お盆最終日(予定) 

August 20 [Mon], 2007, 16:41
S「お盆明けましたねー」

N「もうほんとに・・・」

S「ダメですね」

N「まったく・・・まだ頭の中休んでます」

S「まぁ、今現在体も休んでますけど笑」

N「はい。部長の部屋でカレー食べてます。こんなマンションの一室で
  仕事できたら最高ですよねー。」

S「マンションでできる楽してもうかる仕事ないかなー。」

N「ねぇ。いろいろやってみたいことあるけど、どう形にしていっていいか
  迷い中です。3ミリグラムは。」

S「こないだNと話した、おもしろいビジネスあったよね!
  ”社内環境整えます”みたいな。」

N「うちらが社員になりすまして、会社の中に入り込んで
  社員間の問題を解決して会社の利益をあげるってやつですよね!
  めっちゃ面白そう。社内環境で悩んでない会社なんて
  ないですもん。うちらもそうですけど・・・」

S「たとえば・・・
  どこでもお局とかいるでしょ?
  わざと新人いびる人。そういう人と新人がうまく付き合えるように
  するためには、やっぱり同じくいびる対象(ターゲット)がいるわけ。
  そこで、SNの共同プレイでSが嫌われ役、NがそのSに対するいびりを
  助長する役になって、Sに対する嫌悪感でみんなが一体になる・・みたいな。
  やり方はその職場それぞれだけど(場合によっては辞めさせたり)
  職場の環境って上には解決しにくい。
  上は下の気持ちなんてわかんないっしょ?
  だからなかなかいいと思うんだよねー。
  ニーズ絶対ある。」

N「人間関係ってどこでもついてまわる問題ですもんね。
  そんなSNなことで有能な人がやめてしまったり、仕事に集中
  できない状況が、できてしまっては、会社にとって不利益ですよ。
  新しいタイプのコンサルティング。
  うちらがかかわることで、その会社の業績につながれば大成功ですよね。」

S「職場コンサルティング★
  でもこれをどうやってビジネスとして確立するか。。ですよね。」

N「うん・・・でも人材派遣を初めてやった人だって、最初はこんな
  簡単なアイデアだったんですよねきっと。
  でもどうにかにしてひとつの分野として確立させた。
  そのプロセスとか聞きたいなぁ。
  このブログ見てくれてる人にうちらにそんな話してくれる人
  いませんかねぇ。」

S「うん。それ聞きたい。」

N「誰か教えてください!
  今のうちらのやっている仕事のなかでも、こんな風にして
  会社始めたんだよとか、話してくれる社長さんにもっと会えると
  いいんですけど。この社長に会うっていうのが、
  たかが入社4か月目のうちらには難しくて。
  でもそう考えると、この仕事もそう捨てたもんじゃないのかな。」

S「ぱんだが”お前、この仕事選んで正解”って言ってたし。
  でもまぁ楽じゃないけどね。」

N「楽して儲かる、の部長の精神には背いてますよね。
  がんばる部門はNが担当するんで、S部長は儲ける部門をどうぞ!」

S「あ、それいいね
  儲ける部門」

N「決まり!!
  そう思えば明日からがんばれるかなぁ〜
  今日まで夏休みです。明日からやります。」

S「あ、そーいやジャノメ夏休み中に彼女にフラれたらしいね笑」

N「えぇぇぇ!!はやくないですか?
  確か1ヵ月前に彼女できたって言ってたような・・
  なんでフラれたんですか?」

S「それがね、好きなところがなくなったって言われたらしいよ。
  あと、意見を言ってくれないところがダメだってさ。
  彼女よくみてるねー笑」

N「よくみてるわ笑
  やっぱ彼女の前でもSNやったんですね。
  好きなところがなくなったって笑 名言やわ
  これジャノメにこたえてるんじゃないですか?
  今朝もより一層きもちわるかったし」

S「Nはもう完全に生理的に受け付けないんだよね笑」

N「無理です
  目もとも、口元も、足も、しゃべり方も、完全にダメです。
  口きいてないもん。ここ何週間か。」

S「あぁなんとかやめんかなぁー
  彼女も後押ししてくれたし・・・」

N「結構手ごわいですよ彼。
  辞めさせれたら、Nの実家に旅行行きましょうね!
  あ、その前にエラ記念でホテル泊まりに行かなきゃ。」

S「ホテルで乾杯
  一休ドットコムで予約しよう♪」

N「よし!じゃぁ予約しましょう」


たかが入社4か月目女営業マン2人のマジ語りブログ

人のこと言ってられない 

August 18 [Sat], 2007, 23:20



帰ってきました、Nです。
いやいや、九州は暑い!!
大阪も暑いですが、九州は空が青いぶん日差しが殺人的でした。



九州では懐かしい人にたくさん会いました。


会社辞めて新しい人生を始めた人、
自分の長年の夢を叶えるべく50代にして新しいお店をオープンさせたおばちゃん、
「あたしは平凡でいいの」って田舎の銀行で地道な生き方を選ぶ人、
いい歳してなぜかジャニーズにはまりまくる人、、、

まぁいろいろです。
いろいろな集合体だから地球って丸いんだってNは思ってるんです。



でも、その“いろいろ”の中で圧倒的に多かったのが
「結婚」「妊娠」「子供」ですわ。


Nは今年26歳なわけでして確かにそうゆう年頃ですよね。
うーん。。。


地元の友達に「今日飲みに行こうやー」と電話をしたって
「あぁーでも旦那に聞いてみんとわからんわー」とか!
「子供おいて行けないわー」とかとか!!!!!

ちょっとー!
まだまだうちら、そんな所帯じみた発言する歳じゃなくない!??


そりゃね、Nもお年頃ですから
たまに考えたりもしますよ。
相手いないわけじゃない。(と、自分では思っている。)
でも、その相手がなかなかの曲者なんですよね。


自分のやりたいようにさせておかないと、とたんに機嫌が悪くなる大きな子供の大人の男でして。

だからNは自分の心に
「この子には自由にさせてあげるんだ。この子をただただ見守ってあげるんだ。理解してあげれるのはアタシだけなんだ。ガンバレ!」
って暗示をかけます。
自己催眠の域です。



でも今回ばかりは、堪忍袋の緒が切れたってやつですよ。
言い回しがなんか古臭いですが。

何に怒ったかってゆうと
簡単に言うとNからメールしてもまったく返信がないわけです。
こっちは用事があって連絡いれてんの!ぷんぷん!!!


まぁとにかくNは怒った!
怒ったからメールと着信とをこのお盆の間、拒否設定にしました。
ささやかな抵抗です。
「連絡が取れないー!!」って焦ればいい、って思っていました。
ざまーみろ、と。


しかし
なんだか失敗だったような。



たぶん、Nが拒否設定にしている間、連絡しようとしてない。
しかも、大阪に帰ってきて
「ただいま」ってあたしから連絡してしまいました。


だいぶSN??あたしって。



人のことSNやって笑ってるけど、自分もじゅーぶん
しょうもなかったみたいです。



「ただいま」「おかえりー」
その1回はだいぶ珍しく反応があったんですが

そんなやりとり直後の
「〜なんだけど、どおですか?」的な
ちゃんとクエスチョンをつけた「Nはあなたに質問してます」って
きちんと意思表示のあるメールの返信は2時間経った今もありません。


もう一回、メールを拒否設定にします。

若者はなぜ3年でやめるのか・・・ 

August 15 [Wed], 2007, 2:20
・・・それはSNなやつだから・・・
ではないようです。
エライ人曰く。どうも。





毎月破産ぎみなSです。
こんばんわ。



繰越ゼロもしくはマイナス。



お金はぱーっと使うもんです



Nは九州に帰らせていただいております。


わたくしは今日実家から帰ってきました。
おばぁが軽い痴呆になってました。

昼に食べたお菓子のこと覚えてないんだもん!!



でも食べてないって言い張る人に食べたって説明したり、
食べた証拠なんかを突き付けることは最悪なんだそうですね。


どっかで聞きました。


食べてないっていうならもっかい食べさしゃいい。
ごはんも。


おなかいっぱいになるまで。

おなかいっぱいで死んだ人はそういないでしょう?



ってどっかで聞きました。




おこっちゃだめですよー
みなさん。





さて、
実家に「なぜ若者は3年で辞めるのか」
だっけ?があったのでパラパラと読んでみました。



感想;
誰のせいでもなく、
しいて言えば時代のせいってことでしょうか。




入社前と後のギャップが大きくて、
自分のしたい仕事じゃないって
やめていく若者は多いと思います。


そんなの今も昔もありがちじゃん
っておもってたけど、
今だからよくあるのかもしれません。



面接のときに
やたらと将来の自分像やら
この会社でやりたいことやら
もっとくわしく3年後、5年後の自分やら、
3次4次面接を重ねるたびに聞いてくる。


そうすることによって、
近い未来入社する会社への動機付けや、
自分のしたいことや自己の分析を
何度も何度も繰り返し言い聞かせて、
で、、
希望に満ちあふれて入社となるんですね。
新卒って。



企業もバブル期のように誰でもいいから人数合わせたいというより、
余分な人材は採りたくないから
厳選して余計に面接を重ねるんでしょうね。


で、はやく押さえておきたいから、
どんどん採用時期を早くして、
もう4月の時点で内定いくつもある人がいっぱい。



入社してやりたい仕事なんてつけるはずもなく、
雑務を繰り返し、
エセ成果主義の会社が多数ある中で、
目的とか意義とかごっちゃになって、
見失ってしまうんでしょう。




そんな会社・職場環境がたくさんある中で、
弊社はむちゃ成果主義で年功序列なんてクソくらえとまではいわないけど、
や、言うかもしれないけど、
わりと自分の将来像がしっかりしていて、
他人がいることでぶれたりしない、
そんな超個性派な人が驚くほど多いってか
そんな人じゃないと続かないから、
成長したいっていう人になら門戸は軽く開いちゃうんじゃない?
くらいのなかなかいい会社じゃないかなーと思います。


↑なんか取り留めのないむちゃむちゃ長い一文になりました笑

ちょっと酔っているので勘弁してやってください笑


ってかその本読んでくださればわかると思います^^;
パラパラ見るくらいならすぐ読めちゃうので
明日本屋で立ち読みくらいで結構だと・・・




まぁそんな大きな企業のことはエライ人に任せて、
わたしは楽して楽しく運営できるグローバルな小企業を作りたいです

いっぺんしねとかいわないでー笑





たかが入社4カ月目女営業マンのマジ語りブログ

気がついたら夏 

August 05 [Sun], 2007, 13:38


今日も暑いです、とっても
暑くて、この前、営業中に「死ぬ」とS部長にメールをおくって心配させたNが書きます



気がついたら8月でした
どうりで暑いはずです
日にちの感覚さえなくなりつつあるほど、毎日に追われてしまっています
毎日、丁寧に生きなければいけませんね



夏と言えば
海行ったり、旅行行ったり、たっくさんイベントがあってウキウキ
そして、花火大会とか夏祭りなど目白押しですよね

昨日はうちらの住んでるとこで大きな花火大会ありまして。うん


やっぱり女の子としては、浴衣着て、好きな人と駅とかで待ち合わせして
「なんかいつもと違うやん。かわいいなぁー」
とかとか言われたいんです!!(あーSN。だって妄想なんだもんっ)


でも、SNなうちらと言えば・・・
Sは友達と居酒屋で飲み会
Nは親戚のおうちの自治会の盆踊り大会に参加
おっちゃんらの接待をするホステスと化してました
河内音頭を汗だくになって踊る始末
残念ながら2つほど、盆踊りを完全マスターしてしまいました


なんてことだ



本当はね、大好きな人と花火見たかったんですよ。
でも、あんな大勢の人が集まるところに2人で出かけることはできません
なぜなら不幸な恋愛をNは選んでしまったから

不幸?かな
ある意味不幸ですね


何が不幸かって
Nの直々の上司のことスキなんですよ。

だからこの関係がばれたら上司はクビなので
公けにはできないし
仕事ははっきり言ってやりにくい

仕事とプライベートは分けなければいけないことは百も承知なんですけど
なかなか上手くいかないんだもん
大人になりきれん



でも
この人を選んだのも自分
こんな関係しんどかったら誰か他の人と恋愛すること選べばいいだけやし
それをしないのも自分

気持ちの責任は全てあたしにあるんだ


とにかくそう言い聞かせる毎日です
がんばれ、アタシ!!!!!

いや・・・
頑張れるかなぁ・・・〈意志よわっ)



なんかあんまSNチックやなくてごめんなさい




S部長も、なかなか幸せモードな恋愛できてないようですよ。
不幸な恋愛ですわ





幸せになれないうちら

毎夜毎夜、安い居酒屋で満足しているからでしょうか
明日からは、少しレベルアップさせた飲み屋で飲むことにしよう



早くて意外!? 

August 04 [Sat], 2007, 11:50

N「あれ〜部長、何か嬉しそうですね?なんか良い事でもあったんですか?」

S「うへへ…
  それがさぁーとうとう…」

N「とうとう!?」

S「とうとう、エラが退職しましたー!!!!!!」

N「えぇぇ!!!!本当に?
  うちらの目標では8月末のはずだったんでは?
  なんでまたそんな時期が早まったんですか?」

S「なんかね、エラの彼女が会社にまで
  うちの彼氏、会社辞めますからって電話かかってきたらしいよ。
  すごいよな、彼女。頭おかしいわ。
  
  あ、みなさんにエラの境遇の説明がいるよね。
  エラは、今、うちらの働いてる会社に“出向”ってゆう形で来ていて
  うちらと一緒に働いています。

  出向させてもらってる立場なのに
  会社には彼女からの電話はかかってくるわ、出向先のうちには迷惑かけるわで、
  エラの会社も、もう引き止めておくことができなくなった、ってわけ。」

N「なるほどねー
  そりゃ、エラの会社の人も辞めさせるしかないかも。
  でも、これでよかったんだとNは思いますよ。」

S「そうやね、エラには営業ってゆう仕事は向かなかった。
  そんな、自分に100%向いてる仕事なんてないけど
  やっぱり少しは向き不向きはあるし、あのエラの向上心の無さはやっぱムリ!

  あと、Nの小悪魔的一押しも効いたんじゃない??」

N「あぁ笑
  優しく背中をおしてあげましたからね。
  天使の顔して“もう辞めるんだよね?今日、言おうかっ!頑張ろう!”って笑
  一見、エラのこと必死に考えてるかんじで心をぐちゃぐちゃにする作戦です。」

S「作戦、大成功。
  しかも、予定よりもずっと早く退職になったからな。
  ややあっけなかった感もあったりして。
  でも、エラを辞めさせたから、さっそく次のターゲットにアタックかけなきゃ!」

N「ジャノメですね。
  ジャノメ大作戦開始ー!!!!
  この人はなかなか手強いですよねー。変なとこで根性あるし。プライドだけは高いし。
  まぁ、方向の間違っている根性とプライドですけど。」

S「作戦をねらなければ・・・
  あっ!その前に約束していたホテルでお泊り&祝杯のごほうび、うちらにあげよー!!」

N「そうだ♪そうだ♪
  早く行きましょうー!たっのしみ!美味しいお酒が飲めそうです。」

S「では次回のブログの内容は
  ジャノメ大作戦で決まり!こうご期待を。」

SNプチ旅行〜大阪・堺〜 

July 29 [Sun], 2007, 23:30
日曜の夜がどうしても好きになれない、Nが今日は書きます。


今日は2人で堺の島屋まで行ってきました。
(※大阪以外にお住いのみなさま※
 堺はいいとこですけど、きっと、休日に女の子2人で
 わざわざ行くとこではないのです。)


目的はただひとつ!!!
岡山で出会った、さつまあげやのお母さんにあうためです。


えぇ。それだけですけど?
SNですか??


ほんとに、堺までのこのことやってきたうちらのために
お母さんは
なんとなんとなんと
さつまげを大量に袋の中に入れてそっと渡してくれたんです!

なんて愛情
なんて優しさ
なんてすばらしい営業



もう、一生このお店に、
いや!お母さんについて行きます。
お母さんのいくとこどこでも追っかけます。

「さつまあげおっかけ」活動開始です。


商品を買ってもらうんじゃなくて自分を買ってもらう。
営業の基本ですよね。

そんなことまで教えてくれた素敵なお母さんでした。




さっそくさつまあげを食べるN



さてさて
仲良くさつま揚げの袋をぶらさげて
次は歴史に触れ合う旅にでかけましょぅ!!

そう。ここ堺は古墳で有名なトコなんですよ。

歴史のめっちゃ苦手なNは
『仁徳天皇』を『じんとくてんのう』と読んでいましたが。

仁徳さんのお墓見てきましたー
でかいー

ボランティアで古墳の説明をしてくれていたおじちゃんの助けもあって
なんとか古墳を堪能いたしました。


古墳の周りはジャングルみたいになっていて
それがどうしても
大きなブロッコリーに見えて仕方のないNなのでした。





仁徳さんと話すN
仁徳さんは鳩と馬を飼ってるらしい



こうして
帰りの電車の中でちっさいこども4人をかかえて
セミとりに出かけていたお母さんと出会い
「なんて生産性のある女の人なんだ!」と賞賛を与え大阪到着ー

今ならドリンク半額ですよ〜
というお姉ちゃんのナイスなキャッチにみごとひっかかりお店の中へ。

今夜も部長と
明日から始まる仕事のこと
SNなやつらのこと
SNなやつらのこと
SNなやつらのこと
SNなやつらのこと
・・・・・・
を酒のつまみにたっくさん話しました。

部長、明日からもがんばりましょーねっ



たかが入社4ヶ月目女営業マン2人のマジ語りブログ

SNミーティング 〜チームの必要性〜 

July 27 [Fri], 2007, 15:22
S「今日のミーティング、SNやったわー」

N「えっ、なんでですか?」

S「例のアレですよアレ。エラの件・・・。最初から話そか?」

N「うんうん。教えてくださいよー。何があったんですか?」

S「長くなりますよ?始まりは1カ月ほど前の日曜日・・・






・・・・って書いていたら、ここ5000文字しかはいんなくて、
仕方ないのでリンクはんときまーす。

こっちで見てねー



たかが入社4カ月目女営業マンのマジ語りブログ

SNついに始動 

July 26 [Thu], 2007, 15:20
「どうやってはじめよっかっていってるところがSNやねー(笑)」

N「ほんとSNや。てかSNって共有しようか。」

S「それ大事。意味わからんもんSNて笑」

N「笑いすぎー」

S「じゃぁSN部長の私から・・・ずばり?S「しょーも」N「ない」です。」

N「・・・しょうもない。そこがいいね

S「その絵文字ウザイね」

N「はい。
 部長、しょーもない会話はいいから、このブログをはじめることになったいき
さつとか
 話したりとかしてよ。」

S「はい。ですよね。
 私ら4月から外回り営業しているんですよ。飛び込みとか。タフでしょ?ねぇ

 ぜんぜん今楽しくないけどねー。」

N「Nも同じく楽しくない!
 楽しくなきゃ人生じゃない。でしょ?」

S「とか、4ヶ月目の新人が甘っちょろいことをほざいているんですけどね。
 Nとよく飲みにいくんですけど、わりとこいつも考えているんです。
 今ではSN部副部長の座もあるんです。(どうでもいい)」

N「ほんとどうでもいいわー。
 でも、部長と話してるうちにいろんなひらめきが!!!そこで・・・?」

S「そうそう。そのひらめきって結構濃くて、おもしろい。
  たとえばビジネスチャンスの話だったりね。
 それを残せたらいいなーとおもってね?」

N「そうなんです!
 うちらのしょーもなさそで、わりとイケてる会話をね??」

S「会話をこうやって、大事な営業時間を割いてね??」

N「いやいや。こっちのほうが案外大事?」

S「おーさすが副部長!」

N「おにぎり・・・?ほっんとSやわ。
 と、いうことで。」

S「今外回り営業中なはずなのにこのブログ見つけちゃったダメ営業マンなんかに
 とくに見てほしいねー
 営業の意味とか考えちゃだめだよー・・・とか4ヶ月ですけど(笑」

N「ま、社会人なりたてなんですけど、わりと経験豊富な2人がお送りする会話を
楽しんで
 欲しいのです!SN仲間を日本中に増やしたいですよね?部長。」

S「それってしょーもない仲間を増やすってことですよね?
  最高ですね★」

N「えぇ最高です☆
 じゃぁそろそろ仕事始めません?ちょっと焦ってきた。」

S「明日のブログはまず、、、思い浮かばないので明日のことは明日考えます」

N「よしっ。じゃー1件あげてきましょーかー!!!
 また明日
 みなさんも、お仕事がんばってくださいね。」


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:3ミリグラム
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる