グリーンスムージーは面倒?シェイカーやミキサーを使わない方法

October 09 [Thu], 2014, 20:49
グリーンスムージーが最近人気ですね。

健康にも良くダイエットにも効果的ということで
ハマっている人や始めようと思っている人が
とても多いと思います。

しかしグリーンスムージーを飲もうとすると、
毎回準備と片付けが結構
面倒だと思ったことはありませんか?

準備は野菜や果物を切って、
片付けはミキサーなどを洗う。

ミキサーを洗うめんどくささは
なかなかのものです。

グリーンスムージーは健康でおいしいので
多少面倒でも仕方ありませんが、
できれば手軽に楽しみたいですよね。

それにせっかく健康のために始めても
面倒だからとやめてしまっては
意味が無くなってしまいます。

また、ミキサーなどが必要だったり
作るのが面倒なことにより
オフィスなどで気軽に飲むことも
あまりできなくなってしまいます。

そこで、グリーンスムージーを
手軽にどこでも飲める方法を紹介します。

それは、お湯や牛乳に溶かすだけの
粉末状のグリーンスムージーです。

自分で作るより圧倒的に簡単で、
持ち運びも簡単なのでどこでも飲めます。

また、自作のグリーンスムージーは
栄養素に偏りが生じたりしますが、
市販のものならしっかり考えられています。

粉末グリーンスムージーに興味のある人は、
この画像をクリックして公式サイトで
詳細をチェックしてみてください。
↓↓

グリーンスムージーの作り方と面倒なポイント

October 09 [Thu], 2014, 20:47
最近人気のグリーンスムージー。

自分で作る場合の作り方と
その工程の面倒なポイントを
説明していきます。

1.入れたい材料と使う道具を用意。

基本的に材料は果物1種類と
野菜を数種類というのが一般的です。

最低限使用する道具は、
果物と野菜を切る包丁・まな板と
ミキサーもしくはシェイカーです。

正直、作るのはたかが飲み物ですから
これらを用意するだけでも
人によっては面倒と感じるかもしれません。

2.材料を洗い、適度に切る。

ミキサーやシェイカーで混ぜやすいように
適度な大きさに切りましょう。

この時、果物や野菜の皮などは
剥かずに一緒に切ります。

この工程も当然面倒です。

3.切った材料を皮ごとミキサーや
シェイカーに入れて水を加えて混ぜます。

使用するのがミキサーではなくシェイカーだと
この工程もなかなか面倒ですね。

4.完成したらコップなどに入れて飲む。

さすがにこの工程は面倒ではありません(笑)

5.使用したミキサーやシェイカー、
包丁やまな板とコップなどを洗います。

ここでは、ミキサーを使用した場合に
とても洗うのが面倒なことになります。

逆に、ミキサーを使わないだけで
かなり楽になるとも言えます。


このように、グリーンスムージーを
自分で作るとなるとなかなか面倒です。

しかも、作って飲める場所が
自宅などに限定されます。

ではどうすればいいのか?

それはこのサイトの別記事で紹介します。
興味があれば読んでみてください。

グリーンスムージーを自分で作る長所・短所

October 09 [Thu], 2014, 20:43
このサイトの別の記事では
グリーンスムージーを
ミキサーを使わないで楽しめる
別の方法をおすすめしています。

今回はグリーンスムージーを
自分で作る場合の長所と短所を
紹介していきます。

まず、長所についてです。

自分で作る長所としては、
入れる具材を自分の好みで選べることです。

これにより、
自分に必要な栄養素を多く含んだ野菜を
たくさん入れることもできます。

また、その日の気分などによって
入れる果物を変えることで
毎日違う味を楽しむことができます。

次に、短所についてです。

自分で作る短所としては
面倒なことが多いということです。

グリーンスムージーを作るには
果物と複数種類の野菜を入れるのが
基本的な作り方です。

つまり、味や栄養素を考慮しながら
自分で決めて調達する必要があります。

だんだん面倒に感じてくると、
適当な余り物を入れたりし始める人も
いると思います。

準備や片付けもとても面倒です。

使用するのはミキサーかシェイカーと
野菜や果物用の包丁・まな板です。

やったことがある人は分かると思いますが、
ミキサーを洗うのはとても面倒です。

このように、グリーンスムージーを
自分で作る場合んじは長所と短所があります。

面倒でも続けられる人は
毎日自分で好きなレシピで作るのも
良いかもしれません。

面倒だと飽きてしまいそうという人は、
ミキサーを使わない方法を
このサイトの別記事で紹介しているので
参考にしてみてください。