君がいたから… 

2005年12月16日(金) 12時05分

心の痛みがここにある

痛みを一緒に受けてくれたのは 君だった。

人に見せたくなかった涙がここにある

涙を拭ってくれたのは 君だった。


失ってから その大きさに
その大切さに 気づいた


ともに歌ってくれたのは 君だった。

ともに歩いてくれたのは 君だった。


その君の温もりが、君の笑顔が、
今も僕の胸から離れようとしない。


君がいてくれたことに 当たり前を感じていた。

君がいなくなって初めて、君の存在に、気がついたよ。


君の前から消えたのは 小さな弱い僕だった


きっと気がつかないかもしれない

きっと、もう新しい道を歩いている



君がくれた愛の分だけ 僕は生かされているんだ

歌うよ この声が続く限り

この声が 歌うことを忘れない限り
P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snow_field
読者になる
Yapme!一覧
読者になる