松たか子@福生市民会館 

January 16 [Sat], 2010, 20:45
佐橋さんつながりで行って来ました、お松さんライブ。コンサートか。

今日からツアースタートなんですが、今回は結婚後初の佐橋さんツアー参加で!
そしてなぜに福生が初日??

登場したお松さん、衣装衣装した衣装じゃなかったので、
最初バンメンかと思ってしまいました。すみません。

透き通って、伸びのある声が美しかった。
ミディアムテンポの曲が多いのだけど、
あんまり動いてリズムをとったりする人じゃないのね。

役者さんって、特にお松さんみたいにコンスタントに舞台
やってる方はツアーのスケジュール入れるの難しいんだろうなって思った。

普段女性vo聞かないし、恥ずかしながら音楽自体全然聴かなくなってしまったので、
とても新鮮に聞けました。
ちゃんと盛り上がる曲で動いてくれて安心した(笑)

お父さん(松本幸四郎)が市川染五郎時代に作詞作曲した
曲も歌ってくれて、松本ファミリーってすごくいいなぁって思った。
お兄ちゃんお姉ちゃんがコーラス参加している曲もあるし、
なんか、あったかい。
そして作曲できる=尊敬な私は、お父さんも尊敬します!

MCでバンメン紹介するとき、「佐橋さん」って言ってて萌えた。
そして自己紹介で「私も佐橋っちゃ佐橋なんですけどね」でさらに倍。

佐橋さんはいつもと違っていっさいおしゃべりしませんでしたが(笑)、
スーパーギタープレイがステキでした☆

藤井フミヤ@東京エレクトロンホール 

December 06 [Sun], 2009, 22:28
なんで仙台なのに「東京エレクトロンホール」なんだよ!
と、ツッコミいれつつ会場へ。元の宮城県民会館でいいじゃんね。

今日は2F最前列でしたので、すごく見渡しやすい。
前をさえぎるものがないので、ステージがすんごく
くっきりはっきり見えました。
ライティングがとてもよく見れて、今まで気づいていなかった
ところがたくさんあったんだな、と思った。

いつも心配なあの曲、今日はとてもカンペキでした。
いつもハラハラするもん。GJ!!!!
だが、歌いきれて安心したのか、すぐ後の曲はめちゃめちゃ。
踊ってごまかしたのが、ゴキブリみたいな動きに(笑)

アテレコジョーズは後ずさりすると音が↓下がる、という
特殊プレイを有賀っちノリノリ。
横歩きするジョーズもいた(笑)
横歩きだと半音変わるらしい。
やっしゃんは「オクターブ変わる」と言った…
何年音楽やってんだー!!!

仙台だし、Monkey Majik出てくるかな?
と軽く期待してたけどいらっしゃらなかったわ。
今回のコンセプトでゲスト出てくるタイミングはないよなぁ。

メンバー紹介2回目はセブン(イレブン)じゃなくて、
ロッキーのテーマだったよ。
腕立て伏せやシャドウボクシングしてた。
生卵飲むのほしいなぁと思っていたら
佐橋さんがすかさず突っ込んだ。
やっぱり気持ちは一緒なんだわ☆

ご当地ネタは「八木山ベニーランド」。遊園地です。
とにかくCMソングが流れまくってたので、
私もEも昔からよく聞いていた曲です。
ちょうど今日なにやるかな?ベニーランドかな?
って話してたので当たった!!
ちなみに歌詞は「ヤンヤンヤヤーン八木山の
ベニーランドにいっぱい夢が、
はずーむよー、はねーるよー、こーろがーるよっ!」
やっしゃんちょっと音程違ったので、惜しい!

アナオリはなく、元曲に戻っていたので、
やっぱり昨日は特別編だったんだな、と。
この時の会場が青いライトに包まれて、
水槽の中にいるようなそんな気持ちになった。

映像に関しての笑いが少なめなのは、
仙台は今ツアーリピーターが多めなんだな。と思った。
どこからも来安いもんね。

今日はラスト2曲がすごくよかった!
落ちそうになりました。

ここでも大館の話いっぱいしてて、
よっぽど気に入ったんだなって思いました。

できあがり加減がとても見えてきて、
ああ、ツアーって成長(‥しないものもあるが)
していくんだなぁ、いっぱい行けてるのって
ありがたい&贅沢だなぁ、と思った。

藤井フミヤ@大館市文化会館 

December 05 [Sat], 2009, 21:19
大館です!

佐橋前良席!
バンメン豪ちゃんだけがちょうどシンバルで見えなくて、
シャンプーハットをかぶっているように見えた(笑)

キラッキラお目目加減が十二分に楽しめる席でした。
こっちにきたとき「う”ぁぁ〜!!!」てしか声が出なかった。
やっぱり慣れないもんですf^_^;

方言「まんずまんず」(とても、たいへん)を連発していた。
あと、スナックに行ったら「お湯割りだびょん」って出されたと。
「うそだぴょーん」みたいにふざけてるのかと思ったそうだ。
…が、佐橋さんは「そんなに酔ってたんですか?」って意に介さない様子。
調べてみたけど、そんな方言はなかったぞ。
やっぱり酔ってたのか(笑)?

ジョーズのあてぶりは音がないと「比内鶏」そのもので、
アホの子みたいにダックウォーク(鶏だけど)してたよ。

津軽海峡は、佐橋さんがむせびなくエアサックス
をしていた(爆)!!!ナイス!

アフレコはけっこうあっさり目。
ご当地ソングはご当地ヒーロー「超神ネイガー」のテーマソング。
ネイガーのかぶりものして、「米」とかいたかぶりものした敵(スタッフ)
をキックしてやっつけてたよ!キメポーズも。

これはネタバレにはならないので。
ある曲が「アナオリ」になってた。
すごい驚いた!
ツアーだから変えてきたか!12月だし!
と思ったけど、前日にきれいなオリオン座を見たからと、
あと大館だし、名刺的曲をもう1曲と思ったのかなぁと。
翌日はやらなかったから特別篇だったのね。

It's showtime!は椅子のすべりがよくなっていて、
さらによりくるくるまわってたよ。
そしてスイスイダンス。やっぱりレビューに爆笑。

とにかく終始ご機嫌で、んじゃあ、最後におまけでもう1曲と
「タイムマシーン」をやってくれました。
前列にハイタッチしてて、すごい勢いでみんな前へ吸い込まれてった。
最後の曲終わったときに、有賀っちがストラップはずすのためらってたから
オマケあるかな?と思ったので嬉しかったよ!

はけていくとき、「おめん持っていかなきゃ」
と戻ってきてネイガーをかぶりながら帰っていったよ。

「ツアー感」をひしひし感じるライブでした。

BabyBoo@モーションブルー横浜 

November 27 [Fri], 2009, 23:40
すんごく久しぶりです。
フリーライブじゃないライブのBabyBoo。
一緒に行った友達も、なぜこのメンツ?という
不思議なコンビで。いいじゃない、いろんな形で。

昨日からスタートしたツアーでした。
(それすらも知らなかった‥)
今回は5人だけでの舞台構成。
なんか、懐かしいなぁ。

SHINOBUくんはピアノを担当するため
本日大忙しです。
やっぱり引き続きピアノモードなので
その手をガン見しました。
多才だなぁ、天才だなぁ。
個人的に、低く歌うSHINOBUくんの声
好きなので、すっかりやられてしもた。

この時期のライブなんで、そりゃークリスマスソング満載。

最年少U:sukeが30歳になって、
メンバーみんなover30。
年を感じる、というか、落ち着いたなぁって思った。
MCもそんなネタでした。
今日はKenちゃんのMC暴走気味。
こんなにしゃべる人だったっけ?
ボケもツッコミもしまくる。加齢臭(笑)
SHINOBUくんが忙しいからかしら。

YOUくんは天使のようでした。
クリスマス時期の歌メニューだと、
YOUくんの人柄がとっても出てくる。
相変わらず支離滅裂ではあったけど(笑)

アンコールは席をまわって盛り上がりタイム。
ああ、こういうとこ、BabyBooの楽しいトコ!って。
みんなのキラキラ、もらったよ。U:suke〜!!

最後の最後はオフマイクでリトクリ。
夢中だった8年前に思いをはせた。
時はたつものだ。
何年経とうがCherryは素直な心を
持ち続けてるなってヘンな安心感を持ったりした。


ライブ自体、フミヤ以外全然行ってないので
リハビリ気味だったけど、BabyBooだったのが
よかったみたい。
でも気持ちはイッパイイッパイです。

杉ちゃん&鉄平@渋谷CLUB QUATTRO 

November 14 [Sat], 2009, 22:04
友達に誘われて行って来た「杉ちゃん&鉄平」
いうなれば、クラシック版藤岡藤巻ですか。

クラシックなので、衣装がちゃんとタキシードなところが
より笑えるのでした。

鉄分多めのお二人、ベストライブツアーってことなんで
とっつきやすく、面白楽しかった。
映像使ったりも多くて、けっして飽きさせない。

ピアノ&ヴァイオリンで、ちょっとピアノモードの私は
手が見える位置に。
が、面白すぎてあまり見れなかった。

刑事モノのテーマソングメドレーやら
一日を楽器音であらわしたりとか、
山手線の駅の音楽とか、
トム&ジェリーのナマオケとか。
音楽講座もあったりほんとに盛りだくさんでした。

ピアノへのモチベーションも高めつつ、
大笑いしたライブでした。

鉄平くん、黙ってれば王子風なのに‥
鬼瓦風な杉ちゃんのが実は繊細なのかも。


藤井フミヤ@ZEPP SAPPORO 

November 08 [Sun], 2009, 22:35
はい、3年ぶりに来てしまいましたよ、北の大地へ!

今回のF's CINEMAツアーで唯一のライブハウス。
(でも指定席なんですけどね)

北海道でライブも久々なので、歓声がハンパナイ。
「カッコイイ〜」「キャァー」が多い。

ツアーも中盤で、だんだん成長度が見えます!!!
映像も少しずつ見せ方変えたりして
ストーリーがつながってきた。

とにかくRAWGUNSのオカズアレンジが増えてきて
ライブ中に卒倒しそうになります。
今日は佐橋祭りでした。
普段ギターにはあまり興味がないのだが、
佐橋さんは別格。ズルイ。

名古屋から曲順変えたものが功を奏して、
すんごい盛り上がって楽しかったよ。
お客さんみんな手が挙がってるし、
踊ってるし、歌ってる!

北海道はやればやったで盛り上がるんだから、
また来年やればいいのに間を空けるから
盛り上がらない‥っていうヘンなループができるのでは。

藤井フミヤ@名古屋センチュリーホール 

October 31 [Sat], 2009, 10:57
去年の内容から参加を決意した
1年構想のハロウィンver.
黒いマントを翻し、悪魔コスで参戦です。

メンバーはツアー衣装のまま登場。
ハロウィンはアンコールかな?

ライブの構成的には今回のツアーままなんですが、
ちょこっと曲順が変わってたり、
映像がブツッと切る感じではなく、
スムーズに流れるようになっていて、
まだツアー初盤なのにクオリティの高さを感じます。
バンメンがRAWGUNSだからか、
すでにオカズアレンジもバンバン入れてます!
ご、豪ちゃんかっこよすぎる‥。

アンコールも着替えてきたけど
今回のツアー衣装。
‥え?あれだけふっといてハロウィンver.やらないの?
激戦を勝ち抜いてチケ手に入れたのに‥。

アルバム聞いてから不安だったあの曲が
やっぱりギター弾くのにいっぱいいっぱいなのか
歌詞がメタメタでした。
(というか、今日は全体的に歌詞が‥ゲフンゲフn)
いつもならズッコケてやりなおし、になるところだけど
無理矢理強硬突破。
あまりのめちゃくちゃぶりに苦笑の客席‥
から、ふと手拍子がわきあがり、
そう、お客さんみんなで拍子とってあげてるんです。
一緒に歌うって意味での手助けはできないけど、
後押ししてあげる、って意味で、なんかあったかかった。
いつもいつもファンが強い、ダメだしばっかり、なんだけど、
今回ばかりはあたたかかった。
じーんとしたね(自画自賛)


ハロウィンver.については追記にて。

THE CAPTAINS@新宿Marz 

April 26 [Sun], 2009, 23:15
急遽決まったキャプライブ!
4月はいったい何本見に行ったことか!
だって、今一番アツいんだもーん☆

今日はちょっと変わったメニューだったかも!
嵐を呼ぶ男久々だったし!
ヨースケオエーって吐くジェスチャーが
最高でした。

アツい曲やったし。激しくてワイルドで
また新しい世界を見せてもらいました。
キリっとしたヒザシも垣間見れたし。

テッドをいじったつもりの傷彦が
収集つかなくてぐだぐだに。
結局天然さんなのよね!

アンコールはやっぱりサンドビーチ。
コレ一番好きかも!
テッドに失神しそうです。

5/4群馬音楽センターでのワンマンまで
残すところあと少し!
来てくれないと悲しい、って傷彦が
珍しく甘え気味だったので、
思わずほだされれてしまいました。


持ち時間が長かったので、
いっぱい曲やったんだけど、
の、割にはあっという間に終わっちゃったし、
マグマやらなかった!!

Baby Boo@港北ノースポート 

April 26 [Sun], 2009, 17:51
約1年半ぶりにBaby Booを見に行きました。

去年発売したカバーアルバム「ありがとう」のインストア。
いつまでインストアひっぱるんだろう…。

同じ事務所?で最近絡みの多い井上昌己さんの後ということで
お客さんの入れ替わりあるかと思ったけどそうでもない。
ファン層ぜんぜん違うんですがね。
井上さんはお美しく澄んだ声の方でした。


ありがとう
WALK
贈る言葉
プラネタリウム
-ピアノの方のセッション-
(失念)←ありがとう何…とか言うタイトル


Cherryは相変わらずキラッキラしてた。
みんな「落ち着いた」なぁって思ったのは
家庭を持っているからだとか
そういうことなんだろうか。

それはさておき、「ありがとう」は
!wagero!もカバーしてたし、
なんかあるんだろうか。
ボイパが入っていると思ったのは
オケで入れてたんですね。
なんか微妙な気持ちです。
KenちゃんのがんばりVoがおもしろい。

「贈る言葉」はそう、アレですよ。海援隊の。
でもボサノバっぽいアレンジで
はかないVoで歌うので、
応援歌っていうか、説教ソングっていうか、
本来の歌とは別物ですな。
それを狙っているのかどうなのか。

そして同じ事務所の先輩ピアニストの方を入れて
「プラネタリウム」
同じピアノでも以前のWAKAさんと
全然違うなぁって思った。
なんか、「和」ぽいです。そして壮大。
しかし、プラネタリウムやるなんて、ズルいな。
想いがぶわーって押し寄せてきて、
動いてないのにすごく手に汗かいてしまった。
その割にはこういう曲だったっけ?って
最初ピンとこなかったのは久々だったゆえんか、
ピアノが違うからなのか。


私が持っていたBaby Boo貯金は
もう使い果たしてしまったけれど、
だったらまた見ればいい、そう思えてきた。

やっぱりプラネタリウムの力は強かったのかもしれません。
負けました。完敗です。

ビアンコネロ@アムラックスホール 

April 25 [Sat], 2009, 23:06
主宰秋風センチメンタルさんからの熱烈オファーで
ビアンコの出演が決まった「大歌三昧」

ご無沙汰ちゃんだったのだけど、
アウェイ感いっぱいの中、アイドル2年生もしっかり登場して、
実はあれが一番version upしているかも…
と感じたのでした。


て、いっぱい行きたいのに無理なスケジュール組まないでくれ…
たくさんありすぎて無理なんじゃなくて
少ない中の貴重なライブが
平日4時始まりとか絶対無理だよ〜
とぼやいてみた。
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snorter
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ライブ
読者になる
最新コメント
アイコン画像yo
» 藤井フミヤ@日本武道館 (2011年03月02日)
Yapme!一覧
読者になる