小さな川を渡ってずんずんと木につかまりながら上へ。途中で少し休憩、チョコを食べる。松茸ポイントに入ってから30分は探したかな?なかなか諦められないものです。結局は見つからなかったけど、秋を感じられる時間を過ごせたね。
夕方には宇川温泉も行けて、最高の秋の一日やった!


丹後のお母さんから、帯の端切れをいただく。
うちのお父さんから、ミシンをいただく。
これで、リングピローを作る予定。ちゃんと出来るか、しんぱ〜い

東京・浅草の旅(最終日) 

October 09 [Mon], 2006, 0:00
あっという間の最終日
またまたいい天気!チェックアウト11時までゆっくり過ごす。
今日は、もう浅草をぶらっと歩いて帰るだけ〜(後ほど予定が変わったけど


浅草はすごい人、人、人
ディズニーランドの人の数にもビックリしたけど、それは想像してたから。浅草も負けてない!京都の新京極を超えているぞ〜。仲見世通りもゆっくりゆっくりと進む。おさる氏は子供の頃に来たようで、その頃との違いにビックリしてた。
お決まりのように線香のけむりをかぶり、お参り。おみくじはお正月と同じく「凶」さすが前厄!でもへこたれないもん。
その他に面白そうなお店もたくさんだけど、私はアンティークのスノードームが無いかどうか探りを入れていたけど、ぜーんぜん無かったね。。


1本となりの通りは少しのんびり。お昼ごはんは天丼にしよう!となったんだけど、お店が幾つもあってなかなか決められない。老舗には行列が出来ていて、1時間以上待っても入れそうにない。あとは、釜飯の店とうなぎのお店が多かったかな?
でも、天丼!私は大海老天丼だ〜
混んでいて中々料理は来なかったけど、白ご飯が目の前にあれば、ごま油のいい香りで食べれそうやった・・・。ビールも美味しかったよね。
海老は本当に大海老で大満足

今度浅草に来る時は、演劇ホールで落語や漫才を見たり聞いたりしたいなぁ。外側だけちらっと見ただけのようがして、ちょっと不満足。


そして、もうこの旅行も終わり?と思った頃、おさる氏の田端にいる親戚の家に行くことに。
上野で乗り換えやったので、西郷どんと記念撮影。公園の中に銅像があるんやけど、かいだんがキツイ。重いかばん持ってくれてありがとう。

途中の駅でたまたま京都物産コーナーを発見したので、まるで来る前から買ってきたように生八橋をお土産に
夜ご飯?といっても5時前からビールをすごい勢いで飲むおじさん。こんな早いテンポでビールを飲む人は初めて。新幹線の時間を気にしつつ、私も頑張って飲む。
乗り場についたのは、もう5分を切っていて少し焦った!帰りはもちろん満席で、3連休の終わりを感じる。

京都に着いてから、伊勢丹の京都拉麺小路へ。札幌「すみれ」の味噌らーめんを食べる。美味しい!これはまた食べたい。

最後の最後まで楽しく、この旅はおしまい!

東京・ディズニーランドの旅(2日目) 

October 08 [Sun], 2006, 0:00

多くを語らなくても、楽しさが伝わってくるでしょう?

「ディズニー・ハロウィーン」

ゲートを抜けて、シンデレラ城前に出ると、 ナイトメア・ビフォー・クリスマスの曲演奏をしている。気持ちも盛り上がってきたよ〜
久々に来たので、色んなところが気になってしょうがない。おさる氏に、ホーンテッドマンションのファストパスを取るのが先!と言われてやっと正気に戻る始末。無事ファストパスも発見できたので、10:50に始まるショーを待つ。

「ディズニー・ハロウィーン・パレード”スクリーム&シャウト”」
早めに席を取ったので、最前列でショーを見る。かなり楽しい。チップ&デールが見られるポイントだった。若い頃は、アトラクションを楽しむのがメインで、パレードはほとんど見なかった。人だかりの後ろからチラ見するくらい。
今回見てみて、アトラクションより楽しいかもと思えたのがすごい。

場所を変えて、13:20からの同じショーも見た。また最前列にて。次は、リロ&スティッチのスティッチが見られるポイントだった。周りにはスティッチグッズを持った人がたくさんいた。どの場所でどのキャラクターが止まってショーをするかを知ってるみたい。好きな人はすごいなぁ。

ファストパスの時間が来たので、楽しみにしていたホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”へ。とても精巧な作りやし、ナイトメアを立体で楽しめたのが良かった。中をビデオにとってそのままそっくり残しておきたかったな。

人が多くて、ジュースを買うのにも一苦労。以外にチョコレートムースが美味しくて復活。
ショップをたまに覗きつつ、次に向かうのはビッグサンダー・マウンテン。ファストパスってすごいなぁ。今までやったら3時間待ちとかだったのに、15分もかからずに乗れるんやもんね!こんな乗り物を入れないとおさる氏あきあきするでしょ?

次のショーは、王道?19:30「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」いつもの音楽で始まるショーはやっぱり、ちょっと寒い方がいいな。電飾の数もさることながら、色んなストーリーが次々と過ぎていくのに大満足。いろんなdvdを見てからディズニーに行ったのでよけいに楽しめたのかも。

そして最後のショーは、20:50「クーキースプーキー・ハロウィーンナイト」
なんと、シンデレラ城前の中央鑑賞エリアの入場券に当選!この席のお陰で、シンデレラ城の上に上がる花火も座って見ることができた。

始まりから終わりまでいるとは思わなかったね。お付き合いありがとう!5kg減量成功して良かったぁ

東京・スノードームの旅(初日) 

October 07 [Sat], 2006, 0:00
楽しい楽しい旅行。
一日ずつ思い出しながら書く。そしてまた幸せな気持ちになる。。

朝は5時起床。昨晩からの雨がまだ続いている。
でも、家を出るときは雨が上がる瞬間。もう上がりそう・・・と思って空を見上げると大きな虹が
久々に綺麗な半円の虹を見たな〜
空気も美味しくて、素敵な旅になる予感。

7時ののぞみに乗る。久々の新幹線で、少し興奮。東の方はまだ雨が降っていて、またその雨が上がるポイントで虹を発見! そして、新幹線といえば富士山探し。晴天だったけど、頂上だけが雲に覆われていた。この日の夜に、富士山初冠雪のニュースがあった。なんとなくおめでたい感じ?
9時半、予定通り東京に到着。早速、東京ビュックに向かい荷物を預ける。


まず向かうは築地!築地市場内にある大江戸の海鮮丼を食べる。
あまりにも天気が良くて、行列に並ぶのは堪える。でも、席に着いたらそんなこと忘れてどんぶりを待つばかり。おさる氏は、このお店いち押しのマグロ、ウニ、イクラ、ネギトロ、エビ、ホタテ、イカの7点丼!豪華〜!私は、中トロ、ウニ、イクラの3点丼。味はもちろん言うことなし。書いてたら、お腹空いてきた〜


お腹いっぱいになったら、もう後はスノードーム巡りだ!
本日の一番行きたかったところ、スノードーム美術館へ。
10月は閉館だけど、事前メールをしていたので入ることができた。中では、奥様達が楽しそうに且つ真剣にスノードーム作りをしている。私も一緒に作らせて〜 と思いつつも無理なので、人の波に負けずゆっくりと見て回る。自分の家にこんな部屋を作れたら幸せやろうな。宝くじが当たったら絶対にスノードーム部屋を作る!
帰りにスノードーム協会の賛助会員の申し込み。入会金と年会費で5千円。スノードーム美術館をこのままずっと維持して欲しい!頑張って〜!開館して1年ほど経つのに、人手不足で会報も作れていないみたい。近くに住んでいたら、展示品の入れ替えも手伝えるのにな。

続いては、昔からの憧れのお店、代官山・クリスマスカンパニーへ。「年中クリスマスショップ」この言葉だけでうっとり・・・
興奮したのは、Perzyのスノーグローブが豊富なこと
その中から厳選して選んだのは、6つ。チロリアン音楽家が3つ、白雪姫(明日ディズニーランドに行くので)、黒猫、天道虫とクローバー。まだまだ欲しいものもあったけど、一気に買ったら楽しみがなくなってしまうもんね。って十分買いすぎ?初めて見るものがたくさんで、大興奮でした!
街の雰囲気もとても良かったので、またゆっくりと歩いて回りたいな。

次は、青山・snowdomesへ。想像していた通りのお店。neomartに置いてある物とあまり変わらない。おめでたい福だるまと招き猫のスノードームを購入。

歩きつかれたところで、というか予定していたYOSHITOMO NARA + grafAtoZカフェへ。ビールも美味しかったけど、疲れた体には塩の効いたポテトが何よりでした。




本日の締めは、月島でもんじゃ。近どうという、老舗。味は美味しいのか美味しくないのかやっぱり良くわからない。お好み焼きや広島焼きの方が好きだと再確認。

とにかく、行ってみたかったところに全部行くことができて、本当に大満足な1日でした

たまごかけごはん&シルク温泉&天橋立サイクリング 

September 30 [Sat], 2006, 0:00
たまごかけこはんに向けて一直線!
といいつつ、ミニストップでベルギーチョコソフトクリーム
風邪ひきの私には最高に美味しいソフトクリーム。喉が気持ち良くて、すごい勢いで完食しちゃう。
福知山までは慣れた感じで、あっという間に到着。そう言えば先週も福知山来てたよねぇ。
但東町もあっという間。お店を探しつつ車は進む。

あった!あったよ〜!「但熊」
メニューは、@たまごかけごはん定食350円(大盛は+50円ね) Aオムレツ定食500円 B珈琲とシフォンケーキ450円のみのこだわりよう。
たまごはもちろん?食べ放題
おいしいそうでしょ?


ごはん大盛は本当に多かったね。私には普通盛でもかなり多かったよ。


おなかを満たした後は、すぐそこのシルク温泉へ。
最近、ずっと温泉に入りたっかたので、大事にゆっくりと入る。大事ってなんかへんな言い方やけど、そんな感じ。本当に気持ち良くて温泉が好きなんやとつくづく思った。幸せッ

さっぱりした後は、天橋立一周サイクリング。ビアンキ号は、嵐山サイクリングぶりに外に出られてうれしかったかな?朝に走るともっと気持ちよさそう。コーヒーの美味しそうな喫茶店も見つけたしまた行きたいね。その後、キャンプに流れるのも良し。



サイクリングの後は、とんだ屋へ
私だけビール飲んでごめんね、それも2杯も・・・ 風邪引いてるので冷えたビールが最高に美味しかったよ。お造りも美味しかったね。今度こそは、一緒にビール飲めたらいいね!

金沢21世紀美術館 スノードーム展 

July 15 [Sat], 2006, 0:00
金沢21世紀美術館デザインギャラリーで、日本スノードーム協会主催のスノードーム展「小さな小さな雪の世界」が開催中期間:06/7/7〜8/27


ゆくさー殿に京都駅で見送られ、高速バスに乗り込む。(差し入れのカスタードチーズパン?が最高に美味しかった)
なぜこの日かというと、共立女子大学教授の鹿島茂氏講師のレクチャー 「宇宙としてのスノードーム」があるから!スノードームのことで1時間も何話すん?と興味津々
バスの中では、安西水丸・百瀬博教共著「スノードーム」を読む。気分も盛り上げて行こーーーーッ

予定到着時間通りに金沢へ到着。駅も綺麗だし、駅周辺にも大きな彫刻が。アートに力入れてるって感じ。早速路線バスに乗り、美術館へ。新しくて綺麗な丸い建物なのですぐ見つかった。
まずは、他の展示を見てからゆっくりとスノードーム展を・・・と思っていたけど、入ったらいきなりガラス張りの展示場が!あちゃーー
でも、一気に大興奮 いやーーーん、見たことの無いスノードームがいっぱーーーい
写真撮ってもいいですか?と訊いたところOKだったので、遠慮なく撮影。お客さんはたくさんいたけど、私ほどまじまじと見てる人はいなかったように思われる。

レクチャーの時間まであと10分程。会場に向かう。
受付で、予約していた者です・・・とその場にあったノートを見てみると衝撃の事実が!
予約してたの3名やった(スノードームってそんな知名度低いの?そうなの?)
時間になっても会場は満席にならず、一般客は10名くらい、あと先生引率の高校生(授業?)が10名くらいだったのでは。100名ほど入れるスペースなんだけどね。

レクチャーが終わってから、もう一度じっくりスノードーム展を見学。
ショップでは、スノードーム協会限定100個の「出展記念スノードーム」、カタログ「Wonderland in Snow Domes スノードーム不思議な世界」とスノードーム作成キットを購入。
大きいかばんがいっぱいになっても、重くなっても全然平気。幸せ
駅までのんびり歩き、途中近江町市場でちょっとつまみ食い。

充実した金沢日帰りの旅。
また違うところでスノードーム展があったら迷わず行くよーー

講演内容は別ページで。(あんまり興味無い?)