2007年02月06日(火) 16時01分
出会いはそう
何もない日常で
恋をするなんて
誰が考えただろう

気付けばそう
あなた思う日々ばかり
きっと始まることも
終わることもない

教えてよカミサマ
あの人は誰思うの
教えてよカミサマ
こころはどこ向かうの

移る季節に
流れるこの恋は
あなたの横顔も
にじませた
少しだけ香る
タバコが
あなたと一緒に
漂い消えた


これからもそう
何もない日常で
あなたは僕の気持ちさえも
気づかないだろう

わかってる
わかってる
あなたの心は
僕に向いて無い事ぐらい

教えてよカミサマ
あの人は誰思うの
教えてよカミサマ
振り向かせる事も出来ないの?

移る季節に
変わっていったのは
あなたか僕なのか
2人で見た星占いも
信じていたのは
僕だけだったの?


笑った
写真は
悲しむ事を知らない
それでよかった
それ以上を
願ってしまったの

移る季節に
溶けていくこの思い
まだ雪も降る
真冬の候
気付いてよ気付いてよ
笑っててずっと隣で


ずっと見ていたよ?
君は知らなくても
ずっとここにいたよ?
君は知らなくても

Qfn 

2006年12月27日(水) 21時23分
安い根性ぶら下げて
疲れた人が歩いてく
歩いてく

何を探していたのかなんて
きっと昔に忘れてる

見ていたモノは
長すぎた夢
中毒者みたいに
いまだ覚めやらない

誰もが遠からぬ未来を
忘れて
見てきた過去を
美化してきた

生まれてきたのは
見栄を張るため
小さすぎた僕は
笑うしかなかったけど

何をすればいいのかは
どこかで覚えてるんだろう
こんな体たらくでも

ここで呼吸を続けたい
誰かの為に
自分の為に

心配しないで
君なら僕が支えるよ


だからほら涙を拭いて
深呼吸したら
笑って

また歩きだそう

夢日記 

2006年12月23日(土) 1時50分
君は今見えない
遠くにいるから
単純だけど

君は今見えない
遠くにいるから
いるのかさえもわからない

きっとまだ遠くで呼吸を続け
そこで僕を見て
思っている
そう願い
祈ってきた

遠すぎて
どこに向うのかも
忘れた

いつの間にか
知らない景色に出会い
帰り方忘れてしまった
子供みたい
一人泣いて

もう戻る事なんか出来ない
認めない
認められない
そんな嫌な自分

でももう少し
あと少しだけここに居させて
夢を見させて

瞬く 

2006年11月15日(水) 5時42分
時計の指す時間は長い
時よ止まれと願えばやまない
矛盾だらけのこの世界
無駄に過ごした日々はいくらでも

人に押し付け逃げ隠れした
大切を失うと知らなかった瞬間
口からでる甘えと虚無
それで良かったはずの何でもない日

何でもなかったはずの日が
情景を変えて降り注ぐ
人が街が違って見えた
嘘で良かった事実
また何かを失いながら

寝付けない夜
考えるのは事実
あぁまた星が消えた
次第に明らんでいく空に

何ともなく光る夜空
変わりは無かったはずの日に
何か変わり何かが違って見えた
遠くに行かないで


たすけて

今からここから 

2006年10月10日(火) 2時57分
なにも全て終わった訳じゃない
今から
ここから

また会いましょう
そんな紳士的な
皮肉で終了

何もないあなたとは違い
私は少し背負いすぎた

何もかもがおしまい
そんな考え
誰にも幸せなんか運ばない

現れて去っていくまで
大した時間じゃなくても
それは永遠だったよ

だから嫌いな物に
したくないんだ

振り返ればそこに
楽しかった日々
全部が全部じゃないけど
出逢てよかった
後悔なんてしたくないさ
明るく前向くんだ



今から
ここから

... 

2006年10月08日(日) 2時24分
もう少しだけ
あと少し

頑張れ

自分に言い聞かせる

何もなくて
どうしたらいいかなんて

知らない

何でもないなげき
聞かれたくないって言う
そんな嘘

誰にも届かない叫び

助けて欲しい

わがまま

いつでも持ってた
暗闇

誰しもが持ってる

ただ
ちょっと
僕が大きかっただけ


真っ暗だよ

見えない

光が

全てが

ホントの言葉は
わからない

一歩でも踏み出せば
そうしたら

見えるのかな?

happy birthday. 

2006年10月06日(金) 11時30分
ありがとう
この星に生まれたことに
ありがとう
出会えた喜びすべて

僕が生まれたこの日が
大好きさ
「僕が僕でいれる」
そんな日だから

こんな素敵な日に
出会えた仲間といる
ただ「おめでとう」言われるのは
ちょっと照れくさいから
なしにしよう

また来年も再来年も
楽しい日になればいい
今日を楽しもうか
大好きだからもう少しだけ
また次の世で会えるか
わからないから
今ここで楽しもう
でもまた会えますように

ありがとう
みんなの生まれた事実
ありがとう
君がいてくれたこの日

君と僕がいて
回るこの星は
一つでもかけてたら
意味なんて無いよ

こんな特別な日に
出会えた仲間といる
僕以外には意味なんかないのに
一緒に祝おう

ありがとう

また来年も再来年も
幸せな日になればいい
いつまでも楽しむんだ
大好きだからもう少しだけ
いつまでも続く訳なんか
どこにも無いから
今ここで楽しもう
でもいつまでもいつまでも

明けない夜はなくても
明けてほしくない夜もある
明けてほしい日もあったり
身勝手だけど
それても神様は
見放しちゃなんか無い
だってその証拠がここにほら

また来世も再来世も
巡り会うんだ
いやだっていっても
気にするもんか
また次の世でも
楽しくなるよね
でも今はこの幸せ
抱えていつまでもいよう



ありがとう

誰が為 

2006年09月10日(日) 6時51分
こんな僕でも
生きてるんだって
最近気づいたよ
見つけたんだよ

こんなくだらなく
楽しい毎日
過ごせてるって
幸せもんだろ?

この星は天動説だって
どっかのお偉いさんが
決めたから
今日もまたこの星は
回るよ

こんな僕とでも

きっとまた何かあったら
すぐへこむ僕だけど
それでもいいよね
生きてるから
今が楽しいから
僕のために
そんな誰かのために
回ってくれよ

どんな僕だって
僕なんだって
わかってきた
そんな僕といる

どんな事してたって
楽しいんだから
素敵でしょ
こんな僕だけど

この星も時を重ねる
この僕が
思っちゃったから
仕方なく時を重ねるよ
いくらでも

僕のために

きっとまた何か悩んだら
すぐ頼る僕だけど
また肩貸してね
笑顔見せてね
今はどうしようもなくても
僕のために
そんな誰かのために
笑ってくれよ

あの日は戻らないから
もう何度吐き出したかな
意味を持たない言霊

過ぎた時間悔やんでも
楽しくなんかない

楽しくしようか

最初の希望でも
見つけに行こうか


また会いに行くよ

億万分の一 

2006年09月08日(金) 1時49分
ずっと見ていたよ?
きっと君の知らない所で
ずっとここに居たよ?
きっと君は知らなくても

いつの間にか居座って
何か残していった
この広い星で
それが出来るのは
キミだけ

万に一つ、億に一つ
そんな確率でいい
キミにきっと
届いてほしい思いは

万に一つ、億に一つ
そんな確率だから
君に出会えた
そんな奇跡は

届けばイイナ
言葉だけど
届けたいのは
言葉なんかじゃない
今電波バリ3にして
キミにお届け

ソラ 

2006年08月20日(日) 17時26分
君思い過ごしていくこの日々も
ただ単純に流れてくいつも
まだ見とれていただけの君にも
少しは近づけちゃいるだろうけど

まだまだ距離はあるけれど
いつまでたっても追いつけねぇほど
遠かったはずはねぇだろ
自問自答繰り返して現状

きっとこのまま君を好きでいれば
見えなかったものも見えてきて
見えてたものがみえなくなって
結局のところ君が好きで

この宇宙(そら)君も見てる?
星の下そんなことを思いながら
大好きだって心で叫び
届かないなんて知りながら
満足してたりなんかして
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像管理:さむ
» Qfn (2006年12月28日)
アイコン画像名無し
» Qfn (2006年12月27日)
アイコン画像イナベ
» 前向 (2006年03月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さむ
  • アイコン画像 誕生日:1989年9月16日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
mixyもやってますのでやってるかたいたら声かけてください☆ たくさん交友関係広くしたいです(・ω・)/ 日記への感想もまってます♪(*'-^)-☆ リンクに前略貼ってます
Yapme!一覧
読者になる