ホイップクリームの作り方 

September 01 [Mon], 2008, 9:12
ふんわり真っ白なホイップクリームはスイーツの基本です。


$必要なもの
├変性シリコーン
│ ・・これがホイップクリームのもとになります。
│  変性シリコーンとシリコーンというのがありますが
│  変性シリコーンはシリコーン独特のキツイ臭いがありません。
│  ※使用方法を熟読の上、換気を十分にしてご使用下さい。
│  値段は600円程度。

├コーキングガン
│ ・・変性シリコーンを出すときに使います。
│  値段は200円程度。

├口金
│ ・・ホイップクリームを絞るときに袋につけます。
│  材質はプラスチック製とステンレス製があります。
│  ステンレス製は形の種類が豊富ですが、
│  乾く前に綿棒などで綺麗に拭き取らないと使い捨てになってしまいます。
│  プラスチック製は使った後に乾くまで放置すると
│  変性シリコーンが簡単に剥がれるので掃除がとても楽です。

├絞り袋
│ ・・絞るときは力がいるので、なるべく丈夫なものがいいです。

├クリアファイル
│ ・・クリアファイルにホイップクリームを絞り出すと乾いた後に
│  綺麗に剥がすことができます。


$必要な場合用意するもの
├アクリル絵の具
│ ・・ホイップクリームに色をつけたいときに入れます。
│  100均などでも取り扱っています。

├ネイルストーン・ビーズ・ブリオン
│ ・・ホイップクリームにデコレーションしたいときに使います。

├9ピン・ストラップ・丸カン・ラジオペンチ
│ ・・ホイップクリームをアクセサリーにしたときに使います。



1.絞り袋の端を切り、口金をセットします。

2.口金付近をすこし捻り変性シリコーンが漏れないようにしてから
  絞り袋に半分くらい変性シリコーンを出します。
  (色をつけたいときはこの時点でいれて色ムラがなくなるまで揉みます。)

3.セロハンテープで4辺を固定したクリアファイルに変性シリコーンを絞ります。
  (デコレーションしたいとき、アクセサリーにしたいときは
            表面が乾く10分以内にピンセット等で飾りつけます。)

4.換気を十分にした場所で2〜4日程、置いておきます。
  乾燥中にホコリがついてしまったときは完全に乾いた後
  中性洗剤などで水洗いしてください。


今すぐ粘土スイーツを始めるならこちら↓
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ