つづき 

July 12 [Tue], 2005, 16:09
でも、そんなある日、いつものように遊んでいたら、彼が
「〇〇(私の名前)のことスキになっちゃいました・・・」
って告白してきたんです!

「えっ・・」

私は頭がまっしろになりました。だって、まさか、彼がそんなふうに思っているなんて思ってもいなかったから。

久し振りに、ドキドキする告白でした。

彼は、本当に照れくさそうに、一生懸命になって私に告白してくれました。

これは、決して軽い告白なんかじゃない、そう思えました。

・・・それでも私は断ってしまいました。
「ごめん・・・友達としか見てなかったから・・・ごめんね・・」

(あー・・これで重い空気になって、もう友達としてもやっていけなくなるのかなぁ・・・)
と、思っていたら、彼が
「そっか!困らせてごめん!気にしないで!ほんとゴメンね!」
と、軽い空気を作ってくれましたTT
彼のほうが、すっごく苦しいだろうに・・・

そんな彼を見て、私の心は揺れ始めていたのかもしれません。。
今まで私に告白してきた男性は、振られるとすごーく重い空気になるか、逆ギレするかのどちらかでした;

でも、彼は違った・・・
自分のことよりも、すまなそうにしている私のことを気遣ってくれたのです・・・。

私は彼を振ったくせに、友達としてまた遊びにいく約束をしてしまうのでした・・・(ひどい女ですよね・・・;

そして、事件はおこります。

つづく

はじめまして。 

July 12 [Tue], 2005, 15:49
みなさん、はじめまして

今日から、ここで私の赤裸々日記を書いていきたいと思います。

今まで、他でブログは書いていたのですが、身内にバレているので本音を書くことがなかなかできませんでした。

ここでは、まだ誰にも私の素性を知られていないので(笑)、私の本音や、恋愛話等を、赤裸々に書いていきます宜しければ、コメントなどを頂けると嬉しいです。


さて、ではさっそく恋話からvv
私は、2〇才なのですが、今年になって初めて彼氏が出来ました。(恥

自分で言うのも何なのですが、今まで男性と付き合えなかったのは決してモテなかったから・・・とゆうわけではないんです。
今まで、何人もの男性に告白されてきました。それでも、全て断ってしまいました。

本当に、この人と付き合っていって、うまくいくのかな?とか、「もっと他に探せば良い人がいるんじゃないか」とか(笑)贅沢なコト考えてるうちに、あっとゆうまに2〇になってしまったのです^^;(嫌な女だなー;

では、何故いままでそんなだった私が、今の彼と付き合うことになったか?
・・・・それは、

彼とは、去年の暮れあたりから、一緒に遊んだりする仲のいい「友達」になっていました。
すごく尊敬できるし、とっても優しいしおもしろいし・・・一緒にいて何か安心感のある人でした。
それでも私は、彼のことを恋愛対象としては見ていませんでした。
彼のほうも、別に私のことを恋愛対象に見ていない、と思っていました。

だから、気楽なかんじで、しょっちゅう遊びにいけてたのかな?と思います。

2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
夏子と申します!よろしく!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snow-66
読者になる
Yapme!一覧
読者になる