企画SS《124-1》

March 06 [Tue], 2012, 23:33
三日過ぎてしまいましたが企画SSです。

お題は『未来』『流』『祭』です。ちょっと糖分不足気味なので、木乃香が暗いです。

それでも良ければ続きよりどうぞ。



***
あかりをつけましょ ぼんぼりに

お花をあげましょ 桃の花

五人ばやしの 笛太鼓

今日はたのしい ひな祭り





三月三日。
京都の総本山にある近衛家の屋敷では、大層にぎやかな宴が開かれていた。詠春を含む大人たちは、大広間でお酒を飲んでは会話に花を咲かせている。

その席の主賓として上座に座るのは齢にしてまだ十にも満たない女の子だった。女の子――近衛木乃香は、近衛家宗家の一人娘だ。

その生い立ちから、親族からは蝶よ花よと可愛がられて育った――見方を変えれば、大人たちが機嫌取りに必死になっていた対象の木乃香だけれど、どうにもこういうお酒の場は好きになれなかった。

一人去ってはまた一人。話しかけにくる大人たちが見ているのは、果たして木乃香自身かそれとも近衛家宗家の一人娘という肩書きか。

今日みたいに桃の節句の時は主賓であるがために席を外すわけにも行かず大人しくしていたのだけれど、流石にそろそろ限界だと作った笑顔にも疲れが見え始めていた頃、話の区切りの良いところで父である詠春が木乃香に退席するように伝えた。

疲れていた木乃香はその言葉に従い、広間に一礼をして部屋を出ていき廊下の突き当たりを曲がったところでようやく肩の力を抜いた。

「おつかれさま」
「…っ、なんや…せっちゃんやったん…おどろいた」

宴の席のまぶしさ慣れてしまい廊下の暗さに目が順応出来ていなかった木乃香は、目の前にいた刹那に話しかけられるまで全くその存在に気が付かなかった。

「どないしたん?こないなじかんまでおるなんて…めずらしいな」
「うん。おししょーさまがまだおるから」
「そうなん、それもまためずらしいな」

木乃香の記憶では、刹那の師匠がこういう宴に長居することはあまりなかった。

何か思うところがあるのかもしれないけれど、それを幼い木乃香や刹那が推し量ることが出来るとは思えないし、潔く詮索するのを諦めた。

そんなことより、今、折角二人きりなのだからと木乃香は刹那の手を引いてずんずん歩いていく。

「こ、このちゃ…」
「あそぼ」
「え…やけど、ウチ」
「おひなさまみとうない?」

木乃香の問いかけに刹那は言葉に詰まった。正直に言えば見たいに決まっている。

「でも…」

師匠の言いつけは宴が終わるまで大人しく待っていることだった。これは言いつけを破る行為なのではないかと刹那は心配している。
  • URL:http://yaplog.jp/snow-drop1513/archive/766
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春雪
  • アイコン画像 誕生日:3月17日
  • アイコン画像 職業:
読者になる
コメントを頂けるとKSP(このせつポイント)が回復するため"やる気"が上がります!!
その反面、KSPがゼロになると暫く補給しに出かけてしまいます。

※当ブログに非公開コメントをされる際の注意事項は2010/6/7の記事をご覧下さい。
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像さっちゃん
» あとがき。 (2015年03月18日)
アイコン画像ナナ
» 雑記。 (2013年08月29日)
アイコン画像さっちゃん
» 雑記 (2013年01月17日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月09日)
アイコン画像全(ぜん)
» 雑記+コメ返。 (2013年01月06日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報。 (2012年12月07日)
アイコン画像遊瑠
» 別館更新情報 (2012年11月02日)
アイコン画像遊瑠
» 三周年! (2012年10月26日)
アイコン画像まぁ
» 企画SS《151-2》 (2012年09月09日)
アイコン画像さっちゃん
» 20万御礼+生態。 (2012年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる