スムージーを飲み続けたら体脂肪率が増えた!?体脂肪を減らすには?

March 14 [Sat], 2015, 10:32
「ダイエットのために毎日スムージーを飲んでいるけど、
 体重は減ったのに体脂肪が増えちゃって…!?」

と、悩んでいませんか?



せっかく体重を減らすことができたのに、
体脂肪率が増えてしまったら、
ダイエットした意味が半減しますよね。

このまま体脂肪が減らなかったり増えたりしたら、
体重が減ったのに残念な体型になるかもしれませんしね。

見た目を美しくするためにダイエットを始めたのに、
残念な見た目になってしまったら…

そんなことを考えるとゾッとしませんか?


体重が減っているのに体脂肪が減らないのは、
筋肉が減っているだけで体脂肪が減っていないから
です。

そうなると体重が減っているのに見た目は太ったままで、
さらに体型が崩れてしまいます。

ですから、体重が減る前のほうが
見た目はきれいだという事もあるんですよ。


体脂肪率を減らすには、
まずは筋肉を減らさないようにすることが大切です。

筋肉を維持するにはたんぱく質が必要です。

ダイエット中は肉類を減らすことが多く
たんぱく質が不足しがちです。

そうなると筋肉が減って体脂肪が減らないので、
体重が減っても体脂肪が減らない、という事になります。


そして、体脂肪が燃えやすくすることも大切です。

体脂肪を燃やすには、体脂肪を分解する必要があります。

それで、体脂肪の分解をするのに必要な栄養が不足すると、
なかなか体脂肪が減らなくなります。

それで、筋肉が減ってしまえば、
体重が減っているのに体脂肪が減らない、
という事になりますよね。


体脂肪が分解しやすくなる栄養素は、
トウガラシに含まれるカプサイシンや
ショウガに含まれるジンゲロンなどが知られていますね。

また、かなり前ですがアミノ酸に脂肪分解を促す働きがある
と、テレビCMでやっていましたね。

アミノ酸はたんぱく質が分解されてできるものですが、
たんぱく質を摂ることで体内でアミノ酸に分解され、
脂肪分解を促進します。


そういったものを積極的に摂ることで、
体脂肪が減りやすくなりますので
体脂肪率減少につながっていきます。


また、スムージーを飲み続けるのであれば、
脂肪を分解して燃焼を促進する栄養素が含まれている物を
飲むことをおすすめします。

スムージーにショウガや豆乳などを入れると、
脂肪が燃焼しやすくなりますよ。


レシピを考えるのが面倒なのであれば、
「ブラックチェリースムージーダイエット」がおススメです。

脂肪燃焼を促す黒生姜、黒玉ねぎ、黒こしょう、黒豆、黒米などが
原料のスムージーです。

その他にも170種類以上の野菜、果物を使用していますので、
豊富な栄養を取ることができます。

ですから、健康的にダイエットできますよね。


詳しい情報は下の画像をクリックすると確認できます。
↓  ↓  ↓