おかしいよ

December 23 [Tue], 2014, 22:56
頭の細胞が死んでいくのを感じる
それでも僕は こうしてる

隣の女の 鼻にかけた声に
イライラする
「バカばっかり」と 聞こえないように言ってやった

僕だけなの
なら僕は何様なの
僕にはもう この世なんて 終わりかけみたいに見えるんだけど

考えることをやめたなら
何のためにここまでつないできたの
想うことをやめたなら
ただ群がって 一緒に一気に落ちていくだけ

生きていくことは出来るけど
知恵なんてものは もう無くていい

全て誰かがやってくれる
自動で解決できる
決められた最期の日が来ても 僕らはしばらく 死ねない

自分とは何か考える
星の数ほど人間がいる中で
世界とは何かを探す
僕はどこに立っていて 僕のすべきことは 何かな

塗りたくった顔に興味はない
一時の価値にひれ伏したりしない
作りすぎて溢れて捨てられてく
人でさえ
人でさえ

自分を作るのは自分しかいないから
何が本当に必要か 考えてみよう
心を愛そう
そこからでいいはず


詩・ポエム ブログランキングへ にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

笑顔

November 13 [Thu], 2014, 1:26
大きな傘は 一人だとさびしい
肩が濡れてもいいから 君と一緒がいい

明日の天気に雪マークがついて
君は遠足の前日の子供みたいに喜んだ

雪になりたいという
星が欲しいという
君は聞きたいという
どうして笑うの 今日も世界は悲しいだろうに

幸せのふりじゃないけど
誰かのためかもしれないけど
もう癖なのかもしれないけど
笑っていたい 僕らだけでも
人々は信じないかもしれないけど
僕たちには確かに 愛があるから

どこに行けるのかもわからないのに
とりあえず目の前にあるものをこなしてる

本当は何がしたい?だなんて
僕にもわからないことを君に聞いてみたりして

幸せになりたいという
家族になりたいという
あたたかい世界で
もう泣いても きっと乗り越えられるように

大人のふりもできない
自慢できるようなこともない
どこにでもいるような人だけど
生きていたい 僕らだけでも
誰にも恥じないように 正直に
少しでも何かが 変わることを願って

もしも もうどうしようもないとしても
その大きな流れの中にいるのだとしても
例え短い命だったとしても
僕は君に出会えたことに 魂のすべてで
感謝するよ
もう何も願いが叶わなくても 文句の言いようのない
大切な君をありがとう

幸せになりたい
笑っていたい
寄り添っていたい
悲しみながら それでも最後まで ここにいたい
君と出会った世界で 最後まで息をして
最後まで君を守って 最後に君の顔がみたい
ありがとうと言えるように


詩・ポエム ブログランキングへ にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

冬が来るから

October 12 [Sun], 2014, 2:45
今こんな気持ちで たった一人で
歌を書いたら どんな言葉が出てくるんだろう
待っていた言葉たちも 予期せぬ言葉たちも
もう眠りたいだろうに

幸せなことばかりじゃない
思い通りに行くことばかりじゃない
一人では生きられないから

いつまでもあの頃のまま
泣いていちゃいけないよ
一人きりで歩くのは 恥ずかしいことじゃない

誰かの嘘なんて 関係ないくらい君を愛したい
僕らがいればどうにかなるって 地球に言いたい
5分後に君が消えても 君をずっと感じていたい
もしもみんな 同じなら 僕は全てを隠さない

今こんなに凍えて 僕は君を待っている
許してもらえるのなら 答えが知りたい
君のことも許すから 僕は君がいい
本当に 君がいいんだ

君は僕ではないし
僕も君ではない
それぞれの心に 魂ってものがあるらしい

お互いが欲していたんだろう
この世のどこかにいるという
何度も読んだあの物語を 僕はまだ信じている

一人でも平気かもしれない それが答えと思わないで
このまま歩いていくことが 幸せだと気付いてよ
5分後に僕が消えたら 君はきっと困るんだろう
僕はそんなことはしないから ただここに帰ってきて

色々な選択肢を考えて結局こんな風です
もう何も言わないで 僕はただ笑ってる
誰かは気づくかな
僕の目が泣いていること

くだらないことを繰り返したけれど やっぱり二人がいい
情けないくらいに 愛することをやめたくない
君と離れるのは もっと後でいいはずだ
もうすぐ冬が来るから

もうすぐ
冬が来るから


詩・ポエム ブログランキングへ にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

今日もありがとう

March 21 [Fri], 2014, 18:05
そっとまた 誰かが僕に ふれたような気がした
今日もありがとう

自信のない僕に自信をあげない僕
誰かの手を握って安心する ずっと放さないでよ ああ

カガミが恐いのは 後ろめたいことがあるから
ねえいつ顔を出すの
目を瞑って開けるとき 何が映るの

僕にもっと勇気があったなら
恥ずかしがらずに見せるのに
本当は大好きなことも
普通の人だから 透明な人にならなきゃ
すぐに傷つくから 傷つけたくないんだよ



臆病者と知られぬように 帽子とマフラーで
僕を守ってる

いい子だから 怒らないでよ
優しい子だから ただ このままを撫でてよ ねえ

暗闇が怖いのは 連れて行かれそうだから
ねえ誰かそこにいるの
ほうら早く 僕が犯人です どうしたらいいの

僕にもっと勇気があったなら
二つの足でちゃんと立って
前を向いて 手を振って
ニンゲンみたいに 生きていけるのに
自由ってまるで 壊れていくみたいだから

自分を守る術を知らず
自分を愛することもままならず
とにかく歩いてきた
どぶに落ちたあの日から
常識の範囲で遊んだ
砂の中に隠した 宝物を君に あげようかな

僕にもっと勇気があったら
大きな声で鳴けたんだけど
隠してた爪を笑われても
丸まった背中で また歩く
大きなニンゲンの世界

そしてまた 誰かが僕に ふれたような気がした
今日もありがとう


詩・ポエム ブログランキングへ にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

ずるい僕

December 23 [Mon], 2013, 0:50
わずかに触れただけの人の
最期がなんとなく 気になって
僕もそんな風に 突然消えたりするのかな
そう 僕のときはもっと 社会に波音も立てずにさ

教科書にでも載らない限り 100年後には一滴もなくなって
教科書に載ったとて 生まれ変わってバカみたいに 自分の名前を暗記する

世界一の人に会えたけど
こんなにも早く会えたけど
あなたの胸は天国だけど
これからどこに行くのか 実は怖いよ

一回の人生なのだからという割に
普通を望むのは僕も同じで
誰かに犠牲になってほしいの
みんなの幸せを願いながら


生きていく上で一番大事なものは
愛だと素直に信じている
母ちゃんからの受信を確認中 自分を肯定することひどく困難なり
事実がどうかは またあとで聞いてみよう

生まれてきた意味が見当たらないよ 何かを残せそうにもないから
生まれてきた意味を見つけたようなやつの苦労も不幸も 知らないけど

愛されることができたけど
愛することもできたけど
あなたのお尻も好きだけど
いつかすべてが無になるのが 怖いよ

一回の人生なのか くるくるまわるのか
せっかくの幸せなら 永遠であってよ
あの罪のために地獄にいったあと
もう一度どうか 君に会いたい


大好きなあなたとの無駄な休日を
過ごさせてくれて 人生ありがとう
「意味のある人になる 意味はあるのか」とかっこつけても
誇れる自分にはなりたくて
夢中になれるものがあって あなたへの気持ちを 描いて
それが本当に 世界を一周したらいいなあ

みんなの幸せを願ったふりをして
なんてずるい僕


詩・ポエム ブログランキングへ にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snowy
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年11月21日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
プロフの言葉ずっと変えてなかったですね><
去年の9月に旦那と結婚して韓国から帰ってきて、今は日本に住んでます^^気まぐれにきて、言葉を置いてくだけです。 私の自由帳なのでごめんなさい!

2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像mikawanomeron
» ずるい僕 (2016年04月07日)
アイコン画像mikawanomeron
» 喜び (2016年04月07日)
アイコン画像弥乙澪
» おかしいよ (2016年02月18日)
アイコン画像じょぜ☆
» 笑顔 (2014年11月13日)
アイコン画像snowy
» ずるい僕 (2014年03月21日)
アイコン画像じょぜ☆
» ずるい僕 (2014年01月07日)
アイコン画像snowy
» ずるい僕 (2014年01月06日)
アイコン画像月夜
» ずるい僕 (2013年12月25日)
アイコン画像snowy
» 喜び (2013年12月02日)
アイコン画像じょぜ☆
» 喜び (2013年11月11日)
Yapme!一覧
読者になる