ゴールデンウィーク突入。 

2005年05月01日(日) 3時30分
やっとの連休でちょっとウキウキしている
ちょっと更新を怠っていたが、この数日間で印象に残っていることを書こう。

27日の衝撃的な事件。前の日はぷーさんで、しかもその後明子としばらく話し込んでいたため、寝たのは3時を過ぎていた 次の朝は8:46の電車に乗って先日苦労して受かった物流会社の2次面接に行く予定だったので、4時間だけ寝るつもりだった。目覚ましもちゃんとセットした なのにぃー!!起きたら8:50だったよ 急いだら間に合ったのかなぁ・・でもそんな気は起きなくて、とりあえず電話で「体調が・・・」ってウソの連絡をしたんだけど、日程が用意できませんて言って断られた おわり。志望度高かったのにもう本当バカ 持ち駒を自ら捨ててしまった
もうひとつの衝撃は、朝鮮戦争を題材にした韓国映画「ブラザーフッド」。描写が結構激しく、それに加えてちょっと前に自殺が報道されたイ・ウンジュが出演していることもあって、見終わった後しばらく不安でそわそわしていた。でも、(朝鮮)戦争を考えるという面では見ごたえのある映画だ 韓国語も解かる単語が増えて嬉しい
その不安のせいか、その日はベッドの中でしばらくインドネシアのホストマザーの事を考えていて眠れなかった。手紙の返事は来ないけど、AtikもAlvinも元気でいるのか、赤ちゃんは無事生まれたのか・・すごく心配で、本当はすぐにでも飛んで行きたい 今の自分にできるのはただただ祈ることです

そんなこんながありつつ、明日(今日)から総和に帰ります 

1日でできること。 

2005年04月26日(火) 0時07分
今日の予定は夜の09ウェルカムパーティーだけだった。
「一日中寮にいる日があっちゃだめよ」というお母さんの言葉を思い出し、とりあえず吉祥寺へ出かけることにした。前々から済まそうと思ってた用事もいろいろあったし。すると、1日で・・・というよりたった数時間でできることってこんなにあるんだぁと身をもって知ることができた。

実際動き出したのは、午後1時 まず三省堂で韓国語のテキストと履歴書を買ってお金も下ろす。寮に新しいぴあが置いてあったので、さっそく占いをチェック。思った通り。やっぱり今週はついてない おとといぷーさんに遅刻し、さらにマロの夢にうなされた時点でそれは確信していたが。ラッキーアイテムの傘、DVD、○○に僅かな望みを託す。
一瞬ぱらついた雨もすぐに止んだので、吉祥寺まで自転車で行くことに。途中、ローソンでガクトのライブチケット代を払い(当選した)、銀行で溜まっていた記帳を済ませ、あとは爽やかにチャリをこぐ
吉祥寺に着くと、まず無印に眼鏡を直してもらいに行く。寝ている間に歪ませてしまってからかれこれ数ヶ月。やっと元通りの姿になりました オルビスで洗顔フォームを買ってから、マルイやその周辺をふらふら。東急裏あたりもふらふら。部屋で弱りぎみのサンデリアーナのために土(石?)を買った。お腹が空いてきたので、久しぶりに「はと時計」でパンケーキを食べる 一人喫茶店はなぜか優雅な気分になれる。いかにも“アフターヌーン”って感じで幸せなひとときでした
おやつの後はルーエで欲しかった『aiko bon』を購入 さらにパルコへ行って服や小物や雑貨を見る。買い物したーい けどひとまずその衝動は抑えて、ぷーさん用のエプロンを1000円でゲット これで洗濯もちょっとは楽になるかも。
これで終わり。あとはひたすら寮までチャリを走らせる 医者とツタヤはキャンセルしたけど、ここまで僅か5時間!もし寮にいたら、ぐーたらしてるうちにすぐ過ぎてしまう時間だ。これまでどれ程の時間無駄にしてきたんだ?考えると恐ろしい 反省ですな.....
その後は、焼きそばを作り、ウェルカムに参加し、語らいつつ「あいのり」を見てこうして日記を書く。暇な日の過ごし方としてはすごくいい有意義な一日でした 

どうしてこんなにすぐ疲れるんだ。 

2005年04月22日(金) 23時51分
昨日だって普通に10時間くらいは寝たはず
それなのにどうしてこんなにすぐエネルギー切れになるんだろうか。
午後から説明会一つ行ってそこで筆記も受けたら、もうヘトヘト
しかも筆記試験で頭使ったら、とたんに激しい空腹感におそわれた
まぁそれは健康的なことだからいいけど。
帰りの電車は思いっきり立ち寝でした

今日の会社もそうなんだけど、最近は物流会社に結構魅力を感じている。
英語が必要・重要な仕事だが裏方・輸出入のしくみが学べるなど、自分が求めているものと近いんじゃないかと思う。考えてみれば、就活を始めた頃とはだいぶ傾向が変わった。最初はもっぱら住宅メーカーだったもん。でも、今の方向が結果的には自分に向いているような気がする。

今回っている会社+これから受ける予定のインテリア業界の中から内定が出ればなぁ
そう。今やらなきゃならないのは筆記対策

PDCAサイクル。 

2005年04月22日(金) 1時14分
私は就活を通して初めてこの言葉を耳にした。
あらゆる場面で行動を起こすとき、

Plan→Do→Check→Action

つまり、「プランを立てて、それを実行し、問題点を汲み取って修正する」(佐藤孝治『内定の原則』より)というサイクルを繰り返せることが成功のカギらしい 
なるほど。言われてみれば当たり前のことでそういう経験てありそうなんだけど、ちゃんと意識したことはなかった。
日々生活していく中で、もっといろんなことを考えて行動できるようにならなければと思う。そして、特に就活ではそれを言語化しなければならない。今までかなりの部分を感覚だけで生きてきて、自分自身も「それでいいじゃん」なんて思っていたけれど、それじゃあまり成長はしないのだ。
PDCAサイクルを身につけることが、今の自分にとって大きな課題のように思う

ローレライ。 

2005年04月20日(水) 22時41分
シスターズ4人で吉祥寺に観に行ってきた
超豪華キャストに加え、ハリウッド級のCGを駆使するなどかなり気合の入った作品だ。
出演している俳優さんたちがいいということもあり、結構楽しめた。
基本的に激しいので疲れたが、見ごたえは十分
でも内容に関しては、説明がいまひとつ足りず原作を読んでいないと分かりにくいところも。自分がバカなだけなのか・・?

ところで、今日は初めて卒論ゼミに参加した
染谷先生の眠気を誘う話し方を聞くのも、インドネシアのメンバーと顔を合わせるのもすごく久しぶりだった。特にKくんは半年(以上?)ぶりで、気になっていただけに話もできてうれしかった
一方で初めて会うメンバーもいたから新鮮味もあって良かった
みんなテーマが個性的で、それぞれの話を聞いているだけで面白かったし。
インドネシア組みはやっぱりあの実習に影響されているのがよくわかる。

就活の方は、今日2つ二次選考の案内が来たのでとてもハッピーです
このまま順調に進んでくれないかなぁ。

死ぬということ。 

2005年04月20日(水) 3時38分
湯本香樹実さんの『夏の庭』。
だいぶ前にベストセラーになった小説らしいが、私はこの前ふらっと立ち寄った本屋でたまたまおすすめしていたのにつられて買ってみた。昨日それを読み終えた。一言で言ってしまえば、小6の少年たちが一人のおじいさんとのふれあいを通して人の死をみつめる物語なんだけど、自分もすごく考えさせられた。

今までに2回、お葬式に参列したことがある。自分のおじいちゃんと友達のお母さんの。だけどすごく近い人というわけではなかったから、「死」ということをよく理解できなかった。頭ではわかっても、死を“実感”したことがない。その感覚が小説の中の少年たちとおんなじだった。少年たちはおじいさんと友達になって、そのおじいさんの死を乗り越えることでひとつ成長した。私はまだ「乗り越えなければならない死」に直面したことがない。死ぬということがよくわからなくて悩んだ時期もあったけど、それは別に知識とかじゃないから、いつか嫌でもわかるときがたぶん来るだろうから、無理に理解しようとするのはやめよう、とこの本を読んで思った。

本、特に小説は就活中かなりの癒しになってくれる
すぐに別世界に入り込めるのと、いろんな感情を味わえるのがいい刺激になるんだと思う。

そうそう、この前受けたオフィスデザインの会社から次回選考の連絡が来た やったー。ここは結構期待してます。

いい日。 

2005年04月17日(日) 23時00分
前々から「ぴあ」の占いは結構信じているけど、ニコニコだった今日は本当にいい日だった

お姉ちゃんと一緒に親の結婚25周年祝いを選びに出かけてきた。
最初は何か“物”を選ぼうと高島屋や伊勢丹をうろうろしてたが、なかなか「これ!」というものがない。やっぱり形のあるものは難しくて、最終的に劇団四季の「ライオンキング」のチケットに決定お母さんが前から見たがっていたので、いいプレゼントになると思う。そして何がよかったのかと言うと、公演日がちょうどお母さんの誕生日と重なったこと全然それは意図していなかったことなので、偶然の最高のセッティングに嬉しくなった。渡すのが楽しみだ。

思えばこの1週間はバイトも含め毎日アクティブに外出していた
疲れたのも確かだがやっぱり充実度が違う。
外に出れば何かしら発見があるし、意識的に続けていきたい。

ぷーさん漬け。 

2005年04月17日(日) 0時09分
昨日、今日とずっとぷーさんに入った。さすがに疲れを感じる

最近働きすぎなのか気が抜けているのか失敗が多い。コップを割ったりお金が合わなかったり怪我したり...そろそろ信用を無くしそうで怖いな。確かに自分は仕事は結構しっかりやりたい方だけど、その一方で注意力や慎重さに欠けているような気がする。
迷惑かけまくりでちょっと凹みぎみなこの頃。。
気を引き締めないと。いろんな事に対して緩みすぎ!!

なながまたみんなで食べに来てくれた
シスターズの普及活動には脱帽ですm(_ _ )m

お母さん。(昨日の日記) 

2005年04月16日(土) 11時43分
おととい受けた航空会社、今日不合格のメールが届いた 一瞬呆然としたが、まぁ仕方がない。自分でも向いてないと思ったし。せめて何がいけなかったのか教えて欲しいけどね。

というわけで、一応お母さんにもメールで結果を報告した。すると、すぐに電話がかかってきた そういえば、書類が通ったと報告したときも電話をくれったっけ。そしてさりげなく勇気づけてくれる 自分自身それほど落ち込んでいるわけではないけれど、その電話のおかげで前を向き続けていられるような気はする。きっと自分一人だったら就活から逃げてこもってみたりと弱気になりがちなときに、「頑張りなさい」と喝を入れてくれる親の存在はすごくありがたい。

ところできょうは09のバカ山発表会だった 1年生の踊る姿を見ながら、自分たちがオヤジをやってからもう3年が過ぎたのかと思うと、何だか感慨深いものがあった あの当時何を想いながら踊っていたのか思い出せないあたり、やっぱり時の流れを感じる。バカ山(最近はアホ山だけど)で「男がほしい」をやるのもあと1回。そう考えると切実だなぁ.....

ナシゴレン。 

2005年04月15日(金) 10時01分
次の日に日記を書くのが普通になってきた・・。

昨日はディスプレイ業界の最大手の説明会&筆記試験に行ってきた。
この業界すごく興味はあるんだけど、実際に話を聞いていると自分がその中でやっていけるのか不安になる。やりたいとは思っても、それが自分に向いているかどうかはまた別問題ということかもしれない 誰かが言ってたように、仕事内容も大切だけど、それ以上に周りの人や働く環境を重視すべきなのかな?筆記の方は一般常識(基礎学力?)でそんなに難しくなかったけれど、自分の弱点が数学(特に図形)と漢字だということがよく解かった。筆記対策しなければ せっかく本も買ったことだし。

気を取り直し、夕飯はあきこと一緒にナシゴレンを作った 去年インドネシアで買ってきた「ナシゴレンの素」。最初はかなり怪しげだったが、出来上がって盛り付けてみるとかなり美味しそう、実際も美味しかった あきこがつくってくれたフランスのスープも飲んで、デザートにはハーゲンダッツのマンゴー&ココナッツとパンナコッタ&ラズベリーを食べてもう大満足 本当は写真もアップしたいんだけど、今写真が取り込めない状態なのでまた後で。ここ最近主にカレーしか食べてなかったから、ちゃんと料理して食べることの大切さをしみじみ感じました。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:smilingreen
読者になる
Yapme!一覧
読者になる