お久しぶりです……

March 29 [Tue], 2011, 19:16
 すみません、言い訳はしません放置してましたごめんなさい○| ̄|_

 そしてこのブログは、もう色々と古く痛く紛らわしいですので閉鎖します。
 今までありがとうございました、最後までほったらかしで申し訳ないです。

 メイプル・TW共にちょこちょこINしておりますので、これからもよろしくして頂けますと幸いです。
 また、TWのブログは可能な限り続けていきたいと思います。

ただいま戻りました

February 12 [Thu], 2009, 1:39
 すみません、またしても長いこと不在にしておりまして……。
 なんかどろどろの就職活動で疲れまくってそこからほったらかしになってしまっていたのですが、あれから無事に就職でき、現在Webデザイナーとして働いておりまする。
 絵の方は一旦諦めましたが、野望がついえきった訳ではありませんので、まあのんびり頑張っていこうと思います。

 りねさん、むつみさん、メイプルでのご結婚おめでとうございます。お祝いに駆けつけられなくてすみませんでした。
 先日、突然時間の通路に落ちてきて上げ逃げした謎のクレは私でございます。お元気そうで何よりです、またゆっくりお話したいです。

 もはやここを覗いてくださっている方はおられないかと思いますが、お知らせでした。
 昨年秋からmixiに生息しておりますので、よろしければどうぞです↓
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=20064755
 先日デスさんに発見されて早速マイミクになりました( ̄▽ ̄) 興味のある方は招待させて頂きますので是非!

でぇ〜けぇ〜

October 05 [Fri], 2007, 18:07
 まぁ〜しぃ〜たぁ〜〜〜!!


 ……………………

 あ、違った。



 こっちです。

 予定を大幅にオーバーして、ようやく完成しました。色々手抜きおかしいところがありますが精魂尽き果てたので無視です。ええ、もう次から線画はアナログで描こうと心底思いました。 と言いつつこれからもタブで描くんだろうなぁ……。
 クリックすると800×600サイズのものがご覧頂けます。

 さて、上の落書きですが……描いている本人(真ん中の子)は10歳程度です。それならもう少し上手く描けるだろうと思いましたが、そうです、水槽から出たばかり(こちら参照)でまだ知能が幼いのです。決して、10歳レベルの絵が難しいからといって、得意な幼稚園レベルにした訳ではありません。信じてください。
 自慢ではありませんが、私は自分の幼稚園の頃の絵の描き方・タッチが未だに体に染み付いています。これ↑はまだ上手く描いた方で、本当はもっとひどいです(笑)

 後は自己PR文を書いて提出するだけです。出して10分ぐらいで「今回はご縁が……」と返ってきたらしばらく立ち直れないだろうなぁとか、大手だし無茶だとわかっていても、やっぱり落ちると一丁前にへこむんだろうなーなんか嫌だなーとか、後ろ向きなことばかり考えながら、メールを書き始めております。
 早速行き詰まっていたりしますが。PR文1行で終わっちゃったよ!原稿用紙1〜2枚なんて無理だよ!……PRって難しいものですね。

 ではでは、頑張ってきます。落ちた時、次に受けるところを探していなかったので、書き終わったら探してきます(苦笑) 東京はこれでもかというくらいあるのですが、大阪って全然ないのですよ……(T-T)

ふ、ふにゃ……

October 01 [Mon], 2007, 22:29
 以前もお酒に関して、ちょこっと書いた気がしますが、今回は少し別の話題をば。

 私はお酒にめっちゃくちゃ弱いです。
 以前相棒と焼肉屋さんに行った時、一度一緒にお酒を飲んでみたいと思っていたので、サワーを頼んでみたのですが……コップ半分で顔真っ赤、頭痛、目の前真っ暗、その後は某所へふらふら、推して知るべしな状態で。つまり実質飲めるのは、その半分にも満たないであろうという、究極の弱さです。
 しかし就職すれば、お酒の席にも参加しないといけないのだろうなぁということで……それに、やっぱり相棒とお酒を楽しんでみたいという儚い夢を抱きつつ、鍛えられるものなら鍛えてやろうじゃないかと、調べてみました。
 が。
 ttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=967345
 うそ――ん。
 本当かどうかはわかりませんが、私はその「最後の1〜2割」に入っているっぽいですよ奥さん。
 祖母に尋ねてみたところ、うちの家系はみんなお酒がダメなようで、飲めてもコップ1杯か、それに満たない程度だとか。(産みの)母の家族は酒飲み一家だそうですが、私はその血を一滴たりとも受け継がなかったようです。なんでやー!!
 ちなみに、(育ての)母の家系も大丈夫そうです……ここだけの話ですが、中学生の時、父母が飲んでいたワインを少し分けてもらったことがありました。私は当然のごとく、一口だけで「うわ、胸熱っ……こらあかんわ」でしたが、当時小学生の弟が、みんなが余所見している間に、グラス一杯を丸々飲み干してしまったのです。しかもけろっとしているという。恐ろしい話です。
 ……そりゃね、「無理に飲むことないよー、体に良くないし」「女の人の酒飲みってちょっとアレだよ、飲めないに越したことないって」とか言われますけどね。飲めない人(少なくとも私)からすると、やっぱり飲めるようになりたいと思うのですよ。そもそも別に大量に飲むつもりはないのです、ただ楽しめる程度に、人並みに飲めたらいいなーというだけで、贅沢は言っていないはずなのですよ……っ(泣)

 とりあえず、「慣れる可能性のある4割」に賭けて、果実酒(300円・飲みきりサイズ)をこっそり買ってみた訳ですが。
 なになに、アルコール8%……チューハイ程度かな?お、なんだ、これならいけるじゃん。ちょっと胸熱いけど。ちびちび。
 …………あれ?頭いた……あれ?立ったらなんかふらっとする……ちょっと眠い……あれあれ、顔もほんのり赤い……ってちょっと待って、今飲んだの20mlに満たないと思うんですけど?
 早くも挫折ぎみです。なにが飲みきりサイズだよ、程遠いよ!(T□T) ←250ml
 ちなみに今も、そんなほろ酔い?状態でこれを書いております(顔が火照って、頭が少しほやんとしているような感じです)。うーん、酔ったら気分がどうのこうのというのは、一体どの段階を指すのか……私はその前に頭痛が来るので、体験できそうにありません。しかし、眠くなったのは初めてです(2回しかまともに飲んだことありませんが)。

 そんなこんなで夕食後、相棒に尋ねてみました。

もつ「相棒さー、お酒に酔ったことってある?」
相棒「ないねぇ」
もつ「一回も?」
相棒「うん」
もつ「あ、そうか、そんなに量飲んだことないか。今までで、最高でどのくらい飲んだことある?」
相棒「んー、3本くらいやない?」
もつ「…………は?3本って、コップ3杯くらいってこと?」
相棒「コーラぐらいの瓶3本」
もつ「!! 一晩ってか、一日で!?」
相棒「うん」
もつ「全然平気やったん?」
相棒「うん」
もつ「顔赤くなったりは?」
相棒「全然」
もつ「頭痛は?」
相棒「(ふるふる)」
もつ「吐き気は?」
相棒「(ふるふる)」
もつ「……は……。……あんた人間ちゃうわー!!(泣)」
相棒「人間じゃないのはもっちゃんの方やろ、あの程度でダメやもんねぇ」
もつ「ぐっ……。うわーん、どーせ私はダメにんげんやもーん!!(号泣&だっしゅ)」

 瓶3本くらい普通ですかそうですか。……別世界です。
 そしてやはり、相棒の家系はお酒に強いそうです。うう、遺伝って大きいなぁ。
 マミー、あなたがくれたのは貧血体質と後ろ姿と手(似ているそうです)だけ。お酒に強い体質と芸術的才能はこれっぽっちもくれなかった。これは試練か。試練なのですね。
 マミーのばかあああ。恨んでやるううう。

 そんな訳で、お酒飲めない仲間さん募集中……(T-T)
 果実酒はちびちび続けてみます。体に良いそうですし、今日飲んだくらいの量なら問題はないかと(苦笑)

 でも本当に、日本人で飲めない人の割合って、そんなに大きいのでしょうか?私の周りは、ほとんど飲める人なのですが……というか、飲めない人って聞いたことがないような。「元々飲める人」と「慣れられる人」ばかりで、「全く飲めない人」がいないということでしょうか。
 まあ、私程度の人間では、まだ人のネットワークも小さいですしね。もっと広い世界に出てから、改めて検証(?)してみたいと思います。

こにゃにゃちWA

September 26 [Wed], 2007, 22:31
 なんかイライラすることが多いので、ベルガモットさんにお付き合い頂いているモツでございます。いつかアロマポット買おう……。

 ブログパーツの音楽、一周したと思ったら大違い。メイプルは聴いたことがあるようでない曲、テイルズはライディアが出ましたよ……! メイプル、もういっそ たなちゃんとげときぱの曲も出しちゃえ(笑)


 さて、先日、久々にメイプルに入りました。今日は今日でネタがあるのですが、ひとまず書き溜めてあるネタの方から。

 始めに、りねさん、4次おめでとうございます〜!
 りねさんの4次には、皆さんの熱き友情がこもっているのですよ。そういう過程があってのレベルアップには、とても価値がありますよね。
 私はたまーにソロでソロソロ狩っておりますので、よろしかったら相手してやってくださいましー。

  では本題?へ。

 以前ドラゴンとハーレムしにリプレに行っていたので、そこからスタートです。久々に入るとなれば、やはり最初は「彼ら」に会いに行かなければということで、早速オルビスへ移動。

 龍の渓谷は音楽が好き&安置からレイン乱射が楽しいので、まだまだ不味いとはいえ、たまに行くのですよ。もっとも、黒いのなんかは、群れているところに首突っ込むと速攻死亡ですが。


 いつもは面倒な海底移動も、久々だとうきうき。ぷるぷるのおさかなさん達と戯れてきました。
 ……え?そのまま「達者でな〜」って去ったかって?一匹残らず串刺しにして心臓えぐり出しましたがなにか?(こう書くとものすごくえげつない……(||| ̄▽ ̄))

 で、来ました、お久しぶりなですまりこー!! (T▽T) てな訳で記念撮影。ですまりこは見た目がよろしくないのでカットです(意味ねえ)。
 まあこれは、ただキーを間違えて召喚してしまって、せっかくなのでと撮っておいただけのものですが。 SS撮ろうと思ったら全然場所が違ったという。
 しかし危ない場所で撮ったなこれ……。

なんだか

September 25 [Tue], 2007, 6:30
 書き溜めているネタが真面目な話ばっかなので、かるーい話を。

 バンチが最終回ラッシュなのですが……!ちょっと、まさか休刊廃刊になるのではないでしょうね( ̄□ ̄;) もっとシミチン君の勇姿をたっぷり拝みたいのにー!

 そんな訳でシミチン君。最近は数週間連続で石山さおり石山さおり言ってます。

石山さおり「そ…そうよ 神様なんてなんにもしてくれなかった(以下省略)!!」
デモンちゃん「キュー」 
シミチン君「石山さおりー」

 笑うとこちゃうのに笑ってまうがな……!

 普通はこうでしょうと。↓

石山さおり「そ…そうよ 神様なんてなんにもしてくれなかった(以下省略)!!」
デモンちゃん「キュー(もしくは無言)」
シミチン君「さおり……!」

 興味のある方は、是非コンビニで、ケンシロウさん表紙のバンチを手に取ってみましょう。めくるめくシミチンワールド……!なんかもう戦いなんてどーでもいいです、この二人のコントが見られれば(おい)。
 ちなみに私、これを相棒に頼まれた時は、ちょっと大変です。普通はファッション雑誌なんかを手にするであろう年頃の若い女が、おっちゃんの中に紛れ込んで濃ゆい表紙の成年漫画雑誌を手に取り、レジのおにいちゃんに渡すのですから……なんかこう、えろ本を買う気分です(爆) エンジェル・ハートが表紙の時は手に取りやすいですが(*´▽`) いつか香瑩ちゃん描こー。…………難しそー。
 ちなみにバンチは、成年誌といっても、水着のおねいさんがどーんと載っているようなものではありません。少年誌っぽいけど少年誌には向かない要素がちらほら、という感じです。

 そうそう。相棒の弟さんが、ある雑誌の原作の企画に応募されて、落選されましたが 名前と作品名が掲載されたとか。以下、それを聞いたしばらく後のやりとりです。

相棒「(メールを見て)えぇ!? ……母ちゃん買ったらしいよ」
もつ「おー。君も買えば?」
相棒「いや、別に買ってもいいっちゃけどさ……若い女性向けの雑誌みたいやけんさ」
もつ「へえー、そうなんや」
相棒「母ちゃん買うのと俺が買うのとは違うやろ。母ちゃんやったら『ちょっと変わった趣味のおばちゃん』で済むけどさ」
もつ「バンチ買わせてるあんたが言うな。買ってきなさい」
相棒「ヤダ」
もつ「いいやん、スカート穿いてったらバレへんて」
相棒「オメーが買ってこい」
もつ「やだね。……あんなぁ、私だって恥ずかしいんやでー?女性向けのお店に入るんもちょっとためらうのに、ピンクでラブラブでキラキラの雑誌なんて買ってみぃ、『なにあの子ー、あーんなヂミな格好してて、こんなのに興味あるんだー?アハハー笑っちゃーう』とかいう目で見られるに違いないんやからあああ!!」
相棒「そうやね、ヂミやけんね」
もつ「……ま、誰もそこまで見てへんやろうけど……」
相棒「なんじゃそりゃ」


 さて。これまで「絵つき」「雑談めいん」と、カテゴリがこっそり交互になっていたのですが、今回はその法則を破ってみます。恐らくもう世に出ることのない過去絵(ほとんど落書き)シリーズ、第二弾。続きをどうぞ。

うーむ

September 21 [Fri], 2007, 22:20
 さて、今日は、週刊漫画誌「コミックバンチ」に関してです。最後にクッションネタがありますので、面倒な方はスルーしてそちらへどうぞー。

 バンチはコンビニなどに売っている成年誌で、最近相棒が毎週買うようになりました。ガンガンに始まり、色々な漫画雑誌を読みあさっていましたが、目標が定着したようです。
 相棒の崇拝する漫画家、北条司さんらが編集しておられます。「※エンジェル・ハート」も連載中です。 ※「CITY HUNTER」は皆さんご存知かと思います、それのパラレルワールドですね。
 私もこっそり読んでいます。なんだか悔しいですが、やはりエンジェル・ハートが一番好きです。バンチは話が面白い分、とっつきにくいというか特徴的な絵が多く、あまり上手い方はおられないのですが、北条さんはずば抜けておられます。絵も話も良く、欠点は描き分けがあまりお上手でないだけ。相棒が目標とするのがよくわかります。

 それは置いておいて、メインは、最近連載が始まったこの本の漫画版。最近テレビでも注目されていたりする、裁判傍聴の話ですね。フィクションと書いてありますが、元は全て実話です。
 まあ一言で言うと、引きました。相棒と色々と議論したのですが、私達には、この話は合わないようです。私が一方的に怒って話しまくっていた気がしますが(笑)、相棒も同意見のようで、「この作者は人間的にどうかと思うね」、と一言。
 どこかのレビューにも書かれていた気がしますが、作者は自らの、「人間は、他人の不幸に大変興味を示す」という特徴を、見事に正直にさらけ出しきっている。それはすごいことですし良いことでもあります、ただそれが少々行き過ぎているように感じられました。
 連載が始まった週、漫画の最後に、作者と作画者の対談のようなものがありました。特に気になったのは、その中の作者の「裁判はもう他人事じゃないんだよ」という言葉。それはそうでしょう、自分もいつ当事者になるかわからない。でも、この人は他人事だからこそここまで楽しんでいる。裁判を傍聴するのは確かに良い体験ですが、私にはこの話のように、大切な人を失って悲しんでいる人を見て、面白いなどという馬鹿げた感情は浮かんできません。作画者も作画者で、「容疑者を直に見て、あの手で殺したんだな、とか思うとシビれる。もうガン見」などとのたまっています。

 例えば相棒が、どこかの誰かに刺されて殺されました。容疑者が逮捕されました。裁判です。多くの傍聴者が来ました。
 私はとても悲しいし悔しいです、泣きっぱなしです。それなのに容疑者は鼻をほじくりながら「すんまへんでしたー」とか言ってやがります。私はキレて、何故か検査をかいくぐったアイスピックを手に容疑者に襲い掛かります、「そんなに鼻をほじりたいなら鼻の穴を三つにしてやる!!」。警官が私を取り押さえてなだめます。
 そんな光景を見て傍聴者は思います、「うおーおもしれー」「あれが容疑者かー、こんな間近で見られるなんてシビれるよなぁ。あの手でサクッてやったのかー」「遺族(?)すげー勢い、あの顔たまんねー」。
 後日それが本やら漫画やらになります。そして主人公(作者ですが)にワクワクされ、「これは面白い!!」と言われ、「こうして僕は傍聴にハマッた。」で締められ。
 散々ではありませんか。 例えの一部がおかしかったのは置いておいて。

 作者さん、及び作画者さん。自分がそんな立場に立った時、傍聴者にワクワクされていたらどんな気持ちになるか、考えたことがありますか、と。
 私だって人間です。心ないことも言いますし考えますし、いつもいつも相手の立場に立って正しい行動をする、神様仏様のような存在ではありません。人が傷ついたり亡くなったりする事件や事故が起これば、「ひどい」「気の毒」「こんな奴死刑にしないで生き地獄にしとけ」などと思っても、他人事ですから「思うだけ」。犯人を殺したいほど恨んだり、被害者が傷つけられたり亡くなったりした悲しみで涙を流すことはできません。
 ただ、この漫画及び原作に関しては衝撃でした。まだまだ世間知らずな証拠ですが、こんな人がいるのかと、大変ショックでもありました。もちろん、同じく人間なので その日のノリで裁判内容が変わる裁判長など、他にも問題だと思う事項は多々あります。ただ、まず作者とその考え方が気に入らない、同調できない。そんな作品です。

 前のブログに書いたJRの事故。あの追悼会で、親御さんやその友達を見たら、二度と人のこんな姿は見たくないと思いました。裁判の場ではまさに、それがむき出しになるのです。悲しみだけでなく、憎しみもこもっているであろう姿が。私はそんなの見たくありませんし、面白いと思う気持ちもわかりません。
 もちろん、面白いという人はそれで良いですし、この本や漫画に同調できる、良い作品だと思うならそれも良いです。人はそれぞれ考え方が違うゆえに、世の中が成り立っているのですから。ただ、それを人に語ったり、まして作品として世に出す際は十分に注意してほしいと、限度というものがあることをわかってほしいと、ただただそう思うのです。

うふょふょふょふょ

September 16 [Sun], 2007, 23:30

 食べてみましたコムハネー。
 いわゆる巣みつです。はちの巣まるごとはちみつです。日本産のものは数量限定で、もうどこにもなかったので、ニュージーランド産のです。

 レビューにはサクサクしていると書いてあったのですが、気温のためか、しゃくにょっという感じでした(謎) 口に残るみつろうも気になるところ……慣れれば大丈夫ですが。
 でもって、これまたおいしいのです。クローバーみつなのですが、ああ、わかるなーと。春の野原ってクローバーの香りで溢れてますよね、まさにあんな感じの風味なのです。
 ミニサイズですが、結構ぎっしり詰まっていて一回では食べきれないので、口が寂しい時につまもうかと。

 巣なんて気持ち悪っ!と最初は思っていたのですが、某ゲームの某キャラが巣ごと、どころか幼虫?さなぎ?ごと食べていたのと、色んなブログやレビューでも、抵抗があるという言葉をほとんど見かけないということで、チャレンジしてみました。イナゴやアリなど、ゲテモノ系の類はダメですが、これはそういうのとは全然違いますね。
 もちろん、そのまま食べるだけでなく、トーストや料理に使っても大変よろしいそうです。そちらの方がサクサクしておいしいとか。加熱するとはちみつの持つ成分は失われてしまいますが、化粧品に使う訳ではないので、それ程気にすることはないですね。

うふふふふ〜

September 13 [Thu], 2007, 23:30
 作ってみましたよ〜はちみつリップ。計量カップが、料理用と洗濯用(洗剤のではありません(笑))のものしかなかったので、目分量でしたがv 料理用でも構わないのですが、なんとなく抵抗が……あはは。
 材料は、キャスターオイル、みつろう、はちみつだけ。オイルが多かったのか、はちみつを入れすぎたのか(香りと味を重視してわざと多めにしたのですが(笑))、とろとろになりました。綿棒でぬりぬりです( ̄ー ̄;)
 香りはみつろうに負けかけながらも、はちみつがリード。味もなかなか良しのものになりました。つけ心地もグーです、心配していたベタベタがなく、すーっと伸びました。次はフレーバーオイルなども混ぜてみたいです。
 ただ、しばらくするとオイルかはちみつがちいさーく浮いてきますね。はちみつを直接塗った時と同じ現象です。ティッシュで軽くぽんと押さえると、それ以降大丈夫ですが。
 長持ちで、夜塗って朝まで続きます( ̄▽ ̄) たまに上下の唇を触れ合わせると、ひんやり感があったりします。

 はちみつのリップは、700円弱くらいで売っているのですが、作ると、ジャー一つあたり20円くらいで済みます。ただ、保存料や防腐剤が全く入っていないので、早めに使い切ってしまわないといけませんね。GSEなどの長持ちさせるオイルは売っているので、今後活用していきたいと思います。
 と、既にアロマテラピーの虜になってしまったもちでした☆

 ……今度はちゃんと分量はかって作ります。とほ。


 続きは、背後に誰もいない時にご覧ください( ̄▽ ̄;)

なんのはなしやねん。

September 10 [Mon], 2007, 11:30
 さて、一週間ほどネットに繋げなくなっておりました○| ̄|_
 よくおかしくなるのですが、いずれも一時的なものでした。今回はなんじゃこりゃ。
 調べ物には相棒のパソを借りるしかなかったですよ……とほ。


 先日、仕事帰りの相棒と合流して買い物を済ませ、帰宅途中に、何故かHOMOの話になりました。SOHOじゃないですよ、ふぉもぉですよ。
 何を話したのかよく覚えていないのですが、一つ、しばらく忘れられないであろう一言が。

相棒「ホモって言ったら、『あいつホモだぜー』『えーマジかよ』で済むけど、ゲイって言ったらなんか、もう手がつけられん状態って感じやね」
もち「(爆笑)手がつけられんとかゆーな!!」
相棒「もはや後戻りできんって言うか……
もち「後戻りできんとかゆーな!!!(T▽T)
   ……うん、いいんじゃないですか、それはそれで……」
相棒「俺ゲイやけん、うふ〜ん☆」
もち「それオカマって言いませんか。
   でも実際、ホモとゲイってどう違うの?」
相棒「ほぼ同義語やろ」
もち「ほぼって……そらそうやけど、細かいとこはどう違うん」
相棒「さあねぇ。ホモってのは日本語やない?ゲイは外国語っぽい」
もち「あーそうかも。だってホモって、元々そういう意味ちゃうしな」
相棒「うん」

 違いました。ある意味正解でしたが。
 「ホモ」=「ホモセクシュアル」が同性愛を指し、「ゲイ」が男性同性愛者を指すとのこと。つまり女性でもホモであり、詳しく言えばレズ、という訳です。日本でホモと言うと、男性同性愛者のイメージがあるというだけですね。
 ただやはり、異性愛者が「ヘテロセクシュアル」ということから考えると、ホモは、遺伝学用語の「Homo」から来ているようですね。意味が「同じ」「よく似た」ということから使われているようです。

 ……え?私ですか?
 おんなのこだいすきですよ?(じゅるり)


 そう「いただきまーす♪」のようなことを言いつつ至るところから「いただかれるタイプだよね」とか言われてちょっと凹……。こんなにツッコミが冴えてきたにも関わらず、未だに「ボケタイプだよね」とか言われるのも……!何故ですか!! ワカラナイ、ワカラナイヨ!!!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:基本=もつなべ メイプル=もち テイルズ=スイ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-絵描き、文書き、音楽鑑賞。
    ・スポーツ-それはもう色々。
    ・ハンドメイド-意外とか言わない。
読者になる
メイプル:レンジャー Lv97
テイルズ:補助型ティチエル Lv143

小さなものから大きなものまで♪野望ができたよヤ○マーディーゼルー♪(古)
ひとつ。とあるブツをオーダーメイドで買う。
ふたつ。ゆっくりどこかに出かける。
みっつ。というか旅行に行ってみたい。
よっつ。広い台所とベランダを手に入れる。
いつつ。一度でいいからオフ本を出したい。
むっつ。というかサイト復活させよう。
ななつ。メイプルは4次、テイルズはモナになる!
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像もつ
» お久しぶりです…… (2011年05月31日)
アイコン画像りね
» お久しぶりです…… (2011年05月03日)
アイコン画像こり
» ただいま戻りました (2009年02月21日)
アイコン画像リネ
» ただいま戻りました (2009年02月21日)
アイコン画像もつ
» ただいま戻りました (2009年02月14日)
アイコン画像リネ
» ただいま戻りました (2009年02月13日)
アイコン画像むつみ
» でぇ〜けぇ〜 (2007年10月24日)
アイコン画像あわや
» でぇ〜けぇ〜 (2007年10月07日)
アイコン画像もつ
» でぇ〜けぇ〜 (2007年10月07日)
アイコン画像りね
» でぇ〜けぇ〜 (2007年10月06日)