休職して…。 

2012年07月09日(月) 15時26分
休職してから一週間が経った。
昨日は会社の同期が家に遊びに来て、会社のこと沢山聞いた。
いつも通りらしい。

上司も自分が悪いってこと分かってないみたいだ。それとも分かってるけどスルーを考えているのか。

ストレス溜まり始めたのは、上司による先輩と私の長時間の説教。仕事をミスして怒られるのはいいんだが、先輩が怒られてるところを私も巻き込んで私も悪いように叱る。それも2時間3時間は普通。私が怒られてる時も同じで先輩も巻き込んでしまい…同じパターン。
理由を言っても納得してくれない、これ以上どういえばいいんだというくらい説明しても上司は納得しない。

それを約一年くらい続いて、半年前から精神的に苦痛になって病院へ通院しはじめた。
その時に抑うつ病に診断され、薬をもらいつつこの状況を耐えて今月初めまできた。
これが会社に支障が出てきて、私自身も限界がきて今に至る。

同期も私と似たような環境で頑張ってて、同期の場合は勝ち取った。
同期は力になってくれる人がいたからできたんだと思う。
でも私は力になれる人は周りにいない(同期は部署が違うため除外)ので入ったばかりの私一人で環境を変えるような力がない。職場も私も含め三人しかいない。先輩も今のままでいいようで何も言わない。むしろそれが普通だと思っているんだろう。

同期から話を聞いてると私が休職したことを上層部から告げてないらしい。
揉み消そうとしてるようにみえる。同期もさりげなく私のこと聞いてみたらしいがスルーされたという。

そういうことをするから、何も変わらない。自分が悪いと少しも思ってないあたり、若い人がどんどん辞めていく原因じゃないかと思う。
そして新人を入れる。入れても育たない。売り上げ目標も上がって長年やってきた営業でも厳しい状況。
新人も二年目になってまだできないことを課題に出される。もちろん自分でやれ、わからないところは聞けという。もちろん聞いてくるまで放置。
イメージでいえば、小学校に上がった子どもにラケットとテニスボールを渡してテニスで遊んでくれと言って何処かに行ってしまい、道具を渡されて子どもはテニスのルールはおろか、ラケットの持ち方など知らないわけでそのまま呆然して何もできないまま別の遊びをするか、もしかしたら泣くかもしれない。
これが大人になると教えてと言っても自分で考えろという。しまいには教えてくれない、なんてこともあるかもしれない。

つまり、昭和時代で鍛えられてきた人とこれから入ってくるおそらくゆとり教育で育ってきた人とのギャップなんだろう。

私はゆとり教育者を昭和時代で鍛えられてきたノウハウ?で教育してもダメだと思う。しかもいきなりは。

いや、むしろゆとり教育のノウハウでやっていくべきなんじゃないかと思う。それが時代ってもんだと思う。
これだからゆとりは、というだろうがそういう時代なんだってことをしってほしい。だから社会現象になってる鬱病ってのも流行ってしまうんじゃないか。若者による鬱はだいたいそういうギャップがあるからなんじゃないかって昨日同期から話を聞いていて思った。
…最低でも世間をゆとり教育にしたのは昭和時代で鍛えられてきた人達なんだから。むしろゆとり教育で育ってきた人は被害者。

昔のノウハウをなくすべきとは言わないが、そろそろ思考を改めてみる時期なんじゃないかと思う。特に年配は。

昨日はいろいろ考えてこういう結論がでた。
つまり、私は会社を辞めるべきだろうな。と。
考え方も社風も私には馴染めなかった、ということなんだろう。

辞めるのは簡単だが、これからどうするかが問題だ。
そこからどうしたいか、が見つからない。正直今の職種から遠ざかろうと思っている。ついていけなくなったのが本音。

私も体を休みたいけど、一ヶ月間しかないという期間で決めなきゃならないのも辛いものだ。こういうことでまた悩んでいるんだから。

休職について 

2012年06月21日(木) 18時00分
総務に言ったら、辞めろてきな感じになった。あくまで休職の制度を聞きたかったからさ。鬱のこと言わない方がよかったな。

大げさすぎるんだ。安心しろ、ボーナスもらったら退職願い出すからよ。
三ヶ月しか期間もらえずしかも過ぎての休みは自然退職だって。厳しいね。正社員の多い会社だからなぁ。減らしたいのかもな。ならなんで派遣とか雇わないのかね。
うちの会社はバカすぎる。

んで、上司と総務が話したあと、上司とすれちがったが顔色が変わってた。困ってる顔だった。
仕事で困ってるならいいんだが、まさか言ったんじゃないかとヒヤヒヤする。

明日がこわいな。

2012年の後半運勢 

2012年06月21日(木) 7時26分
某オーディションに応募してきた。私ができることは全部やった。あとは昨日お参りに行った花園神社で芸道の神様にお祈りしてきた。お守りも買って。

結果は一ヶ月後。
今から不安で怖いけど、精一杯の勇気を振り絞って第一歩進んだんだ。私はやりたい。
私にチャンスがほしい。声優になるチャンスを。どうか、受かりますように。

私を変えるきっかけになってほしい。

今年の後半運勢を占ってもらった。PCで、だけど。後半はコミュニケーションが鍵を呼ぶらしい。多くの人と出会い、その出会いを大事にしろと。もしかしたら…と思うけど、新しい職場のことかもしれない。転職先決まってるのかな。だといいんだけど。

一つ決めたこと 

2012年06月11日(月) 20時20分
私、オーディション受けてみようと思う。
自分は演技の経験とか全くないが、審査員はあくまで将来性があるかどうかをみるらしい。なにを思って将来性があるかどうかなのか基準は分からないが。分からないからこそいいのかもしれない。

カラオケで、プロが使うような機材がおいてあってヒトカラ専用部屋ができたらしい。料金は高いがスタジオ借りるよりかは安いと思う。
下見がてらにその店に行ってくる。いろいろと期間が迫ってきているが頑張りたい。

やりたい夢を諦めたくない。その夢を諦められない。うん、頑張ろう。今できることをやろう。

今の会社も辞めるけど、学んだことたくさんあるよ。悪影響も、もちろんあるけど。
でもやっぱり、夢に挑戦したい。上京してきたのはそのためでもある。きびしいけどやりたい。今しかないと思う。挑戦してから実家に帰りたい。今はまだ、帰りたくないかな。

未来の私 

2012年06月10日(日) 14時06分
今日は声グラセミナー最後の撮影。
今の髪型だといかんと思って美容院にいってきた。
パーマをかけようか迷ったんだが、どちみちくせ毛で形崩れるとのことだったから結局ストレートでやってもらった。全体的に内側になるように。で、前髪も切って初めて眉カットしてもらった。

眉の毛が濃ゆいから自然になるようにしてほしいとたのんだ。きれいに切ってもらった。スタイリストさんがいうには綺麗な眉だから切るの難しいって言われた。私何も手入れしてないから汚いんだと思ったんだが。

あとは、カラーしても似合うんじゃない?と言われた。カラーはなぁ。傷むからなぁ。いいなと思うだけで留める\(^o^)/

女の子は髪型のバリエーション豊富でいいよね。

声優セミナー・ラジオドラマ編 

2012年06月03日(日) 17時03分
ラジオドラマ体験をしてきた。
内容はカードゲームだった。私は学校の先生役だったんだけど、私的なイメージでは教育熱心な真面目な先生をしてたんだけどそうじゃなかったらしい。

演出家の指摘でなるほどなと思った。
声優さんからはどちらかというと全体に対してアドバイスだった。
私的には声優さんに指摘されたかったんだが。

やっばり、うまい人はうまかった。
経験者なんだな、やっぱり。

でも、見ていて、やって見て楽しかった。
やっぱり、声優になりたい。演ずる人になりたい。

声優セミナー・パネルディスカッション 

2012年06月02日(土) 23時00分
今日は某声優雑誌主催のセミナーに参加した。
将来は声優なかなりたい夢があって、今は養成所に通うお金がなくて演技の勉強ができないけど、セミナーで今の現状が分かるだけでも勉強になると思ったから。

参加した人のほとんどは、演技経験者の方ばかりで私場違いか?と思ったけど、経験ない人もいて安心した。

内容的には、あるテーマに沿って質問にパネルでこたえてもらって意見交換する感じ。

ベテランの方と現役の方の考え方や、価値観、演ずることについて貴重な話が聞けてよかった。

大阪講演もあるから、とあまりネタバレはしないでとスタッフさんに言われたのでこれくらいしか書けないが、本当に声優になりたい人は行ってみていいと思う。現実を突きつけられます。
私はやっぱりそうだよね、と改めて認識したけど。

明日はラジオドラマ体験なので、素人なりに頑張ろうと思う。

夏コミ当落 

2012年06月01日(金) 20時25分
今日は夏コミのメール配信希望者のみの当落発表日。

私は初めて受かりました。
メールだけなので郵送で見ないと信じられない自分がいます。
私と同じく受かった方、おめでとうございます。お互い、いい薄い本をつくりましょうー。

その日に限って仕事はめちゃくちゃでしたが。受かったことで許す(笑)

自分を祝うため、ステーキとチューハイで祝います。虚しいけど、最高のお祝いです。

一年振りの日記 

2012年05月31日(木) 17時43分
こんにちは。
なんとなく、ブログに書いてみようと思って書いてみます。

まず、この一年振り返ってみて、いろいろ忙しい一年だったなぁと思います。
新入社員として覚えることも多く、今でもいっぱいいっぱいです。
そして、今の会社に入って私は鬱病にかかった。今も心療内科に通院している。薬でなんとかなってきたけれど、鬱になって私生活が悪い方へいってしまった。
食欲もなくなり、好きなことをしてもつまらない。お金の無駄遣いでストレス発散。

上司や先輩に叱られてるときに何故か涙が出る。これがきっかけで鬱病になってしまった。
鬱になると何もかもどうでもよくなる。しかも、死んでもいいんじゃないかと思うこともある。ここまできたら末期だ。

休職も考えたが、生活の面で厳しい。だからボーナスもらったら退職届を出そうと思う。正直、疲れた。

でも、悪いことばかりじゃない。
同人誌を出したのだ。売り上げは少ないがそれ以上に手にとってくれたのが嬉しかった。
今も、オンリーのために新刊書いてるところだ。

それでも鬱に勝てない。
勝てない自分が悔しい。ものすごく眠たい。寝ても寝足りない。
そんな自分です。

病は気から、というけれど、環境が変わらないとだめだな。
鬱になった自分を責めず、マイペースにやっていく。それが今の私にできること。

引越し完了! 

2011年03月24日(木) 7時21分
昨日寮から出まして、新しいところに引越ししました。
最初は1Kのお部屋にしようと思ったんですが、1Rを見ると1Rの方が広く感じたので1Rに決めました。
東京郊外に住んでましたが、勤務場所が神奈川ということもあり、あと要望として神奈川と都内にすぐ行ける場所を探した結果、23区内に引越し決定。
今は荷物を片付けなきゃいけないんで、転入届やってちょっと買い物したら家で引きこもりますw

東日本大震災(ほかでは東北関東大震災とも言ってるところありますが)では、私は実家で関西にいたので身体は大丈夫です。寮の方は少しだけ被害があったみたいで、寮に戻ったら部屋が少しだけぐちゃぐちゃになってました。壊れたものはなく、なんとか物は生きてくれたようですw壊れなくてよかったです。(散らばっただけ)
今は節電。最近はちょっとサボり気味ですが、ぼそぼそと節電をやってます。自分のところは停電のグループには入ってないみたいなんですが、停電グループの方々にとって不公平だろうな、自分もやれば夏もきっと電気使えるだろうと思って、できるときはやるよう心がけています。

こういうとき、どれだけ電気に甘んじてたかがよくわかります。おかげで電気のない生活が苦痛になりつつあります。
どんだけ、電気に救われてきたんだろう。本当に思います。
こうしてPC立ち上げるのも電気使いますし、情報を得るにも電気が必要。冷凍食品など保存するにも電気が必要。都心で働く・学ぶなど交通手段として電車を主に使う人にとって電気がいつもより使えないだけでもどかしい。本数減らされるだけで「まだ電車こないのか」とか、また「地震で運休ならないか」とか不安要素いっぱいです。今は少しずつ電車が動き出しているのでちょっとだけ安心。あるところではまだ運休になっているみたいですが。

東京電力では23区も停電対象にするかもというのをテレビで知りました。しかも今日早朝の番組で。
私は23区も今すぐにでも計画停電実施するべきだと思います。企業や会社、学校など施設に不便が発生しますが、電気が足りなくなるかもというのならもうやってしまった方が気が楽です。こうして今も「今日停電あるんだ!その時間までに電気使うところは使わなきゃ」と停電時間に困らないようにすごす中、実際は停電来なかったとか。寮のところはグループに振り分けられてましたが、昨日までは停電一回も来ていません。せっかく停電なるかもってことで懐中電灯と乾電池用意してたのに!w そう準備していた人もいたと思う。結局こなくて「なんだそりゃ」になった。
一部だけじゃなくてもう停電する時間帯に属するところ全部やるべきだと思う。まあ一歩譲って公共施設以外。会社とかも仕事…確かに大事ですが、生活ができてこその仕事だと思うので、停電してもしょうがないというか…していいと思うんです。停電は2〜3時間程度だしね。まだ社会人になってないからこんな子と言えるんでしょうが。
会社はその分、被害の少ない関西から西・南の方におまかせしましょうよ。どっかの番組の専門家だって「むしろ今、関西あたりの企業ががんばらないといけない」と言っていましたし。

今日は行くところは行って、終わったら家で引きこもりますw
うーむ。新しいところあまり探索してないからどこに何があるのか、どこが一番近いのかまったく分からない状態だ。
とりあえず今のところはこれくらいで終わります。