ゴジュウカラとはまちゃん

August 19 [Fri], 2016, 14:29
不妊を考えるとき、ストレスは無視できないでしょう。

生殖ホルモンのバランスがストレスにより崩れると、不妊に繋がる冷えや血行不順、排卵障害などを招きます。

また、周囲の期待感や気遣い、本人の不安などが不妊治療という不慣れな状況とあいまって負担になる場合もあって、堂々巡り的で心理的に参ってしまう人もいます。



治療しているのですから、アトはおおらかに構えるのが大事かも知れません。一般的に、妊娠してから病院が行なう栄養指導や、母親学級で指導された方も多いと思います。
こうした機会に、葉酸が持つ働きと、葉酸を多く含んだ食品を学んだ方も多いと思います。一般的に、葉酸を多く含む代表的な食べ物としては、レバーを挙げることが出来ます。または、ほうれん草などの野菜も、葉酸を多く含んだ食品の一つです。こうした食品を食べることで葉酸を摂取しようとした場合、調理の際の加熱でその大半が失われてしまうという葉酸の特長を承知の上で、葉酸の摂取量を考えていただけたらと思います。妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切だといわれる葉酸ですが、いくら必要不可欠な栄養素だと言っても、適切な摂取が必要です。
中でもサプリは食品に含まれる葉酸量の数倍もの葉酸が入っているため、サプリでの摂取は、定められた用法を守るようにしましょう。葉酸の過剰摂取によって、胃腸がダメージを受けるため、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますので、注意してください。

それに、胎児は喘息にかかりやすいという話もありますので、過剰摂取は禁物ですね。
皆様はどのようにして葉酸を摂取していますか?幾つかの方法があると思いますが、一番良いのは食事で摂る事です。


具体的に、葉酸を多く含む食品は、代表的なものに、モロヘイヤ、菜の花、小松菜などがありますね。
他にも納豆、枝豆、魚介類ではホタテといった貝類も多く含まれています。

幾つかの食品を紹介しましたが、こうしたものを毎日ちゃんと食べることが困難な方も多いと思います。

日頃の暮らしや体調によっては無理をせずに、サプリ等、栄養補助食品を活用しましょう。
サプリによる葉酸の吸収率と体内利用率は、食事で得るものよりも効率が良いと言われていますし、サプリであれば毎日の摂取が負担にならずに摂取出来るというワケですね。妊娠初期の女性に欠かせない葉酸は、細胞の分裂を促進し、血液を創る力を強めるという働きがあります。


この作用は妊娠にも有効で、子宮に受精卵が着床しやすくなり、妊娠確率が上がるというわけです。

葉酸で血液が増産されると、新しい血が体の隅々に栄養と酸素を届け、ホルモンバランス(乱れることでニキビや肌荒れなどの皮膚トラブルや生理不順、子宮筋腫、不妊症などが起こるといわれています)が良くなり、不妊治療に役立つのです。不妊の要因としては、排卵障害や着床障害といった女性の方での問題と、精子の運動量が低下したり数が少なかったり、あるいは性機能障害等の男性のほうに起因するものが挙げられると思います。

ただ、原因を一つに絞る考えは現実的ではありません。
不妊対策をしたいと思ったら、男性、女性、両方が早めに検査を受けることが、とても重要な意味を持つのです。葉酸摂取は、妊婦にとって多くの効果が期待できます。

中でも特に適切な葉酸摂取が、胎児の先天的脳障害のリスクを下げる事に繋がるという点は最も注目したい効果です。妊娠する可能性がある方は、母子共に健康であるためにも、継続的に十分な葉酸をとることが大切だと思います。
今では、葉酸を簡単に摂れる方法が幾つかあります。代表的なのは葉酸サプリで、サプリでしたら日々の葉酸摂取がそこまで負担にはなりませんのでぜひサプリを活用してみてください。皆さんは「妊娠したら、まず葉酸」という言葉をご存知ですか?近年、胎児の成長に重大な働きをもたらす葉酸に注目が集まっています。


厚生労働省が推奨するように、妊娠における葉酸は大変重要な栄養素の一つです。


それでは、もし葉酸が不足してしまった場合、どのようなリスクがあるのでしょうか。

葉酸には、細胞分裂を促す働きがある事が分かっていますから、赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、先天性の障害などを発症するリスクが高まると報告されています。また、葉酸の摂取は、ダウン症予防にも効果が期待できるので、葉酸の摂取が十分に行なえるよう、気を付けてみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tomoya
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる