┃電柱┃ω-).。oO 

July 07 [Fri], 2006, 20:13
 *:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜
┃電柱┃ω-).。oOご無沙汰ぎみw
今日は意外と楽でしたwなぜなら・・・(;゚;艸;゚;)ブッですw
今日は七夕しっかり忘れてました(笑)
願い事しますけど*:.。☆..。.(´∀`人)
ちなみにこれをごらんになった方は何お願いしました
宜しければ聞かせてくれたまえ(何様?
*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜

(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワワ 

July 02 [Sun], 2006, 18:20
久々にここに登場*:.。☆..。.(´∀`人)怠けてましたwって毎日何かしら忙しく働いてますがねw今日は仕事お休みだったけど・・・練習が朝から疲れたwでも21時過ぎから今日はバーベキューするらしいいきなり決まったので毎度のごとく『えー』でしたが気晴らしにいいかなって(笑)だってー上司さんは気分でいきなり行動するからwついこの間歓送迎会したのにw今度はバーベキューですよ(・ε・)そして雨降ってるのにwwwまじでするのかいなしかし車出さないといけないのが・・・ガソリン代出して欲しいwあと明日は早朝番だから早く帰りたい(ノω・、) ウゥ・・・睡眠時間たりね海で騒いで誰か犠牲になってもらお(;゚;艸;゚;)ブッ

一輪の華 

May 17 [Wed], 2006, 15:03
一輪のハナ
決して豪華ではない
でも私にはキラキラと光って
眩しいくらいに綺麗な華

もしこのハナを枯らしてしまったならば
私はどうなるのだろう・・・
枯れてしまったならばどうなってしまうのだろう

一輪のハナ
今にも枯れそうになっている
私は太陽のように強くなく
水のように潤せない

太陽にも水にもなれなくても
一輪のハナのソバにいる
栄養をあたえて見守る
枯れそうなハナ
早くキラキラと輝いて

一輪のハナ
早く『華』になって
早く・・・
どの華よりも輝いて
前のように

一輪の華
もう泣かないで

距離 

May 11 [Thu], 2006, 1:24
突然に現れたあなた
まるで今まで会ったことがあるかのように
ドーナツの様にポッカリと空いた穴の隙間が埋まっていく 
いつの間にか当たり前のように存在して…

私は引かれていた
偶然に出会えたあなたは運命なのかもしれない
運命なのかもしれない…             

何気なく話し掛けたあなたに
心が反応した     
急速にひかれ
隙間が埋まっていく         

逢いたい。。。。                
あなたにはいつ逢えるのだろうか         
いつめぐり逢えるのだろう…           

手が届きそうで届かないあなた          
距離が埋まらない                


想いだけが進んでいく

ニモツ 

May 09 [Tue], 2006, 22:30
どんどん重くなっていた
どんどん増えていってた
知らぬ間に増えていたニモツ

長い長い年月が経つ
そのぶんニモツは増えた
いつのまにかこんなに増えた
          
隠していたモノ     
捨てきれなかったモノ  
今となってはガラクタ? 
いや、立派な思い出 
             
箱に詰め切れなかったニモツ
いつのまにか成長してた
早く大人になりたいと思っていたあの頃 
私は理想の大人になった?
あの頃の私に聞いてみたい

必要なモノは何なのか
時間をかけて分けたい

不安な信じあい 

May 05 [Fri], 2006, 20:38
『信じている』たったこれだけの言葉 
なのに直ぐもろくなる
たったこれだけの言葉

意味を知る
あなたを知る度に恐くなる
でもあなたを信じたい
その想いだけは強く
あなたを信じたい…
              
この想いはとても繊細
些細なことに不安になる
悪魔の囁きに不安になる
あなたを信じて救いを求める           

悪魔におびえる日々
いつ幸せになるのだろうか
悪魔の囁きにあなたは虜にされてしまっていく
あなたを信じているのに

どうして悪魔は私を苦しめるの
彼から奪おうとするの
不安な心は信じようとしている私たちを破滅に導いている
信じられなくしていく

どうして信じてくれなかったの?  
あなたは私を信じてくれると言ったのに
どうして…悪魔のみかたになってしまうの     

私は誰を信じたらいいのか
あなたでさえも信じれなくなりそうで恐い
大切に育んで行こうと誓ったばかりなのに…
迷路から抜け出せなくなりそう

こころ 

May 04 [Thu], 2006, 23:30
好きというこころ
決して偽りでは無かった
なぜこころは揺らいでしまったのだろう
信じるこころを憶えて
つきあげる不安に気づく

荒れ狂ったこころは
真実を見失う
きっとあなたは君を
疑ってたわけではない
凄く愛してくれていたから
心から怒ってくれた

なのに気づかなかった君は
自分の過ちを後悔した
言葉という誘惑に振り回されてしまった
信じることを忘れ・・・
閉ざしてしまった

暗闇のこころ
暗闇が続く
その暗闇に手をさしのべてくれた人
誰よりも信じてくれた人
大切な人!!

もうこころに嘘はつかない
正直に伝えよう
あなたが愛しい・・・
愛している
今はただそれだけを・・・

分かってるよ(>O<)!! 

April 25 [Tue], 2006, 20:17
今日もたくさんいろんなこと考えたよで悩んだよたまにはつまずいてもいいよね(笑)考えても無理だもん♪

友達とは「本当の自分」を探すことを手助けてくれる人を指す。
                         ☆マール・シェイン(カナダの作家1935〜89)

「本当の自分」とは一体どういう人間なのだろうか。一説によると、「第四の窓の自分」つまり「自分も他人も知らない自分」であることが多いようだ。もしそうならば、無限の可能性が拡がっていくような気分になれる。
潜在能力の大敵は「できない」「無理だ」という思いこみである。そんな考えにとらわれていては、自分の潜在能力を開花させることはできない。だが、努力だけではその呪縛から自分を解き放つことは難しい。だからこそ、友人や家族の助けが必要なのである。友人や家族からの助言や励まし、つまり友人や愛情が思いこみや不安といった足枷をはずしてくれるのだ。その上で、新しいことに挑戦したり、事故変革を試みる。これが、理想的な潜在能力開発方法と言えよう。
一方、自分だけが見えていない「第三者の盲目の窓」については、友人や家族の助言に積極的に耳を傾け、窓を小さくする必要がある。聞く耳は常に大切だ。また、自分だけが知っている「第二の隠れた窓」についても、表現力や発言力を磨いて窓を小さくする必要がある。その結果、自分も他人も知っている「第一の明るい窓」が全開となり、人生により豊かなものになっていくはずだ。
ちなみに、「ジョハリの窓」と「友情の力」に加えて、本書に一貫して流れる「自然のなかの自分」という視点から考えていくことも、案外「自分を知る」ための近道になるかもしれない。
いずれにせよ、「本当の自分」探しが、人生の目的の一つであることは間違いなさそうだ。

最初のコメントに無理!って書いたけど・・・今日ね、お友達にたくさん助言してもらったの。。まさしくこの内容通り。趣味・好きなこと・仕事はあとでもできるでしょ?でも今その人を捨ててしまったらもう戻れないんだよ?って。失う前に・・・何が大切か?って。経験された方の助言は本当にありがたかった。ありがとう!本当に同じ歳なのに・・みんな人生苦労されてます。

そうよね!! 

April 25 [Tue], 2006, 2:30
今日の仕事も終わらせて寝る前に書いちゃいます
運命とは偶然の支配するものではなく、あなたの選択にかかっている。
運命は待っていてもやってこない。つかみとって成し遂げるものだ 
                 
☆ウイリアム・ブライアン(米国の法律家、政治家1860〜1925)

物事には常に二面性がある。いや、多面性といったほうがいいかもしれない。多面性のある物事に囲まれながら、人はいつも自分の意志で、自分の見たい側面を「選択」する。
日本では運命という言葉を聞くと、「自分の力では変えられない、どうすることもできないこと」という。いわば諦めの感覚で促える人が多い。
実際、「仕方がない」は、日本人が最も頻繁に使う言葉の一つと言われている。
確かに、人生には自分の力ではどうすることもできないことが多々ある。人はそのことで思い悩み、苦しむ。一見すると幸せそうに見える人でも、案外、人に言えない悩みがあったり、コンプレックスに苛まれていたりする。
その一方で、何があっても平然としている人もいる。動じない。何とかなる。平常心。無為自然。
たぶん、運命は変えられない。しかし、変えられない運命をどの角度から見るかによって、必ずしもそれは悪くはなくなる。Not too bad.(そんなに悪くはない)なのである。 
「運命」という言葉をどう受け止めるか・・・それは本人の選択である。
マイナスに見える状況のなかでマイナスだけを見続けるか、それとも少しでもプラスのものの存在を信じ、懸命にそれを探そうとするか。どちらがいいのかわからない。ただ、人生とは、たぶんその答えを探すことなのだろう。 

これをご覧になった方はどう思われましたか堅い文章だったかな(笑)でも、こんなのを読んでいると、自分って?と思ったり私はするんだよね・・・お風呂上がりにちょいと書いてみました(笑)  

どうも! 

April 24 [Mon], 2006, 16:38
一緒に考えよう♪これから書く記事を
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ひろ
» 分かってるよ(>O<)!! (2006年04月28日)
アイコン画像ひろ
» 分かってるよ(>O<)!! (2006年04月28日)
アイコン画像ひろ
» 分かってるよ(>O<)!! (2006年04月28日)
アイコン画像しょう
» そうよね!! (2006年04月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snow550520
読者になる
Yapme!一覧
読者になる