求人サイトの口コミ

March 26 [Sat], 2016, 9:25
現在、私は病院事務として働いています。

看護師さんとは正直、仕事中にはあまりかかわりがないのですがいつでも皆さん忙しくされています。
夜勤でも働いている方は、家庭、特に育児もこなすことは並大抵のことではないだろうなと感じます。



だけど私の想像以上に臨機応変に動いておられることを感じたのは、忘年会の時に子供を連れてきている看護師さんが結構たくさんいたんですよ。先生達も、歓迎している様子でしたし、温かい雰囲気でした。正看護師は国家資格ですので、これを取得しようと思うと、看護課程のある大学や専門学校で学び、無事に卒業するのが必須です。


そもそも、卒業が受験資格になっているのです。


とはいえ、看護の専門学校は人気があって倍率がかなり高いため、こうした専門学校に合格するための予備校に通う人も増えています。


准看護師に限らず、働きながら正看護師の資格を取ろうとする場合は、通信教育課程も存在しますから、興味があれば調べてみてください。看護師として勤務している人は何万人もいますが、それと比較して、資格を取っていながらも、仕事に就いていない人が五十万人以上いると認識されています。日本で4万人の看護師が足りないと推測されているため、それだけいる50万人の中の数%の人でも就職できるようになれば、この問題も、多少は解決するように思います。


看護師の転職しようとする動機としては、人間関係といった人が多くいます。
女の人が大半を占める職場ですし、イライラが溜まりやすいこともあって、人間関係が嫌だと思う人はなかなかの数いるでしょう。
その時、パワハラやイジメが転職しようと考える要因となる人もいます。



ひどい環境を我慢して働くと、健康を損ないますから、すぐにでも転職を考えましょう。



スキルを上げて「有能な看護師になりたい」と願うのなら、一にも経験、二にも経験となります。事に当たって、全てに対応できる手引書が用意されているといったものではなく、臨機応変さが必要になってきますので、実地に経験していくしかない、ということです。

人によっては、看護師としてのレベルをもっと上げたい、として新しい職場を探す、という人も少なくありません。

様々な技能が必要になる、さらに高度な医療の現場に行ってさらに能力をアップさせたいと願う、チャレンジ精神からきた動機です。



土日祝日、関係なしに、交代勤務をこなしている看護師は多いですが、土日祝日の休みをとることもできます。

病棟勤務だと難しいですが、外来勤務になれば、土日を休みにできるでしょう。

何か急な事態によって呼び出されたり、順番にまわってくる休日診療の当番などもあるのですが、土日は基本的に休みだと思って良いでしょう。

他には、個人の病院で入院施設がなければ、診療科にもよりますが、たいてい土日は休めるようになっているでしょう。



実は、看護師でも公務員の立場に立てることがあります。



その方法は、国公立の医療機関で働くことです。本来、職業としての看護師が専門職で長く勤務することが出来る安定した職種の一つであるとして人気なのですが、公務員のメリットを生かす事も出来れば一層安定した職業になることは確実です。手厚い福利厚生に安定した職場、きちんと整備された年金制度などは魅力的ですよね。看護師は寝返りが困難な患者の体の位置を変えることや、一人で食事をとることのできない患者さんの介助、排泄の介助などの体力が必要な仕事も多くあります。
その間であっても、ナースコールがあれば、即対応しなければなりません。

さらに、入院生活を余儀なくされている患者が少しでも楽しい入院生活が送れるように考えていくことも看護師の仕事です。
看護師の勤務先は病院といったところですから、勤務時間が多様です。
常に、決まったお休みが取れないといった悩みがあります。
看護師は医療機関にしてみると大事な職業ですが、しかし、働く方に言わせてみればお世辞にも良いとは言えない職業であることが珍しくありません。
休みを自由にとれて、希望に沿った仕事をかなり自由に選択可能、というのが派遣という形で働く看護師にとっての、大きな利点ではないでしょうか。単発の仕事あり、短期のものもあり、それから長期で腰を据えて働けるものもありますし、派遣先は多種多様ですから、条件や相性のよさそうな所を選ぶと良いです。

ですから、看護師の仕事を探しているのであれば望めば派遣で働くこともできる、ということも考慮に入れて職を探すのも一つの手です。看護師専用の転職サイト、看護のお仕事は、求人の情報に書かれている休暇、福利厚生、年齢、ブランクなどの様々な条件がもっとも見やすくなっていると言われているのではないでしょうか。

つまり、希望条件に合っている転職先を、ささっと発見できるとになるでしょうか。
私の顔見知りの看護師が、先ごろ、転職したのです。





いったいなぜ?とそのわけを問うと、「とっても暇だった。


より一層バリバリ仕事をしたい」というわけでした。

世間には、働きたくないと願う人が多い中で、知人のような人もいるんですね。



業界用語というものは、どこの業界にもあり、もちろん看護師の世界にも存在します。例えば、「今からエッセンです」などという風に使う言葉があります。
何のことか見当がつきますか?この言葉の意味は、食事休憩をとります、というものであり、働いている他の人にわかってもらう目的で現場でよく使われています。ではこのエッセンというのは何かといえば、そのまま「食べる」という意味のドイツ語なのです。



医療の現場においては、医療先進国ドイツの言葉がよく使われてきた歴史があり、そんな習慣が業界用語として残っているのです。
ともあれ便利に多用されているようです。
社会に出たばかりの新卒看護師や、転職してきたばかりの看護師に対し、経験不足を理由に、病院によりますが、残業代が出ないという職場があるといいます。

ただ働きで残業をさせるのは、雇用された人の経験やスキルは関係なく労働基準法に反した行為です。



行なった残業は、労働には違いありません。
なので、当然、働いた分のお金は、報酬を得なくてはなりません。病院で看護師としてフルで働く場合、夜勤で働くことからは逃れられないといっても過言ではなく、看護師の中でも小さな子を持つ場合には不安材料となります。未就学児であれば、24時間保育を実施している保育所を利用したり、病院付随の託児室があればそこへ預けることもできますが、小学校入学を機に、一気に対応してくれる預け先が少なくなってしまうということが問題として浮上します。



なので、やむを得ずパートで勤務を続けるという看護師の方もかなりの割合で存在しています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:花音
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/snaheveivbrelr/index1_0.rdf