ママ鼻水トッテ|耳鼻科の先生が考案した鼻すい器

March 02 [Fri], 2012, 12:04

◆ママ鼻水トッテ【お口で吸える鼻吸い器】


ママ鼻水トッテ」は、鼻水・鼻づまりをスッキリ解消する鼻すい器です。鼻に当たる部分が丸く、鼻粘膜を傷つけず、鼻の穴にぴったりフィットします。

ママの口元で調節し、奥の鼻水も確実に取れ、どんな姿勢でも逆流しません。吸った鼻水は中間ボトルにたまり、分解・水洗いもできて衛生的です。

中耳炎をはじめ、喘息などの呼吸器障害にもつながる鼻づまりから、赤ちゃんを守ろうと、 耳鼻科の先生が考案した、お口で吸うタイプの鼻すい器です。

子どもが風邪をひいた時に購入しました。鼻からたらーっと垂れるようなやわらかい鼻水はまかせて!って感じですね。

これを買う以前は、耳鼻科に鼻水吸いに通っていたのですが、これで通う回数が減りました。安価ですし、持っておいて損はありません。

吸引の角度とコツも掴め、現在は9割程吸引できているように思います。

ボトル部分から口と鼻の両方に管が伸びているため、マウスピースは口にくわえたまま、ノーズピースは子供の動く向きにあわせて動かせます。ボトルは、そんなに激しくは動きません。吸った鼻が口に入ることもありません。(図にマウスを移動すると説明が表示されます。)

固まってしまった鼻水、粘り気の強い鼻水は取れません。やわらかいうちに素早く、こまめに取る事がコツです。固くなってしまった鼻水は、お風呂上がりや泣いた後が狙い目です。

最近は、鼻がつまって苦しいときは、自分でもってくるようになりました。

使用後は、必ずうがいなどをして子供の風邪がうつらないように注意しましょう。

説明書に「水を勢いよく流せばすぐ綺麗になる」ような表現がありましたが、その通りにやったぐらいでは、歯が立たないくらいチューブが詰まるからです。

使用後にベビーを寝かしつけ、洗浄に行くまでに時間も経過していますし、吸引がうまくいく時は、ビックリするくらい大きな塊がチューブに詰まります。そうなると、お湯で流しただけでは取れない事が頻繁にあるのです。

洗い方には、コツがあります!

まず、ボトルを綺麗に洗い、その中にぬるま湯を入れ、フタを閉めます。そしてマウスピースから思い切り息を吹き込みます。このとき、反対側のノーズピースはしっかり手で持っておいてくださいね。

ボトルのお湯が、ノーズピースに向かって勢いよく噴出され、それと同時に詰まっていた塊も一度でスッキリ押し出されます。

あとは、通常通り洗い流せば終わりです。頑固な塊も一瞬で取り除けますよ。お試しあれ!

ママ鼻水トッテ★お口で吸える鼻吸い器 の詳細を見る!
↓ ↓ ↓


ママ鼻水トッテ|お口で吸える鼻吸い器
鼻水|耳鼻科の先生が考案した鼻すい器
風邪鼻水|耳鼻科の先生が考案した鼻すい器
鼻水色|お口で吸える鼻吸い器

新生児鼻水|ママ鼻水トッテ
鼻水が止まらない|ママ鼻水トッテ
乳幼児鼻水|ママ鼻水トッテ
ママ鼻水トッテ|耳鼻科の先生が考案した鼻すい器
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snot0302
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる