白熱講義2015

November 01 [Sun], 2015, 11:22


|・ω・)ノ 一年ぶりに書き込みますw
久しぶりなので皆様に伝わる様に書けるか心配です。

写真や記事の転載はしないでね。



2015年10月1日

郵便ポストに何やら小学館の茶封筒が…
なにかの宣伝?
請求書?って思ったら

「SD事務局」の印

…ん?

雑にあけた封筒からは白い印字された紙と私の名前が入ったカード…

…ん?なにこれ?

んん?当ったのか!




応募券投函状況。

馴染みのフォロワー様2名が「応募しても行けないので」と(ありがとう大感謝)
譲ってくれた半券2枚と
私の1枚合計3枚で応募しました。

応募時期は応募開始から一週間が経った頃に1枚投函。
応募期間真ん中あたりで1枚投函。
応募締め切り当日に届く様に1枚投函。
応募ポストは、それぞれ別の区のポストから投函しました。

つうことで

アレから10日経ち受講日がやって来た。



***************************



「慎吾事典」出版記念トークイベント
慎吾の白熱講義

10月10日土曜日
12時30分会場/13時00分開講14時00分終了
明治安田生命ビル4階(千代田線二重橋前駅)
MY PLAZAホール

会場内は色んな年代の女子が揃っていた。
男子も3人は確認した。数人くらいはいたのかな?

取り急ぎ写真を撮りまくる。
暗がりなのと立ち止まってゆっくり写真が撮れない状況でしたので
かなり写真がブレてます。スミマセン。
こんな感じ↓



    

たしか1列21席でAからN(O、Pまであったかも)で294席

香取講師が、今日ここで見聞きした物は、
みなさんガンガン拡散して下さいと言ってたので、
慎吾を見ながらメモしまくったものをここへ流します。

誤字脱字、多少抜けがあると思います。
完ぺきではありません。ご理解下さい。


**************************



壇上中央には講義台とスクリーン













上手に大きなSD慎語事典の箱。 
下手にはホワイトボード。

薄暗がりの場内。
受講生全員が着席。
場内が明るくなる。

「キン〜コ〜ン♪カ〜ンコン♪」学校の鐘が鳴る。

(場内笑いが起こる)

録音等の諸々の注意アナウンス。
係の女性が慎吾先生のお水を持って来て台に置く。

(場内笑いが起こる)

照明が落ち完全に暗くなる場内。

SD慎語事典のCM2種がメインモニターに流れる。

CMが終わると
上手にある大きな事典にピンスポットがあたる。
スルスル〜っと事典が中央へ移動。
事典の表面が扉の様に開いて
そこから白衣姿の慎吾先生が登場。

(歓声が上がる)

最前A列の受講生に慎吾が声をかける。
「君!大きな声で起立、気をつけ、礼をやって!」と指示。

受講生A「起立!気をつけ!礼!」

場内一斉に立ち上がり受講生Aの声にあわせて
「起立、気をつけ、礼」を行う。

慎吾先生(慎と以後略)
みんな買ってくれてありがとう。
今日かけている眼鏡は表紙帯と同じ!

と話しながら眼鏡を外してサングラスを出してかけた。

慎 帯の表紙でかけている眼鏡は、
ミュージカルでニューヨークに行った時に買ったもの。
「モスコット」って言うブランドの眼鏡で、
地下鉄に乗って歩いてやっと探して買った眼鏡。
でも日本に帰って来たら青山で売っていた(笑)
帯裏のサングラスはディオール

今日は後ろに収録(ネプリーグ)があるので
1時間しか講義が出来ないの。
(会場え〜)
だから巻いて喋るね。
本当はもっと喋りたいんだけどね。
3時間くらいは軽い。

(とここで下手にあるホワイトボードに気付き大きく白熱と書く)

慎 白熱…
白熱とは…雰囲気…感情…爆発する…まぁこんなところかな?
ところで、みなさんの中で2冊以上買った人っているのかな?
2冊以上買った人?(手を挙げて)

(数人手をあげる。私の後ろの列の男性が大きな声で手をあげながら
「僕5冊買いました全部覚えてます」と言うと…)

慎 おぉ〜5冊男子!スゲー
じゃぁ5冊以上買った人?

(すると数列前の女性が大きな声で「私26冊買いました!」)

慎 おぉ〜もうそれ以上の人はいないかな?

(ちょっと間があいて、前の方で小声で「33冊買いました!」と手をあげる女性)

慎 僕は200冊買いました!

(会場どよめく)

慎 周りのスタッフに配ったり、そうそう服バカも同じくらい買ったよ!
昨日もおじゃスタッフに最後に配り終えた。
でも80冊手元に残っている(笑)
服バカも50冊くらい残っている
(SD)増刷も決まって嬉しい
俺、携帯6Sプラスに替えた

(携帯を触り出した瞬間に場内は沸いた。
みんなきっとブログアップ用に香取講師が撮影してくれると思ったはず)

慎 (空気を察して) 今は撮らないよっ
今日言う事はこの携帯にメモしているの

(と言いつつ携帯を弄り始めた)

慎 えー今日の白衣は私服!
下は衣装。服バカ69頁(左上)ビンテージの白衣
ん〜くさなぎ的な感じのビンテージなのよ。結構汚れてるんだよね。

(と最前列の受講生に「ほらぁ〜ね!」って見せてた)

慎 今日はこの後収録があるので、後ろが決まっているので急いでる

(え〜〜〜っと声をあげる受講生)

慎 ブログを見てて本を買った人は?

(ほとんどの人が手をあげる)

慎 じゃぁブログは見た事無いけど本を見て買った人は?

(最初2〜3人だったのにぱらぱらと手が上がり初めた
最終的に5〜6人手をあげた)

慎 なんで?パラパラと増えるの?(笑)
え〜最初から本にする為にブログを始める。
でも周りのスタッフには本にしたいとは言わなかった。
4/1からブログを始めたので今年の4/1にSD慎語事典を発売したかった。
今年の頭から出版に動き出したのだけど、
4/1発売は間に合わないので、(ブログを)4/1までに500回にしたかった。

(中央のスクリーンに本を映しながら光ポインターで指している)

最初のページに500回目を入れたかった。
(500回目を)タイトルで最初に入れたい!
初回が009頁、500回目が008頁。
アイウエオ順で入れたかったので500回を無理矢理にいれた。
「あ〜絵を描きたい」より前に来るタイトルを考える…
「あ〜」しかないじゃん!(会場爆笑)アイウエオ作文風にして…

(補足:ページ構成のタイミングで巻頭ページは
SD9頁の『あ〜絵を描きたい』だった。
そこで慎吾はSD9頁の『あ〜絵を描きたい』の
アイウエオ順で前に来るタイトルを付けたのを
500回目に投稿したかった。販売戦略まで考える男。)


☆箱無しにした理由



慎 書店で僕に興味の無い人にパッと手に取って欲しかった。
書店では箱から出して開いてだと手間がかかる。
僕は本のカバーを直ぐに捨てる。
本当はカバー無しにしたかった。
ビニールのカバーをつけたのは汚れ防止!

結局カバーをかけた理由は
書店にある書籍のカバーが(破れたり)痛むと、
書店が出版社の人に連絡して
「何枚くださ〜い」って行って持って来てもらって掛け変えるんです。
これであってますよね?(と小学館の人にアイコンタクトして聞く)
その手間を考えてカバーをかける事にした。

僕は洋書が好きだから…洋書ってだいたいカバー掛かって無いじゃない。
向うの人はちょっとくらい痛んでも買うでしょ?
でも日本の人は綺麗じゃないと買わないんだって。

そう言う僕も
雑誌を立ち読みしても(読んでいる本を買うのでは無く)
綺麗なのを取る
読んだ本は棚に置く(笑)
SMAPが表紙だったりしたらSMAPが前になる様に並べ替える(笑)
(会場笑い)

あと
帯は好きじゃない。
でも売る為につけた。
最初サングラス写真を帯表1にしたら「ダメ」が出て、
素通しメガネ写真にした。(NYのモスコットで買った眼鏡)
帯分は出版社の人が書いた。

全部を自分でやるのではなく、
何処か一部でも他の人にやってもらおうと考えた。
ブログを始めた頃は(思っても)言わなかったけど、
暫くたって「イベントやりたいなぁ〜」って言ったらドンドン決まって行った。
(本の)カドを丸くしたり、全体を辞書っぽくしたり…
帯は最初、赤だった。
辞書って引くところ(小口)が
赤のイメージがあったから赤って思ってたのね。
だから(小口、見返しを)赤にした。
だけど
幾つか色見本がある中で
やっぱりSMAPの香取慎吾だから
メンバーカラーで緑なんじゃないか…
ってことで赤から緑にした。

5パターンの緑から選んだ。
今回VOLUME 1 だけど、
次のVOLUME 2 が他のメンバーカラーになってもいいんじゃないか?
次に誰が来るのか?年齢順なのか?
中居正広はピンクなのか?
青なのか?そろそろハッキリしてもいいのでは?
(会場わく)
VOLUME 2 になると今度は2冊目だから、
帯に「2」といれなければイケナイから
どこにその「2」が入るか楽しみにしていて下さい。

僕は書店にある自分の本を見に行きたかったけど
時間が無くて3回くらいしか行けてない。
最近んだと渋谷ロフトの一回の本屋さんで見た。
(そこには紀伊国屋書店が入ってます)
どんなんだろぉ〜ってワクワクしながら入ったら、
入って直ぐに並んであってビックリした(笑)


好きなもの

160頁 睡眠列車【スイミンレッシャ】
その日起きた事を漢字にしてただ並べただけなんだけど、
中国語みたいな雰囲気…(にこっ)
校正の時にチェックしたら、
文が変だと思って(編集の人に)「ここ変ですよ〜」って言ったら、

(´編ω集) 最初からこうでしたよ。

と言われ、(笑いながら)最初から変な文だった。

(この時ちょっと恥ずかしい思いをしたみたい)


慎 今日、(編集の人に)持って来てもらったのは本を作る上での資料。

↓ゲラ(仮の紙/本文部分のみを印刷したもの)を見せる。

慎「次はこれっ」と

↓初稿(モノクロ本文/本紙刷り)を見せる。

慎 最初ほぼ同じサイズの写真ばかりだった。

(それを見てどうしてもこの写真を大きくしたいとか)

慎 この写真ちょっと小さくしてと言うと、
写真が大きくなるから今度はその頁にあった文章が入らなくなるわけですよ!
そうすると次の頁にその文章が行くわけで、(紙面構成が)変わってくるわけですよ!
大変なんですよ!そんなこんなで全頁直しですよ!

↓写真サイズをなおして刷り直した塊を見せる。再校正(モノクロ本文/本紙刷り)

慎 ちょうど5月舞台中に再校正した。楽屋に持って来てもらってチェックした。

↓裁断前の本紙に刷った校正刷りの塊を見せる。

慎 こんなの見たこと無いでしょ?(と嬉しそうに見せる)

↓折り見本(裁断した校正刷りが綺麗に一枚づつ折られてる状態)

慎 凄いよ一枚づつ折ってるっよ!(にこっ)

↓つか見本(縦横厚さがSDサイズの印刷されていない白い本)

慎 ねぇ〜凄いでしょぉ〜面白いでしょぉ〜(にこにこ)

↓カバー校正(表紙のビニール地に印刷・裁断したものを見せる)

(の順で見せた)

慎 それで1冊目にサインをして現場のマネージャーにあげた。
マネージャー思いなところを見せた。(慎吾笑)
まぁあ〜いつもちゃんとやってるかわからないけど、
マネージャーがチェックしてWebに送る。


☆たてよみ
見つけてますかー?
(会場はぁ〜い)
僕は見つけていません!(笑)

69頁 お天子 【オテンコ】
ハイわかる人ぉ〜
(受講生手をアゲる)
はい!君ぃ〜!(前方の受講生を指す)

「お、は、ど、る、ちぇ、で、す」

おはよう〜ドルチェです!
この写真で着ているのはドルチェ&ガッパーナのシャツ
だから
「お、は、ど、る、ちぇ、で、す」
なんです。


109頁 9.9 【クテンク】
たて読みでは無く
この写真が一番好き!
自撮りしてもボケないのに
この写真はボケてるから大好き!


たて読み
ブログの時には立て読み出来たのに
本になったら(たて読み)出来なくなった。
原因
携帯の機種が原因
横幅がかわる。
iPhone5と6では改行が変わる。


5の時は行の最後まで書いて改行しても
携帯画面で見た通りの改行になっていた。
6+になってからは行の最後まで書かないで
行替えしたら美味くアップされた。
これが中々上手く行かないので、どうしたら上手く行くのか悩んだ。
iPhone5の時にアップしたものが本になるとズレる。


その代表格が

143頁の 終幕の日 【シュウマクのヒ】
4/1 0エイプリールフールなので
終わる文章の中に「エイプリールフール」なんだよ!と
隠し文字を入れてたのに、
本になったらズレて本当の終わりになってしまったのだ(笑)

(改行が上手く行かなくて色々と試す)

マネのガラケーで確認して色々やったけど、
上手く行かない!ガラケー無理!
そんで
スマホ限定にした。
でも(自分の)機種が変わってずれた。


たてよみ

7個?8個?
立て読み出来無いのが
2〜3個
(会場内から10個び声が聞こえる)


141頁 SHING 【19.8.9.14.25】

ハイこれわかるひとぉ〜?
前方の受講生を指す。
係からマイクを渡される。
【19.8.9.14.7.15】
S H I N G O
【13.9.14.14.25】
M I N N Y
「Mは人類資金のM、M in NY (エムインニューヨーク)です」

(大人な受講生がきっちりとした口調で解説をしながら答えてった。
その姿はまるでプレゼンの現場の様だった。流石大人な受講生)



慎 この写真はNYのホテルの部屋。
マジソンスクエアーの前のでっかいホテルに到着して直ぐに撮った写真。
(これをアップした時は映画の公式発表前)
まだ発表前だし…わからないのに
嬉しくてアップした。

ブログを始めるにあたって、みんなが入ってるブログに入会して、
あれ月300いくらかかかるやつに入って、
1ヶ月かけて他の人がどんな事をやっているかチェックした。
今でも会員だよ。
ブログを始めるにあたって、
会社の事情で写真のアップが出来なければブログはやらないと言った。
すると「(写真アップ)いいですよ!」とのことで、
あと、国分太一くんも(写真を)載せていたので…
あっ!太一くん!ご結婚おめでとうございます!
なのでブログを始めた。おめでとう!

(写真を載せる事を)

やってはいけないわけではないのに、
誰もあんまりやらないよね。なんでだろうね、
せっかくやれるのに勿体無いよね。


☆ハイ質問〜1番後ろの子!

受講生「SD」のデザインはどうやったのですか?

慎 恵比寿か代官山の間辺りの…ん〜そこら辺の
デザイン事務所に直接行って、
パソコンに向かうデザイナーの人の横に座って
「ここもう少し大きくして下さい」
「あっ!ここはこんな感じで…」
と言いながら作った。

僕結構ほん出していると思うけど、
こんかいはがっつりやってる。
本作るのは本当に楽しい。
こんなに面白くて(大変だけど)楽しいとは思わなかった。
僕、(帯のくだりで)さっきも言った様に
洋書が好きで、
本の見た目も(佇まい)内容も大好き。
そうしたらね、
先日、昔から行ってた洋書屋さんが閉店してしまった。
創業50年の青山の洋書屋さん。
閉店1ヶ月前に「閉店する」と聞いてから、
6回は行った。
最終日には服バカとSDを持って行った。
昔から通っていたと少しお話をした。
やはり「洋書とか海外通販に押されてあまり売れなくなって来た」
とお店の人が言ってた。
そして半額だったので全部買い占めた。    

(と慎吾は店名を出さなかったけど、
9月いっぱいで閉店した青山の嶋田洋書店の事である。
私も昔から何度となく通った書店です)

本は洋書が好き。
「形」が好き。


☆質問コーナー

前方の男子
40頁 今 【イマ】
-11°

男子受講生
この写真は、先程も出た人類資金の撮影で
ロシアに行ってるときの写真ですよね?
その時に作った人類資金の歌はどんな歌ですか?
聞かせて下さい!

慎 ん?ん????
君何言ってるの?ん????
整理しようか?
なんだって?

男子受講生
(歌詞カードを見せる)
作詞は坂本監督で作曲は香取さんです。

慎 んんん???
-----------あっ!!!思い出した!
それ作った!でも今思い出した!
それってロシアで作ったんじゃなくてNY!
あの時にありさもいたしNYだよ。
上手く人類資金流れ出繋げたつもりだったろうけど、
ロシアじゃなくてNYで作った。
急遽撮影中に坂本監督から「歌詞書いたから」と
手渡され映画の中で使うからって言われて、
おぉ〜〜って思いながら一生懸命に作ったら、
結局(映画の中では)使わなかったの。
ちょうどエンドロールで流れる
ありさと子供達とのシーンで口ずさんでいた。
でも、映画の中で音は出てなかった。

男子受講生の歌詞カードが慎吾の手元にそれを見ながら
慎吾は歌い出した。

「あそべやぁ〜あそべ〜」

おぉ〜思い出した
結構歌えるねぇ〜

慎 次の質問!

後ろの女性受講者「SD慎語事典2の発売は何時ごろですか?」

慎 ん〜ん
なにも考えてない!
(2015.10.10.sat) 今って568回目でしょ?
1000区切りでと思ってた。
でも1000ってすぐじゃん!
って思ってたらけど、最近は更新していない。
更新してなくても
事務所から(更新しろと)言われない。
(SD更新は僕にとって)仕事じゃないから。

どんな時も「僕」が出ている。

(Vol.1の帯の色を緑にしたので)
次のVol.2 はSMAPカラー?
次は何色が来るのか?年齢順なのか?
中居君はピンクなのか?青なのか?どちらなのか?
その辺の定義をハッキリして欲しい。
(会場どよめきと共に拍手)

「SD慎語事典 1 」の「1」が次号では「2」になる。
(本を見せながら)
今度は2冊目だから帯に「2」が入る。
(1の帯を指して)どこに入るんでしょうかねぇ〜?
(2が入るスペースは無いって感じだった)

(ふと腕時計を見る)

そんなところかな?と時計を見たら13:59だった(笑)
俺スゲー
時間感覚

え〜今からクジを引いて僕が買った3冊をプレゼントします。
(きゃぁ〜)

1人目 A列。壇上に上がる。
慎吾の横に少し離れて立つ。
サインをしてもらっている間ジッとしている。
サインをおえて当選者の方に振り向く慎吾。
ビクッとする当選者
じりじり近づく慎吾
同じ距離感で後ろにさがる当選者
根負けした当選者、泣きながら本を受け取り握手する。

汗を拭く慎吾
ハンカチを広げ見せる
そこにはギャラクシーキャストのあのイラスト
これねぇ〜スタッフが作ってくれたの
売ってないんだって。
(会場え〜〜)

2人目B列。
(会場えーまた前の列!不満な え〜コール)
慎吾 自分が当選したら言わないでしょ?(このやり取りほぼコントの様)

1人目と同じ様にサインをして握手する。
1人ずつ本の中で好きな写真は?と聞いていた。
2人目の女性当選者が「5人の写真」といい
(そこから次のくじ引きをする前に少し話をする)

慎 5人の写真が最後なのは偶然なの
見た時に最後にしたかったなぁー残念。
最後の頁なんだっけ?
ワンちゃんス 【ワンチャンス】
って事で前向きに考えている。

3人目C列。
(会場えーまた前の列!不満な え〜コール)
慎吾 自分が当選したら言わないでしょ?(このやり取りほぼコントの様)

慎吾がサインに当選者の名前を書いてると
女性当選者がジーッと慎吾の肩越しに覗いてる。
その視線に気が付いた慎吾が「なに?」ってビックリして聞いたら、
女性当選者「いやっ(自分の名前を)間違わないか…」
慎吾「間違わないよ!(プンプン風な態度)」
改めて描こうとするとまた心配そうに覗き込む女性当選者。
じりじり攻められる慎吾。
書きにくそうにしていた慎吾。

これで終わりぃ〜
(会場 え〜)
じゃぁ
そこにあるポスターにサインしてあげる!
(会場 きゃ〜〜)

4人目G列。
女性当選者。
物凄く感動して恐縮して後ずさりしまくりの子だった。
壇上に上がる
壇上の端にいる
慎吾からじわじわ近づく
じわじわ後ずさりする女性当選者
事典のところまで後ずさりしてもう後ろに下がれなくなってしまった女性当選者
すると
慎吾がいきなり壁ドンをした

慎吾「慎語事典ドン!」と大きな声で付け加えた

この当選者には、
後程サイン入りのポスターを渡すので
少し休憩します。
いったんはける慎吾。

数分後

ふたたび慎吾登場。
今日のおさらいを軽くして
今日はきてくれてありがとう。
今日起きた事はみんなに伝えてね。

この後みなさん一人一人に
今日の受講修了証を手渡しします。
握手もします。
(会場沸く)

最後にハイ君!
大きな声で号令かけて!
「きりぃ〜つ」
声小さい!おっきい声で!
「(絞り出す様に)きりぃ〜つきょうつけ〜れい!ありがとうございました・・・」
会場「ありがとうございました」

終了の鐘が鳴る「キ〜ンコン、カ〜ンコン」



********************






これが頂いた
受講修了証です。
修了書はSDの中に納まるサイズでした。
なので持って帰る時も折り曲がらずに持ち帰れた。
慎吾らしい気遣いなのだ。

握手と受講修了証を渡しながら滝汗の慎吾。
途中
休憩をはさんで汗をフキフキする慎吾。


壇上に上がる階段にミッチーがいたので

感謝の思いを伝えた。




ありがとう香取講師。

今度は普通に語りたいね。

私達wきっと話し合うと思うよw



















P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snapmiketa0709
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ピクチャ 188
最新コメント
アイコン画像ひろ
» しんりょくのかなた・・・ (2010年08月05日)
アイコン画像snapmiketa0709
» あつかった… (2010年07月25日)
アイコン画像m&m
» あつかった… (2010年07月25日)
アイコン画像m&m
» みどりやま『追記だらけw』 (2010年07月06日)
アイコン画像ひろ
» みどりやま『追記だらけw』 (2010年07月06日)
アイコン画像snapmiketa0709
» あつかった… (2010年06月09日)
アイコン画像m&m
» あつかった… (2010年06月09日)
アイコン画像snapmiketa0709
» じぇーえー (2010年06月03日)
アイコン画像m&m
» じぇーえー (2010年06月02日)
アイコン画像snapmiketa0709
» じぇーえー (2010年06月02日)
http://yaplog.jp/snapmiketa0709/index1_0.rdf