まるで週報。 

February 16 [Fri], 2007, 8:13
mixiと同じ中身ですが、更新します。

楽しいことが続いた後は嫌なことが続きそうで…

先週末は楽しいことがたくさんの充実した日々でした。

◆土曜日
お気に入り&こだわりのデザインを求めて歩き回った1日。普段めったに行かな
い六本木にまで足をのばしました。そのあと久々の再会
→やっぱり面白いわ〜

◆日曜日
ドライブがてら…?と私の誕生日に合わせてわざわざ舞鶴から両親が上京。大好き
な和菓子を大量に持ってきてくれました。9時間もかけて…ありがとうございます

→離れてみて分かる両親の有り難さを実感

◆月曜日
公開収録を見に日テレへ。
夏川りみさんの歌声にほんとに癒されました。赤坂さんやっぱり話すのお上手。
そして手の届くところに金子貴俊と白石みほ。ある意味テレビの裏側を覗いた貴
重な体験でした。

◆火曜日
朝早くから大学にて入試バイト。去年と同様人生ゲームにて盛り上がる。そして
たまってしまっていた会計のお仕事を一気に片付けました。自分でも頑張ったと
思う。充実した時間の過ごし方でした。
そのあと渋谷のNHKホールへ。今日はNHKの舞台裏、歌謡コンサートの生放送を見
てきました。
私正直言って、演歌なんぞ真剣に聞いたことございません。そんな私でも知って
る名前の方々ばかりのご出演でした。しかも席が1階の10列目ぐらい。舞台、近
っ。
プロのアナウンサーの喋りに感動でした。歌手の皆さんの衣装早変わりと顔(メイ
クか)の綺麗さに驚きでした。そして…何より放送局のマイクの性能とカメラマン
の技術に感心しました。一切周りの音が入らないあの指向性。あんなに自由に動
き回るクレーンカメラ。←おたくっぽいコメント(笑)
そして最後になりましたが「持つべきものは先輩。」ありがとうございました。
◆水曜日
ひたすら寝てました。ベッドから出たのが夕刻というだめっぷり。そして11時
には再び布団に潜り込みました。
→普段の不眠ぶりが嘘のよう。いつもは絶対に出来ないことをやってみた日(笑)
ちゃっかり5時間後に目が覚めましたけど。

◆木曜日
今日は朝からバイト。…なのに原因不明の体調不良。何が悪いんだろう…
早番は休めないからなんとかバイトには行ったけどね。
なんだかんだいってたけどまだやめられてません。だって大事にしてくれる先輩
が居るんだもの…
↑私にとってすごく貴重で大切な関係。
…昼も夜も忙しかった(X_X)

そして今日は帰りぎわ特別に「氷見の寒鰤」をお造りと頭のお煮付けにしたのを
頂きました。とってもおいしー(>_<)
久しぶりの美味しいお魚でした。

でも明日、早番だけのつもりが予約で一杯らしく頼まれ&私の予定がなくなった
こともあり夜も働く事に…
金曜の夜ってほんっと忙しくて出来れば入りたくないんだけど、そんなこと言っ
てられないのでなんとか乗り越えようと思います。嫌な予感がする…
で、また11時間労働は勘弁です…


うぅ(T_T)なんでこう自ら進んで自分の首しめちゃうんだろ…


やんなきゃいけないことがいっぱいあるよー
春休みだから時間もたっぷりと思ったら大間違い。そりゃいつもよりはましかも
だけど。

さぁて…合宿まで身が持つかな…汗


喉がいたいのでうっかり風邪をひいたかも。(+_+)

半年放置… 

December 07 [Thu], 2006, 2:01
えーっと,ごめんなさい。まずは誤ります。

MIXIやってないひとがたくさーんいますよね?
実のところ,友達がブログもMIXIも更新してて偉いなぁと思ったのでこっちにも書き込みます。
でもMIXIと同じ内容なので…期待はしないでください。


さて,いきなりですが質問です。

相手が自分にある事をすごーく期待してたら…

それに答えてあげるべきですか?
それともあえて正反対の行動を起こすべきですか?
無難に気付かないふりをすべきですか?


むむ…それがどういう期待なのかによるけど難しいところ…

私は大抵あえて気付かないふりするかなぁ…
正反対の行動とるときもあるけど。中身によってはしっかり期待に答えます。ってことは全部あてはまってる?(笑)

さて あなたならどうする??

ろくがつ。 

June 01 [Thu], 2006, 0:44
6月になりました。
こんなに放置していたのか…ブログ(汗)

最近MIXIの方に日記をつけていたのでこちらの存在を忘れかけていました。
見てくれていた皆様,ごめんなさい。。。

さてさて,いきなりですが最近分かったことがあります。

「早く寝たほうが目覚めすっきり。お目目パッチリ。」

今頃気づいたのか…と言われそうですが,
最近ほぼ朝方まで課題…とか2時から3時の間に寝る。
というのばかりだったんですよ。
それで,朝ギリギリに起きて,お弁当持ってさっさと朝ごはん食べて…駅に向かう。
これが日常でした。睡眠時間は…5時間くらい。

だけど…ここ2日間ぐらい11時前に帰ってくる。
若干ボーっとしてみる。
気づいたら5時?(汗)
みたいな事が続いたんですよ。
それで,朝お風呂入って課題やって…
うん,こっちのほうがいいかも…(笑)

バイト(…これがあって帰って来たら12時半は絶対に過ぎる。)がないからこそ出来るワザなのですが,出来る限り「日付変わるまでに寝る」生活をしたいと思います。

有限実行。なるか?

最近の出来事。 

March 17 [Fri], 2006, 2:59
あるものを見て。
ん?私はここに居ていいの??…こんな大事な日に??
相手はどう思っていたのか分からないけど,自問自答しつつ凹みました。
うるうる…

(自分で勝手に)追い詰められ,プレッシャーがかかったりしている場面でのこと。
私の体験と考えをがんばって話そうとしました。
なんか…周りの人たちが一生懸命聞いてくれてるその視線がさらにプレッシャーになり…
でもうまく話そうとするけど上手に伝わらない…
話してる途中でなんだか悲しくなっちゃった。

ひとり部屋で本を読んでて。
本にのめりこみすぎて,主人公に感情輸入してしまったらしく号泣。
一人暮らしってそういう時安心して泣けるんですよね。メリットのようなデメリットのような(笑)

まぁそんなこんなでちょっと振り返ってみたわけですよ。過去を。
そういえば昔っから,「(深刻そうに)どうしたの?」って周りに言われると,なんか答えづらくてよく泣いちゃう子だったなぁって。だから中高と個人面談って大っ嫌いでした。
誰かと一緒に居るときと一人で居るとき,どっちが泣いた回数多いのかなぁって考えてみました。
明らかに一人の時なんですよね。心配させちゃいけない,周りに気を使わせちゃうって思うと泣けない。
結局のところ,強がりなだけかもしれない。。。

ん?何でこんなこと考えたんだっけ…よく分からないけど,そんな気分らしいです。

謝ります。 

March 15 [Wed], 2006, 21:16
相当な日数…というよりも一ヶ月,放置していてすみません。
こんなのでも見ている人がいてくれることに大変感謝しております。

言い訳すると,いろんなとこに行ってた為ほんとに時間が取れなかったのが現状です。
今日,この家に帰ってきました。時間が取れるようになります。ちゃんと書きます。(汗)
まずは一言
ほんっとにごめんなさい。。。

自信を持つ方法。 

February 10 [Fri], 2006, 3:25
前回の続きのようなものですが…
カウンセラーの「自信を取り戻すエクササイズ」というのをききました。
幼稚園,小学校,中学,高校,高校卒業以後
この5つを時代区分して,それぞれ自分なりに誇らしく思えること(あくまで「自分にとって」であって,他人からみて大きなことかどうか,客観的にみてすごいことかどうかは無関係です)を3項目ずつ書き出してみます。
自信がないときの憂鬱な表情は,自分の足りないところばかりに注意を向ける偏った考え方に起因するのです。完全な人間はどこにもいないのですから,足りない部分だけに目を向けるのではなく,あるがままの自分の「足りている」側面にもバランスよく目を向けることが明日へのエネルギーの基になるのです。

心理療法C 

February 06 [Mon], 2006, 1:45
さて,四つ目は認知療法です。
人間は完璧ではない。それをどう評価するか…
半分水が入っているコップを見て,半分入っていると考えるか半分しか入っていないと考えるか…
認知療法は,アメリカの精神科医ベックが主にうつ病患者のために開発した療法です。他に有名な認知療法のセラピストとして,RETのアルバートエリスがいます。
鬱々とした感情と悲観的な思考のどちらが原因でどちらが結果か?
従来の考え方は,感情が原因で考えが結果。であったのに対し,ベックの理論は考え方が原因で感情が結果。だとしました。このようにベックは,鬱々とした感情を軽減したりなくしたりするためには認知のゆがみをなくすことが大切だと考えた。

誰もが大なり小なり認知のゆがみを持っているため人生を必要以上に暗いものにしている。
例えば…
(英会話の授業で学生が)「文法もめちゃくちゃだし,発音も悪いから,自分には英語をしゃべる資格がない。だから英語の授業中ではずっと黙っているのだ」→白黒思考
(悩んだ挙句に好きな異性に告白した学生が)「好きな人に思い切って自分の思いを伝えたけれど,やっぱり他に好きな人がいるらしい。私のことを好きになる人なんているわけがないのに,馬鹿みたい」→一般化のしすぎ
(ダイエット中の女性がつい満腹するまでごはんを食べてしまい)「こんなにたくさん食べるなんて,私は豚だわ」→レッテル貼り
(誰かにほめられた場合に)「本当の私を知らないからそんなことを言っている」という決め付け→マイナス化思考
(初めての仕事で不安を強く感じているときに)「こんなに不安を感じるのだから自分には手におえないくらいこの仕事は大変なんだ」→感情的決め付け
(のみかいで盛りあがらなかったので)「幹事は私なのに,盛り上がらなかったのは自分のせいだ」→過剰な責任取り
…などがあります。

4つの療法の中で私が一番共感できたのはこの認知療法です。あなたもひとつぐらい認知のゆがみに当てはまるものがあったのではないでしょうか??ちなみに,抗うつ剤と認知療法の結果に関する研究では同じ効果が得られたそうですよ。

心理療法B 

February 05 [Sun], 2006, 0:26
三つ目は人間主義療法です。
これは人間に対する希望的なイメージに焦点を当てています。
これまでに紹介した精神分析・行動主義に反対し,人間の良い面や自由意志,自己実現への欲求に光を当てた心理学です。
代表的な心理学者はロジャーズやマズロー,パールズらです。
ロジャーズは@カウンセラーがエキスパートなのではなく,相談に来る人自身がエキスパートなのである。A人間は成長力を内に秘めていて,自分の問題については本人が一番良く知っている。Bカウンセラーの側が主導権を握るのは危険。と考えました。
来談者を患者とは呼ばず,クライアントと呼び,カウンセラーと来談者は人間として対等であるという意味合いがあります。また,病んでいるところに焦点をおかず,正常なところを見つけてそれをどう生かすかということに焦点を当てたカウンセリングをしました。人を外からレッテルを貼るような仕方でなく,その人がどのような体験をしているのか内側から理解する。巻き込まれずに(同感ではなく)共感することがカウンセラーとして最も大事だとしました。
ロジャーズの考えるカウンセリングとは;
安全な場所で仮面や建前なしに,本来の自分になっていくこと。他人の期待に従うことが重要なのでなく,自分に正直であることが大事なのだということに気づいてもらう。評価されたり,決め付けられたりすることなく,真の自分の言うことに耳を傾けてもらえる経験をしてもらう。
ロジャーズによれば,人が問題を抱えるとき,その原因は;
自分に対して自信が持てないこと。現実の自分と理想の自分があまりにも違うこと。つまり,「こうあるべきだと思う自分(理想の自分)でないから,自分は価値のない人間なんだ」と考えてしまうことが原因。

カウンセリングを通して,あるがままの自分を認められるようになることが大切ですね。

心理療法A 

February 04 [Sat], 2006, 1:40
二つ目は行動主義療法です。
これは,全ては偉大な業績は小さな行動の積み重ねであるという考え方を基にしています。

精神分析療法と行動主義療法との違い
精神分析の考え方と違って過去を問題とせず,現在の行動に焦点を当てます。精神分析と違って,パーソナリティーを変えることを問題とせず,ある限られた行動を変えます。精神分析と違い,何が原因なのかは問題としません。行動主義療法の目標は単に問題行動を取り除いたり,良い適応した行動に置き換えたりすることに過ぎません。しかし,これは他の療法を取る人からも重宝がられ,広く使われています。
結果が良かった行動は繰り返され,良くないものであった行動は繰り返されない。行動主義では,問題行動が強化されたものと考えます。
例;@無口な人
なぜ無口になったのか→話すという行動がネガティブな結果に結びついていた。
Aうつ症状の男性
前の晩に夫婦喧嘩をし,そのまま仲直りせずに寝てしまった。次の朝お互いに口を聞かなかった。その夜,夫が先に帰宅しており,ひとりで新聞を読んでいた。妻が帰宅する。夫は「お帰り」と声をかけるが,妻はまだ昨日の喧嘩を怒っていたので,夫を無視した。夫は一生懸命に明るく話しかけたが妻は無視し続けた。夫は暗い気分になり,自分の部屋に閉じこもり一人横になっていた。すると妻が来て「あなた無視してごめんなさい」といった;
自分の部屋に閉じこもるという行動→+→妻が謝ってくれる(報酬)
一生懸命明るく話しかけるという行動→−無視される(罪・罰)
=うつ的な行動をすると解決する。うつは続くだろう。

心理療法@ 

February 03 [Fri], 2006, 1:27
まず一つ目は「精神分析(精神力動療法)」です。
基本にある考え方は,現在の悩みの元は,過去にあり。というものです。
フロイドやアドラーといった同じ精神分析の心理学者が有名ですね。
来談者を完全に理解し問題解決するには,来談者の過去を理解する必要かあるとします。つまり精神分析の学者は過去が現在の行動に大きな影響を及ぼしていると考えます。精神分析的カウンセリングでは,来談者の現在の悩みの歴史的な根っこを発見することを助けることが重要で,過去からの束縛から自由になっていくことが精神分析の目標ともいえます。
アドラーは,来談者を手っ取り早く理解するには,その人の一番最初の思い出を聞くのが一番だと考えました。

精神分析と幼児虐待
幼児虐待には,身体的な虐待とともに,精神的な虐待もあると考えられています。精神分析の心理学者によれば,幼児虐待をする人は過去に虐待を受けた人であり,その行動を克服するためには,過去の検証が必要だと考えます。

このように,精神分析的アプローチは,過去に焦点を当てますが,そのようなアプローチに批判的な考え方もあります。
プロフィール
■名前:かんなぎ もみじ
■出身:京都(…の海の方)
■職業:心理学を学ぶ大学生
■趣味:読書
■すき:和もの,桃色,ふわふわ
■目標:仕事の出来るかっこいいお姉さん(笑)
最新コメント
アイコン画像blue_lagoon_156
» イルミー。 (2005年12月19日)
アイコン画像
» 師走。 (2005年12月01日)
アイコン画像にっしー
» 師走。 (2005年12月01日)
アイコン画像blue lagoon
» アナスク。 (2005年10月21日)
アイコン画像凰箋
» タイプA。 (2005年10月11日)
アイコン画像
» タイプA。 (2005年10月11日)
アイコン画像hijiri
» タイプA。 (2005年10月10日)
アイコン画像
» 流れ。 (2005年10月02日)
アイコン画像凰箋
» 流れ。 (2005年10月02日)
アイコン画像
» 梅干し。 (2005年09月29日)