久々の再会 

2004年12月14日(火) 2時49分
先週の木曜から知人のパピヨンを預かっている(借りてる?)のですが、チワワねぇちゃんとは久々の再会で、再会当初はパピヨンのほうがうなってひどかったのですが、何かを思いだしたのか今では2匹仲良く遊んでいます。ちわわねぇちゃんが大きくなったせいか妙に元々小さいパピヨンがさらに小さく感じられます。



ななみはパピヨンのことをまったく覚えていないらしく、ビビってイスの下に隠れて様子をうかがうという臆病っぷりでした。ただ、チビったりしないだけ成長したのかもしれません。

ななみの成長 

2004年10月21日(木) 22時00分
やっとのことで血統書が届き、各家庭に送付し一段落つきました。
七海もだいぶ大きくなり、体重も体格も立派なものです。
でも、母犬の時と比べ気性が穏やか(というより臆病)で扱いやすいので今のところ何の
問題もなく育っています。(うれしょんは時々してます)
強い赤みのある子なのですが、黒い毛が全体的に多いため
かなり気になってはいるものの、半年程でだいたいの目安はつくかと思うので様子見の最中です。


北海道は夜がとても冷えるので部屋を暖かくしているのですが、
ちょうど良い暖かさになると寝姿も大胆になってくるようです

ちょっとした冒険 

2004年10月03日(日) 21時20分
夕方のお散歩の時に、ご近所に住む柴犬のリキくんがいました。ななみはリキくんが好きらしく、母犬との散歩の時でさえうまく歩かないくせに、リキくんが1度先導して散歩してくれたときには、自らリキくんの後を追ってすすんで行くほどだったのです。いつもリキくんの散歩をしているのはおばあちゃん??なのですが、今日はおじさんだったのでなんとなく「リキくんとだとちゃんと散歩できる話」をしてみたところ、「じゃあ公園行ってみるかい?」とのことでリキくんとななみはお散歩する事になり、すぐ近くの公園に行きました。すると私と一緒、母犬と一緒でもあんまり歩かないくせに「まってました〜!」とばかりにスタスタとリキくんの後を追う七海…。時折並んで歩く姿はまるで親子。それはそれは上手に歩きます。私なんていなくてもいいくらいに上手に歩きます。リキくんさえいればいい!とばかりに歩きます。うれしいような悲しいような気持ちです。

そんな気持ちで自宅まで戻って、なんとな〜く「ななみリキくんのとこへいくかい?」みたいなことになり、急遽ちょっとだけリキくんの家に七海1匹で遊びに行くことになったのです。元々気の弱い部分があったので、少し知らないところへ行って強くなってこい!という気持ちでおじさんにごはんとペットシーツを渡し、送り出しました。
がっ、七海はおじさんが「さぁ行って来るか!」と言ってリードを引くと、不安そうにするどころかリキくんの後を追ってスタスタスタ…とまるでリキ君家の犬のように進みます。そしてチラリとこちらを向いて、そのまま歩いて行ってしまったのです。
多少でもこっちに戻って来ようとするかと思っていたのに…。

帰宅予定は夜8時。結局、強気で行ったものの予定より2時間程早い6時頃には戻って来ました。早く戻った原因は「落ち着かなくなって、ごはんでさえ食べようとしなかった」とのこと。奥さんに抱っこされた七海は考えられないくらいおとなしかったです。
でも今日の冒険で少しは強くなったかな?

お疲れの七海さん

さいきんの犬 

2004年09月30日(木) 21時54分
ななみが大きくなるにつれて姉であるチワワがかなり押され気味。ななみはすでに5kg程の巨体に成長したため、姉との差3kg程…。
でも中身はまだまだ子犬なので大きさを考えずに「遊んで〜」と突進していきます。姉も陽気な子ですがやはり子犬の体力にはついていけないらしく降参。母犬はななみがじゃれつくと多少遊んでくれますが、激しさを増すとやはり降参。うちのなかでななみが一番凄い体力の犬かもしれません。
…が、内弁慶な性格のため、外に出ればやんちゃどころか臆病者になり、小型の犬にでさえ尻尾を丸めてしまう始末。この性格直さないとなぁ…


最近お疲れ気味の姉ちゃん

うれしょん 

2004年09月26日(日) 21時25分
お客さんが来た時の事です。ななみはデブなうえに飛びつく癖があったため、お客さんに痛い思いをさせてはいけないとのことで、リードで椅子に繋げておきました。しかし、お客さんは大変な犬好きだったようで「さわってもいい?いい?」と言いながらななみに近づいて行きました。ななみはしっぽをブンブン振っています。ななみがお客さんに届くか届かないかの距離になったとたん尻尾は最高潮に振られ

じょ〜〜〜〜〜

しっこちびりました。ちびったというよりかは「もらした」に大変近く、大量のしっこです。お客さん、姉、私共に唖然としました。怖くてチビったことは数回あるものの、量的には今回のほうが断然多いです。まさかうれしくてチビるとは思いませんでしたね…。
2時間ほどいたお客さんが帰るということになり、「最後にもっかいさわらして〜!」との希望があったため、お客さんが再度ななみに近づいていきました。半寝状態のななみですが、尻尾はしっかり振っています。そしてななみの手がお客さんの足に触った瞬間

じょ〜〜〜〜〜〜

しっこちびりました。2回目です。もう何も言葉はでません…

里親さんより 

2004年09月17日(金) 13時23分
昨日長男の里親さんよりFAXが届いていました。今日の朝読ませていただいたところ、うれしいことに、とっても可愛がってもらっていることがわかる内容や、お手、お座り等ができた!という喜びの声も入っていて「長男もなかなかやるなぁ〜」と思っていました。名前は「レオンくん」という男の子らしい名前を頂いたようです。里親さんからこういった連絡をもらえるとすんごくうれしいです。

写真はお姉さんチワワのステイの様子。ななみ同様失敗していてしかもストーブの上ですが、まだきれいに立っている方ではないかと…。でもなんで尻尾つかんでいるのだろう??寝かせるために持っているんじゃなくて、明らかにピンと立たせるためにつかんでますよね。なんでこんな持ち方したんだろう…?

ステイ 

2004年09月14日(火) 0時39分
ドックショーの練習というかただ単になのか七海にステイの練習をしています。しかもストーブの上で…。グルーミングテーブルはあるのですが、サイズがあまりにも大きすぎて、母犬でさえ動き回れるくらい広々としたのを買ってしまったため、七海には大きすぎるのです。急遽高さ、大きさのちょうど良かったストーブの上で実践しています。

なんとかそれっぽいことはするのですが本人は何もわかっていない感じ。立たせ方が悪くて腰が引けたような写真が撮れました。しかも写真を撮った位置が悪かったのでさらにへんな写真が撮れました!

展覧会 

2004年09月12日(日) 18時50分
今日はじめてななみを連れて日保の展覧会を見に行きました。どこを見ても柴柴柴!それだけでもかなり感激したのですが、幼稚犬組の時、ななみと同じくらいの子犬達が無邪気に審査を受けて、全犬入賞?していたのがなぜだかとても可愛らしくおかしく思えました。若犬組では所々で唸りあいのようなものがあったもののなぜだかそれさえもほほえましく思えて炎天下の中、ひたすら審査を見続け、あらには「あのお尻フワフワだよ〜!」とか「あれごま柴?!」と審査内容とはほど遠い部分で喜んでました。

適度な緊張感、適度な笑いのある日保の展覧会にも参加したいな〜。
JKCのショーの場合、すべての部分で緊張感がみなぎっているので日保の雰囲気がまた新鮮でした!

柴犬ななみは終始ビビっていたのですが、幼稚犬組に参加していた犬(ケンくん)が来ると兄弟のことを思い出したのか、緊張が嘘のように喜んでくれ、トイレの前で声をかけてくださった人(どうやら役員さんだったようです)にはびっくりするくらいなついていました。展覧会ほんとに楽しかった〜!!

母犬のパニック 

2004年09月01日(水) 13時27分
どんどん新しい飼い主さんに引き取られ残り1匹三女だけになった昨日の事です。何気なく三女を自分の部屋に連れて行って遊ばせ、1時間ほどして1階に戻ってみると、母がニコニコしながら近づいてきて「たいへんだったんだよ〜」と一言。

母親によると三女が私の部屋に連れて行かれいなくなってから、寝ていた母犬が起きて辺りをウロウロうろうろしていて悲しげな声でクンクンないていたらしく、しかも三女がいないと気づいてから私が階段を下りる音が聞こえるまで鳴いていたらしいのです。以前から子犬がすべていなくなったら母犬はどうなるか?と考えていましたが「気がつかない」であろうと思われていたので今回の出来事はそれを否定する結果になりました。長男がいなくなった後もあんだけ甘えていた子がいないとさすがにおかしいと思うらしく、カーテンの中を探してみたりトイレを見に行ったりと「?」と思う行動があらわれていたものの、さすがに全部いない!!となるとパニクってしまったようです。

母犬に見えなくとも、子犬と同等に遊んでいたりしても、子犬のガムを横取りしようともやっぱり母犬は母犬。子犬が心配でしょうがないようです。

里親さん探し 

2004年08月30日(月) 20時41分
今日先日見学に来てくださった方からご連絡があり男の子を迎えてくださるとのことでおかげさまで3匹飼い主様が決まりました。どの方も絶対可愛がってくれるなという方達なので別れは寂しいけれど安心しています。たくさんの人たちが見学に足を運んでくださり、遠くから見学に来てくださった方もいて本当に感謝しています。ご希望に添えず、こちらの都合でお断りしてしまった方もいて本当に申し訳ないという気持ちでいっぱいです。可愛がってくれないかも…という不安を感じお断りした人もいましたがどうしてもこれだけには納得していて断って良かったと思っています。

見学に来てくれた際に母と2人でいろいろお話して説明しているのですが、最近は姉までもがちゃっかり参加してたりします。散々長男を「ブサイクー」と言葉の暴力?でいじめ、長女に対し「これはいい毛だわ〜、いい毛皮になるよ〜」となでつつ脅していたくせにやっぱり心配なんでしょう。今では3人でいろいろ相談して飼い主さん探しをしています。
あとはなな(仮名)ですが精神的な弱さがあるようで緊張状態が続くと下痢をしてしまうという新たな性格が見えてきました。精神的には弱いけれど体が一番大きいなな…。
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snow_wish
読者になる
Yapme!一覧
読者になる