岳南鉄道「原田駅」構内の「めん太郎」

April 13 [Fri], 2012, 12:07
先日のある日曜日、一般の知名度は低いのだが全国の鉄オタには極めて有名らしく、しかも近いうちに廃線になるかもしれないという富士市の岳南鉄道にフリーきっぷで初乗車したのだった。
途中駅の岳南原田駅構内の駅そばめん太郎に以前から興味があり、廃線廃業前にぜひ食べたいと思っていたのだが、乗車した当日はどうも休業らしくシャッターが降りていたので、機会を逸していたのだった。
今日は、午前中、沼津に用事があり、しかも先方の処理lovelove2 悪質で結構時間がかかり、富士に戻ってきたら、既に11時を回っている。
そこで、かねて知ったる岳南鉄道原田駅構内に乗り付け、いよいよめん太郎に初挑戦。
他ブログから拝借した店内写真はこんな感じ、昔は浮島沼と呼ばれた富士川の湿地帯だったから地盤が極めて悪いせいか、実際、右側の冷蔵庫はやや左に傾いていた自分が注文したのは、かけ蕎麦の並が250円のところを大盛り350円と、トッピングにササミ天100円で計450円也麺は富士市内の荒川製麺製で袋2つ、つまり二玉分を煮えたぎる寸胴に投入、数秒で引き上げ、丼に麺とネギと天カスとササミ天をトッピング仕上げに、グラグラ沸いてる出汁の鍋からツユを注いで、一丁出来上がり一番うまかったのは、縦長のコップに提供された冷水だったかも
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sn0kdt1qyz
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sn0kdt1qyz/index1_0.rdf